< はんぱでごめんね 「ボーン・スプレマシー」 超手の込んだカースタント

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ボーン・スプレマシー」 超手の込んだカースタント

181944_0sggkgogisils.jpg 08089

04年(日本公開は05年)アメリカ 監督:ポール・グリーングラス 製作総指揮:ダグ・リーマン マット・ジャクソン他 製作:パトリック・クローリー フランク・マーシャル ポール・L・サンドバーグ 脚本:トニー・ギルロイ ブライアン・ヘルゲランド
出演:マット・デイモン フランカ・ポテンテ ジョアン・アレン カール・アーバン クリス・クーパー ブライアン・コックス ジュリア・スタイルズ ガブリエル・マン ミシェル・モナハン マートン・チョーカシュ

「ボーン・スプレマシー」って「ボーンス・プレマシー」だと思っていました。 それって「ミッション・イン・ポッシブル」みたいな勘違いか? 大体「ボーン・アイデンティティー」の「ボーン」も「BORN」だと思ってたぐらいですから如何に興味が無かったかって事でしょう。

本作は複雑な設定で話しが少々込み入っております。
そして前作以上に落ち着いた本格風(?何だそれ)演出に近年のスパイものの中ではダントツの期待感が膨らみます。

しかし! しかしですよ。

私、ヨクワカリマセンデシタ。 2~3回観ないとダメかも? もっとシンプルにして頂かないとオジサンついて行けませんえん。涙。

カースタントは迫力でした~


★★★
結局何がどうなったかヨクワカンナイ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/22(月) 20:32:15|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 outside frame #0804 | ホーム | この一曲を聴け!#037 「Life Is Sweet / cargo」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する