< はんぱでごめんね 「ゾンビ (米国劇場公開版)」 理想主義的作り込みに唸る

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ゾンビ (米国劇場公開版)」 理想主義的作り込みに唸る

51HC5ZjCNCL__SS500_.jpg 08071

78年(日本公開は79年)監督: ジョージ・A・ロメロ 製作:クラウディオ・アルジェント アルフレッド・クオモ リチャード・P・ルビンスタイン 脚本:ジョージ・A・ロメロ
出演:デヴィッド・エムゲ ケン・フォリー スコット・H・ライニガー ゲイラン・ロス

前作「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」から10年、「ゾンビ」と云う呼称はココから始まった!

え~全く覚えていませんでした。 もう「観た事ある」ってのが疑わしいくらいに。
「観た」つもりになっていたのかもしれません。(断片的な映像は覚えがある)
が、とにかくゾンビ映画の最高傑作ってのは揺るぎないでしょう。

30年前の作品って事で「東海道四谷怪談」と同じくSE・BGMがイタイのですが、映画が進むにつれて不思議と気にならなくなって来ます。

いやぁ~良かった。全く持って素晴らしい。
ゾンビは勿論、ホラーやスプラッタの枠を越えた哲学的な画面構成や演出(音楽)が本作のスケールの大きさを物語ります。 スゴイ。 驚きですよ。

本作に比べれば他のゾンビ映画はクズ同然ですな。 感動致しました。


★★★★★
「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」の記憶がこれまた怪しい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/08/24(日) 19:48:37|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:4
<<今日のD40 出雲大社へ巡礼 02 | ホーム | 今日のD40 POLA #0806>>

コメント

観たはずなのに覚えてないってのよくありますねー。
私も「ゾンビ」間違いなく観てます。・・・が、覚えてません。
いくつかの映画は記憶がごっちゃになってたり。
ま私の場合、映画に限らず・・・( ̄∇ ̄;)ゞ

でもたくさん映画を観てるうちに、観る側のキャパシティーが広がって
その映画の良さに気付くようになるこということはあると思います。
だから昔観たときには印象に残ってないのかもしれません。

と、記憶力に反して、詭弁のスキルだけは長けていく。(≧∇≦)b
  1. 2008/08/24(日) 22:03:13 |
  2. URL |
  3. teru #-
  4. [ 編集]

写真と映画とワインは数をこなさなければ高みに上がれない。(再)

*teru 殿

>と、記憶力に反して、詭弁のスキルだけは長けていく。(≧∇≦)b

今のクライアントから「必ず逃げ道を作っておけ」と事ある毎に云われます~

そーゆー事?
  1. 2008/08/25(月) 23:19:45 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

こばわ。

>そーゆー事?

大意はつかんでいるんじゃないでしょうか。( ´∀`)

「逃げ道を作っておく」というと聞こえが悪いので「フレキシビリティを備えておく」あたりでどうでしょう?
たちどころに横文字のカッコよさと、どうとでも解釈できるっぽさをGETです。いえー。
  1. 2008/08/26(火) 00:41:10 |
  2. URL |
  3. teru #-
  4. [ 編集]

大意はつかんでる?

*teru 殿

>たちどころに横文字のカッコよさと、どうとでも解釈できるっぽさをGETです。いえー。

↑この辺がいつもteru殿の感心する所です。 さらっと逃げる感じが素敵。 
  1. 2008/08/26(火) 19:41:30 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する