< はんぱでごめんね 「日産 ノート (E11)」 チョイ乗りインプレッション

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「日産 ノート (E11)」 チョイ乗りインプレッション

800px-Nissan_Note_001.jpg

04年にゴーンさんが「これからドンドン出すヨ!」と一斉発表した一連の新型投入ラッシュのトリ。(たぶん…です)

次々に投入された新型に浮かれた現場や購買層も、(人間ですから)その熱気は長く続かずノートが出る頃には両者疲れ果ててあんまり売れなかったと云う間の悪いクルマになってしまいました。

が! どうしてどうして。

動かしてものの50mで私ゃ驚きの声を上げましたよ「おお~!」と。(マジです。一人でしたから)

イイです。 全てがしっかり。 チャラけたTVCMにダマされてました。

ボディ・フロア・ステアリング・サスエンジンの取り付け等全ての剛性感高く、適切なテアリングの重さに反力、路面のインフォメーションもそこそこ。 シンプルでクリーンなインパネデザインにコシのあるシート。 コンパクトな車体に適切な室内空間。

完璧です。

唯一気になったのは個体差か3000以上回すと途端にCVTが盛大な音で唸るのがイカン。
もう「ウルサイ!」と怒鳴るほどに。 別の個体はそんなに気になりませんでしたので(それでも同様の傾向)試乗はお忘れ無く。

個人的にはテールランプのデザインが好みではありませんが、もう少し増資してキューブでなくノートを買うべきだったと後悔したくらいです。


★★★★★
ベスト・オブ・コンパクト。 取り敢えず乗ってみ。感動すっから。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/26(金) 23:03:12|
  2. クルマ
  3. | コメント:0
<<「ミッション・イン・ザ・ダーク」 う~む… | ホーム | 今日のD40 ぶるぶる40>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する