< はんぱでごめんね 「ブラザーズ・グリム」 モニカ・ベルッチだよ

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ブラザーズ・グリム」 モニカ・ベルッチだよ

d_jojo060307_02.jpg

05年 イギリス・チェコ・アメリカ 監督:テリー・ギリアム 出演:マット・デイモン ヒース・レジャー モニカ・ベルッチ

マット・デイモンとヒース・レジャーが熱演していました。 結構なハイテンションで。 何をそんなに熱くなっているのか?

映像技術の進歩で、もはやCGを使っていない作品を探すのが大変な時代に来ています。 数年前からはドコに使っているかさえ、ワカラナイ程の自然さ。 しかし一方で全てのSFXはCGに取って代わられてしまいました。 いかにCGが進歩しようとも、そこに存在している証しを示す事は出来ません。 存在しないのですから。 同時にCGはテリー・ギリアムの持つ、いががわしさや胡散臭さも消し去ってしまいました。 嗚呼、これではテリー・ギリアムの存在意義はドコにあるのでしょうか?

そんな事を考えさせられる作品でした。

★★★
テリー・ギリアムと思うな。 軽くした「スリーピー・ホロウ」
  1. 2007/02/19(月) 22:00:19|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2
<<「愛の神、エロス」 ウォン・カーウァイ、最高だよ | ホーム | 「3rd Perspective / United Future Organization」 略して「UFO」だよ>>

コメント

困った紋鯛

やはり「バロン」がギリアム監督の旬だったのではと思えてなりません。
そして「バロン」でごたごたを起こしてなければ…、と悔やまれます。
「ローズ・イン・タイランド」購入・観賞しましたが、観る人によって★★もしくは★の可能性があります…。
私の意見は特別映像ののコメンタリーとして発言していた爆笑問題の太田の意見とほぼ同じで、「優しい(怪しい)婦人に拾われて、この続きは?ここからいいところでしょう」でした。原作がそうなのか?
まあ、ギリアムファンなら一見はするべきでは?
CGに関してですが、昔は良かったな~。
  1. 2007/02/20(火) 19:34:01 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #a4IORX6Y
  4. [ 編集]

もう終わったと思います。

*悶亭 様

>やはり「バロン」がギリアム監督の旬だったのではと思えてなりません。

残念ながら、同意致します。

「ローズ・イン・タイランド」は未見ですので、いつかチャレンジ致します。
ファンか?と云われればビミョーです。 好きですし、積極的に評価しますが、それでもファンなのかどうか、ワカリマセン。 多分世間的にはファンの括りに入ると思いますが・・・
  1. 2007/02/20(火) 22:23:22 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する