< はんぱでごめんね 「紅いコーリャン」 チャン・ツィイーの勝ち

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「紅いコーリャン」 チャン・ツィイーの勝ち

akai1jhjghdtsrese.jpg 08133

89年 中国 監督:チャン・イーモウ 出演:コン・リー チアン・ウェン トン・ルーチュン リウ・チー チェン・ミン チー・チュンホァ

日本では「HERO(2002)」「LOVERS(2004)」「単騎、千里を走る。(2006)」あたりでメジャー?となったチャン・イーモウのデビュー作。 コン・リーとはこの後何度もコンビを組む事となります。

実は本作、数年おきに何度も観てるんですが何回観てもヨクワカランです。
非常に高い評価が理解出来ない。

映画には2種類あると思うんですよ。
時代の空気感みたいなものを内包したその時代込みで生きる作品と、時代を超えて鑑賞する事の出来る作品に。
で、本作は前者かな?と。 19年前に観てたら絶対違った感想だったのでしょうけど、オンタイムで観ていない私にはどうもピンと来ない。

こればっかりはイカンともし難く、今後何度観ても本作の事は永遠にワカラナイままなのでしょう。

話しは変わりますが本作から10年後「初恋のきた道」でチャン・ツィイーがデビューを飾ります。
私はず~っとチャン・ツィイーはコン・リー姐さんの貫禄に敵わないと書き続けてますが、本作と「初恋のきた道」の二人を観た時、圧倒的にチャン・ツィイーが光り輝いてる事に今さらながら気付きました。
そう遠くない内にチャン・ツィイーはコン・リー姐さんの前を行く存在になるでしょう。

★★
マイベスト・チャン・イーモウは「初恋のきた道」

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/12/28(日) 14:46:47|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 POLA #0811 | ホーム | 今日のパナFX01 bustle at night of Christmas>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する