< はんぱでごめんね 「紀元前1万年」 今年のラズベリーか?

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「紀元前1万年」 今年のラズベリーか?

519NmFXJ30L__SS500_.jpg 09058

08年 アメリカ 監督: ローランド・エメリッヒ 製作:マイケル・ワイマー ローランド・エメリッヒ 脚本:ハラルド・クローサー ローランド・エメリッヒ
出演:スティーブン・ストレイト カミーラ・ベル クリフ・カーティス

「インデペンデンス・デイ」(1996年)と「GODZILLA」(1998年)の事は忘れて「スターゲイト」(1994年)と「デイ・アフター・トゥモロー」(2004年)は、面白かったと思うんですよ。
個人的にはマイケル・ベイより評価していました今までは。

しかしコレはイケマセン。

何って云うんですかね、突き抜けた感じ?
日常にある全ての煩わしい事やモノなんかキレイサッパリ忘れてですね、解脱した感じ?
やりたい放題?

なんか言葉が出て来ませんわ。

しかもソレを素晴らしいVFXで提供すると云うあきれた感?

ちゃんとした本だったら、ちゃんとした作品になってただろうな~ とか思いながら今回のレビューを終わります。



スバラシ過ぎて目眩がする。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/05/31(日) 20:39:12|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<CINQ #0907 | ホーム | gazania rigens #0903>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する