< はんぱでごめんね 今日のD40 it's not the photograph is taken like drawing the picture.

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のD40 it's not the photograph is taken like drawing the picture.

DSC_14945.jpg

「コレなんだ?」の正解。

この写真は「絵を描くように写真を撮る」ではナイんですよ。私の中では。
ワカリマスかね~?

テーマ:電柱や鉄塔 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/23(火) 22:06:36|
  2. stupa, sky + sea
  3. | コメント:6
<<この一曲を聴け!#063 「1963 / New Order」 | ホーム | 今日のD40 浮くババと沈むババ by あのねのね>>

コメント

「被写体が本来持ってる意味」が残ってるかどうかってことでしょうか?

あるいは具象的要素と抽象的要素の配合率の違いというか?

つまりその~

「絵を描くように」では主たる被写体の描く線を目が追います。
「絵を描くようにではない」では視線は巡回して全体を風景として認識します。

ん~説明がムズカシイ・・・とにかくそんな感じデスカね?( ̄∇ ̄;)ゞ
  1. 2008/12/23(火) 22:44:19 |
  2. URL |
  3. teru #-
  4. [ 編集]

深く考えてないワタシ

難しいなぁ~、ううむ。

答えになってないコメントを書きますが、私最近は超ワイド辺りで撮る(16-35mmとか24mmぐらいが常用)んですけど。
今の私は「絵を描くようにではない」のですかね。

そこにあるモノをありのままに写すのが基本ですけどね。
なんだろう、全てが風景であり、そうでないのかもしれませんね。


>teruさん
ブログ拝見しました。ひじょ~に興味深く拝見しました。
またそちらにも寄らせていただきますね。
  1. 2008/12/23(火) 23:31:05 |
  2. URL |
  3. 葵 #.iug0B46
  4. [ 編集]

>葵さん

あ、いや、ああありがとうございます。

この場を借りてこちらこそヨロシクです。( ̄∇ ̄;)ゞ
  1. 2008/12/24(水) 23:15:42 |
  2. URL |
  3. teru #-
  4. [ 編集]

レスをず~っと考えてたら遅くなりました。

*teru 殿
*葵 殿


画面を構成するエレメントを目の前の景色から抽出し配置し構成する過程に於いて、極めて高い割合でその全てをコントロールし、自分が配置した景色で無いにもかかわらず、あたかも自分が配置した景色であるかの様な構図を構築する作業。

と書いて理解頂けますでしょうか?

+日本画や水墨画の様に描かない事で描いてある様に鑑賞者に補完させる。写真に置き換えると、撮さない事で撮す。と云う禅問答みたいな写真を(極めて遅々の歩みですが)目指しております。

私の構図で被写体が見切れていたり大きく余白があるのはそんな意図が含まれております。

目の前にある景色を切り取る過程において、フレーミングと云う作業では無くて、極力構成要素を少なくした上で構図まで構築したい。と。

それが絵を描く事に似ているのでは?と云う主旨でございます。


なんか大袈裟な事になってしまいました~
  1. 2008/12/26(金) 14:55:30 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

あ。
最後のこの説明を未読でした。<(__*)>
それで、行き違い、またイミフコメを向こうに書いてしまいました(汗
そして、決定的に異なる点は、
ミルさまは緻密な計算の上、演出ともいえますよね?
引き算で二乗,三乗の効果増し、プロの技、
わたくしのは技なし考えなしド・素人(爆

やっぱり、とても難しいです。
こんがらかってしまいました。
でも、少し理解できるような・・・、出来ていないかな?

  1. 2008/12/27(土) 00:15:40 |
  2. URL |
  3. mintーblue #8Y4d93Uo
  4. [ 編集]

秘密の計算で…

*mintーblue 殿

緻密ではナイと思いますよ。ただいつも考えてるだけで。

>プロの技
報酬の対価に写真を撮っているワケではありませんのでプロではなくってよ。
技術の上下にプロとアマチュアがあるのでは無くて写真に取り組むスタンスの違いがプロとアマチュアだと思っています。

つーかリクツばっかで結果が付いて来て無いのがイカンですねどね~
  1. 2008/12/28(日) 15:03:30 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する