< はんぱでごめんね 「トレーニング デイ」 驚きと絶妙

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「トレーニング デイ」 驚きと絶妙

img_227296_32339403_3.jpg 09003

01年 アメリカ 監督:アントワーン・フークア 製作総指揮:ブルース・バーマン デイヴィス・グッゲンハイム 製作:ジェフリー・シルバー ロバート・F・ニューマイヤー 脚本:デイヴィッド・エアー
出演:デンゼル・ワシントン イーサン・ホーク スコット・グレン エヴァ・メンデス トム・ベレンジャー

いや~素晴らしいキャスティングです。
デンゼル・ワシントンとイーサン・ホークのコンビと云うキャスティングだけなら満点を差し上げましょう。

ここで監督のアントワーン・フークアの経歴をご紹介。

「リプレイスメント・キラー (1998)」
「ワイルド・チェイス (2000)」
「トレーニング デイ (2001)」
「ティアーズ・オブ・ザ・サン (2003)」
「キング・アーサー (2004)」
「ザ・シューター/極大射程 (2006)」

この経歴を見ていただければ本作の出来も想像出来るかと。

先の見えない展開を想像する緊張感と予想を覆す展開に驚きつつも、出来ればそうあって欲しく無い方向に向かうストーリーに胸が圧迫されます。

良くも悪くもこのオチが評価の分かれ目でしょう。 観賞後は複雑な気持ちになりました。


★★★
(全体として)後味が悪いけど人によっては星4つ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/01/06(火) 21:13:04|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<「ペンタックス K-m white」 ってど~よ? | ホーム | basket goal on winter's day>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する