< はんぱでごめんね 「フィクサー 」 いつものソダーバーグよりはやや盛り上がる

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「フィクサー 」 いつものソダーバーグよりはやや盛り上がる

51kQNNQfs8L.jpg 09044

07年(日本公開は08年)アメリカ 監督・脚本:トニー・ギルロイ 製作:シドニー・ポラック スティーヴン・サミュエルズ ジェニファー・フォックス ケリー・オレント 製作総指揮:スティーブン・ソダーバーグ ジョージ・クルーニー ジェームズ・A・ホルト アンソニー・ミンゲラ
出演:ジョージ・クルーニー トム・ウィルキンソン ティルダ・スウィントン シドニー・ポラック マイケル・オキーフ ケン・ハワード デニス・オヘア ショーン・カレン メリット・ウェヴァー デイヴィッド・ランズベリー デイヴィッド・ザヤス ロバート・プレスコット テリー・セルピコ ビル・レイモンド

トニー・ギルロイ初監督作品。 ボーン・アイデンティティー3部作脚本で評価された様です。

本作は何となくソダーバーグと云うよりシドニー・ポラックっぽい雰囲気が漂っている様な気がしますたぶん気のせいだけど。
ざっくり云うといつものジョージ・クルーニー+スティーブン・ソダーバーグ。 やっぱ静かな映画です。

しかしやや単純と云うか明快。 この二人が目指している映画の方向性(内容ではなくどんなポジションの映画か?と云う事)が垣間見える作品ではなかろうか?と云う印象を持ちました。


★★★
ティルダ・スウィントンが良かった。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/04/30(木) 21:15:00|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<stroll on a snowly day #0904 | ホーム | velvet underground and Nico #0914>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する