< はんぱでごめんね 「アイ・アム・レジェンド」 いつものウィル・スミス映画

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「アイ・アム・レジェンド」 いつものウィル・スミス映画

10869374lkkhgtcdxszxcvb.jpg 08134

07年 アメリカ 監督:フランシス・ローレンス 製作総指揮:マイケル・タドロス アーウィン・ストフ デイナ・ゴールドバーグ ブルース・バーマン 製作:アキヴァ・ゴールズマン デイビッド・ヘイマン ジェームズ・ラシター ニール・H・モリッツ アーウィン・ストッフ 脚本:マーク・プロトセヴィッチ アキヴァ・ゴールズマン
出演:ウィル・スミス サリ・リチャードソン アリーシー・ブラガ ダッシュ・ミホク チャリー・ターハーン

リチャード・マシスンの小説『吸血鬼(地球最後の男)』の3度目の映画化作品。
前作はチャールトン・ヘストンだけど観た事がありませんし、タイトルは充分知っているものの原作も読んだ事が無い。

本作は試写の結果公開前にエンディングが差し替えになったそうで、差し替え前は原作に近かった様です。 あらすじを読む限りでは原作の方が面白そうなんですけど…

さて物語は中盤まで静かに緊張感を持って進行します。
状況説明は主人公の夢の記憶をカットバックする方法。 イイですよ。

期待感が退屈に変わる頃、物語が大きく動き、いよいよエンディングに向かって…

あれ? もうエンディング?

じゃぁ終盤までダラダラと引っ張ってたのか?

で、エンディング。

え? そー来る。 へぇ~。

釈然としないまま終わっちゃいましたよ。

調べてみると前述の差し替えは2枚組DVD観た人によるとそっちはそっちでイマイチみたいですから、どっちにしても、もう一踏ん張りの作品である事には変わりが無い様です。

ウィル・スミスは頑張ってました。


★★★
本作に限らず、最近のハリウッド(日本の配給?)のTVCMは正しいイメージを伝えていない。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/12/29(月) 19:54:36|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2
<<今日のD40 ぶるぶる48 | ホーム | この一曲を聴け!#064 「Black Diamond / Double & 安室奈美恵」>>

コメント

旧作の方が○?

なんかこう、緊迫感の無い作品でした。
感染者が強すぎて逆に闇に対する恐怖感が伝わってこないんですよね~。
せめて「28日後」の感染者位だったら現実味があって良かったかも。
あと本人が他の生存者グループの存在を認めていない(認めたくない?)ので
抗体うんぬんと言われても重要性が薄らぐよな~。
★★☆
  1. 2008/12/30(火) 19:56:37 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #Wd8iNl5Q
  4. [ 編集]

あ~「28日後」の方が圧倒的に良かったネ

*悶亭 さん

だいたい同じインプレでつね。

サムは良かった~
  1. 2009/01/04(日) 10:27:33 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する