< はんぱでごめんね 「ジョゼと虎と魚たち」 キュ~ンって 胸がキュ~ンって

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ジョゼと虎と魚たち」 キュ~ンって 胸がキュ~ンって

44532d1a6857mgfjfgdy.jpg 08097

03年 監督:犬童一心 原作:田辺聖子 脚本:渡辺あや 音楽:くるり
出演:妻夫木聡 池脇千鶴 上野樹里 新井浩文 江口のりこ 新屋英子 藤沢大悟 SABU 荒川良々 板尾創路

くるりの曲をアップしたらなんか盛り上がっちゃって久しぶりにライブラリーからの鑑賞。

ってか「ホントに面白かったのか?」と確信が持てず確認の為とエンドロールの曲を聴く為でもあります。

ロードムービーだと思っていたけど実際に移動するのは終盤から。
あ~でも終わってみるとやっぱロードムービーです。 二人の生きる様がロードムービー。

当時ノーマークだった上野樹里が重要な役で出ていて「そうだったっけ?」とビックリ。
そして今となっては池脇千鶴のヌードより上野樹里のチューの方がなんか衝撃。

ロードムービーの常として非常に淡々と進行します。
イマイチ作品作りが上手くない犬童一心監督ですが登場人物の少なさとストーリーのシンプルさでそんな事を感じさせません。 他の作品ならテンポが悪いと感じるやや長めの間も良い方向に影響しています。

あ~この人こんなのが合ってるんだ。

どちらかと云うと評判の良くない作品ですが、くるり・妻夫木聡・池脇千鶴を観に来た人はロードムービーに慣れてなかったのかな?

いやぁ上質なロードムービーですよ。

オチをハッキリ覚えていなくて、ラストで「なんじゃ妻夫木ぃ!イテまうぞゴラァ!」となりかけましたが、いやその感情の露呈で許します。

しかたないんだよ恋愛ってタイミングだから。 はぁ~切ないのぉ。

久しぶりに作品に感情移入しました。


★★★★★
やっぱキセキだよ良いです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/10/01(水) 20:23:54|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 放生会にて #0803 | ホーム | この一曲を聴け!#041 「Life / 中島美嘉」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する