< はんぱでごめんね 「エクスマキナ」 ジョン・ウー! ハト バイク 教会 男と男の対決

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「エクスマキナ」 ジョン・ウー! ハト バイク 教会 男と男の対決

61C3eL-MvSL__SS500_.jpg 08096

07年 監督:荒牧伸志 プロデューサー:ジョン・ウー テレンス・チャン他 脚本:たけうちきよと
出演:小林愛 山寺宏一 岸祐二 沢城みゆき 五十嵐麗 高島雅羅 辻親八 加瀬康之 コング桑田 土師孝也 深見梨加 黒田崇矢 幸田直子

タイトルのせいでワカリニクイけど「アップルシード2」です。 そしてブレイクスルーアイテムとしてジョン・ウーを召還。

ジョン・ウーのお約束通り冒頭からそして大事なアイテムとしてハトが出ます。 やっぱハトだよねハト。 そしてバイク。 いやこれらはただのアイテムで基本姿勢はやっぱ男と男の戦い。

ただ、ストーリー上今回は男と男の戦いにならずチョット残念。
観たいじゃんアップルシードで汗くさい男と男の戦い。 どうフィットさせるのか?

「アップルシード」で世界を気持ち悪がらせた「フルCGを間引いてセルアニメに見せる手法」も3作目になると(「ベクシル」と同時期作成だけど)よりアニメ的表現に近づいていました。
「リアルにするとドンドン気持ち悪くなる」と云う事に気付いたみたいです。 でもモーションチャプチャーをする限りムリだと思いますよ。 ディズニーとかもキモイもん。

お話しの方はジョン・ウーを迎えただけあって随分マトモになりました。
ただアイディアが枯渇してますね~イカン。 イカンです。

「イノセンス」「スパイダーマン」「ラピュタ」「マトリックス」「ゾンビ」もう皆さんご存じのイメージの満漢全席。 胸焼けしそう。

本も演出も設定も大事だけど、ビジュアル勝負だろ?この手の作品は。 その時点で不合格。


★★★
「ベクシル」の方が面白い。 って事は曽利文彦の方が上手いって事?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/30(火) 20:20:06|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:4
<<今日のD40 放生会にて #0802 | ホーム | 「日産 セレナ (C25)」 チョイ乗りインプレッション>>

コメント

てか荒牧さん下手すぎ。

とりあえず「エクスマキナ」怖くて観て(買って)ないので大きな口はたたけませんが、以上が感想。
前作が絵といい内容といいもうへろへろだったものですから。

クライマックスで着地時地面にひび割れを起こすような重量級サイボーグを
生身の人間が片手でぶら下げる描写をするようでは…。
(素子クラスならなんとかOKですが)
ここだけで全てが悪く見えてしまいました。
  1. 2008/09/30(火) 22:18:01 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #a4IORX6Y
  4. [ 編集]

やっぱ荒牧さん下手すぎ?

*悶亭 殿

結構マトモになってますよ。 本もそこそこだし、3Dの木偶の坊もまあまあ動く様になってるし。

ただ今回はビジュアル的なアイディアが借り物だらけなのが相当イタイです。
  1. 2008/10/01(水) 20:44:32 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

やはり、細部が・・・

全然期待せずに観賞したせいか、結構観れました。
でも相変わらず気持ち悪いCG表現ですね。特に食事シーン。

以下細部について

前作の感想でも書きましたが、重量級のサイボーグと生身の人間の絡みだけは勘弁してください~。
ウエイトの差がありすぎです。頑丈さも。

アニメ全般に言えるのですが金属系の触手うねうねはやめて欲しいと切望。
(機械によるコントロールの判り易い表現方法なのですがね)
いつも「どうやって稼動しているのだ」と、不思議に思って夜も寝れません。
今回のは、一つ一つの関節にダミュソスシステムを組み込んでいるのだろうと納得させております。
また、金属血管もりもり表現もちょっとね~。

話を盛り上げる為なのでしょうが個人隊員の独断専行が目に付きすぎ。
報告連絡相談は世界中どの組織でも共通のものですよね。
ESWATが馬鹿の集まりに見えます。

後、無重力プラントでなぜデュナンの火器で破壊出来ないと判っているサイボーグ?の破壊をデュナンの担当にしたのだろう?後の二人は囮役だって言ってるし?
てっきりブリアレオスが手持ちの火器(もう一体を破壊済)を渡すと思ったのですが・・・。

とまあ、言い出したらまだまだきりがないのですが
前作と比べて思考停止に陥らないだけ全然よろしいかと思われます。
★★★

>ビジュアル的なアイディアが借り物だらけ
これに関してはあまり気にならなかったです。はい。
それよりも原作との乖離が気になっていけませんでした。
  1. 2009/04/24(金) 22:57:45 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #a4IORX6Y
  4. [ 編集]

細かいなぁ~

*悶亭 さん

科学的考証に拘るタイプだったのか?

>後、無重力プラントでなぜデュナンの火器で破壊出来ないと判っているサイボーグ?の破壊をデュナンの担当にしたのだろう?

ココはね私も「え?」となりました。何か隠し玉あるのか?と。

>それよりも原作との乖離が気になっていけませんでした。

原作は未見(未読と云うべきか)なのでその辺は…
  1. 2009/04/25(土) 22:41:05 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する