< はんぱでごめんね 「デス・プルーフ in グラインドハウス」 好き勝手し放題

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「デス・プルーフ in グラインドハウス」 好き勝手し放題

img_1477978_50678429_0.jpg 08106

07年 アメリカ 監督:クエンティン・タランティーノ 製作総指揮:ハーヴェイ・ワインスタイン ボブ・ワインスタイン 他 製作:クエンティン・タランティーノ ロバート・ロドリゲス 他 脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:カート・ラッセル ヴァネッサ・フェルリト シドニー・ターミア・ポワチエ ジョーダン・ラッド ローズ・マッゴーワン ゾーイ・ベル トレイシー・トムズ ロザリオ・ドーソン メアリー・エリザベス・ウィンステッド クエンティン・タランティーノ

「プラネット・テラー in グラインドハウス」と対の作品。

映画としてはコッチの方がまともな作り(ストーリーや演出が)ですが、ロバート・ロドリゲスがタランティーノの企画に対して気を遣っているのが見えるのに比べ、本作は当の本人の映画ですから、それはそれはもうやりたい放題です。

「だってやりたいんだもん」

そんな無邪気さを寛容な気持ちで包み込んであげられる人のみ鑑賞可です。

しかしそんな演出上の問題点を無視すれば、ストーリーは結構真面目に考えており、カート・ラッセルの演技もあってかなり楽しめる作品になっております。

頭悪そうなキャラ設定のオネーチャンが使い捨てで多数登場するのも魅力


★★★
グラインドハウスの雰囲気を狙った演出が無ければ星4つ。



death-proof-05.jpg

カッコイイ壁紙があったのでアップ。 クリックすると大きくなります。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/28(火) 19:39:41|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2
<<今日のD40 欲張りさん | ホーム | 今日のD40 ノラさん #0807>>

コメント

くっだらね~(褒め言葉)

いや~、下らない映画ですね。
グラインドハウスの再現だと知らなかったら何と表現していたことでしょう。
前半の超下らない内容は長尺すぎるだとか、内容に実が無いオチが弱いだとか言ってたに違いないと思う。
でも下らない中にも確信犯的な演出の上手さとカート・ラッセルの演技力の素晴しさ(最後の弱虫っぷりはも~最高v-238)は光っており、一応最後まで観させていただきました。
一時はど~なることかとv-12
巻紛失の演出も変に長尺になるのを避けていて好感がもてます。
というか、紛失部分まで観たくないっす。
巻紛失してなかったらもっと下らない内容を見せられていたはすです。
下らなく作っているので下らない映画にしかならないので★★
カート・ラッセルとカースタントだけだと★★★★
幕間の映画予告は★★★★★
  1. 2008/10/31(金) 22:21:59 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #a4IORX6Y
  4. [ 編集]

こっちも概ね同意見?

*悶亭 殿

あ~下らなかったですね~
グラインドハウスの演出以外は好きですよ。この映画。
特にオネーチャン使い捨てなのがグーでした。

もちカート・ラッセルも。
  1. 2008/11/01(土) 19:39:03 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する