< はんぱでごめんね 「リアル鬼ごっこ」 リアルなら【ごっこ】じゃナイだろ

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「リアル鬼ごっこ」 リアルなら【ごっこ】じゃナイだろ

41SboL1hN2BL__SS400_.jpg 09046

08年 監督:柴田一成 原作:山田悠介 製作総指揮:中沢敏明 柳舘毅 製作:吉田浩二 川崎隆 脚本:柴田一成
出演:石田卓也 谷村美月 大東俊介 松本莉緒 吹越満 柄本明

リアルシリーズ第二弾。(チガイマス)
マジ「リアル肝試し」借りた時に「そう云や「リアル鬼ごっこ」って映画あったよね」」と思い出して。

下の娘が「原作面白かったよ」と云う太鼓判付き(いつ読んだんだ?)なのでちょっと安心して借りてみました。(彼女の評価は割と信用出来る)

以前予告編見た時から期待してた程ハードな内容ではなく少し緩い感じ。
でも終盤まで「ナゼ?」と云う最大のプロット(最初に説明はあるがそれは実はアリバイである事が終盤明かされる)を保留したまま展開する演出に高まる期待。
鬼の演出をもっと恐くして欲しかったけどまあ及第点。

そしてタネ明かしでオチに向かって進むかと思いきや、もうひと踏ん張りあって粘る演出にドキドキ。

パラレルワールドと云う分かり難い内容にも関わらず丁寧な説明やヒザを叩く設定に感心しつつ最後の最後にもう1回ヒネってあってちょっと感心。

いや~イイ拾い物でした。

ハリウッドに版権売って向こうモノでも観てみたいと思いました。


★★★★
原作読んでみたい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/05/03(日) 21:26:00|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0
<<rosa little artist | ホーム | poppy against the background of chamomile>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する