< はんぱでごめんね 図説・日本未確認生物事典

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

図説・日本未確認生物事典

18932571.jpg

秋の夜長に読書など。その2 「 図説・日本未確認生物事典 」 笹間良彦:著

いけません。 肌寒い寂しい秋の夜に、コレもいけません。 だんだんと後ろが気になってきます。

あなたは「鬼」は存在すると思いますか? 「いない」と思った方へ。 ではナゼ私達は「あの人は鬼だ。」などと言うのでしょう? TVではお笑い芸人が「スイマセン。 天狗になってました。」と言っています。 「天狗」は、いるのでしょうか?

居るでしょ? ほら、あなたのうしろに・・・いや、あなたの会社にも。

以下「はじめに」から無断転載。一部抜粋。(すみません)

*****本書は過去における奇現象・超常現象を示し、また想像の分野において発生したさまざまな生物例を収録したものであるが、(略)これらの、いまだ未確認な奇現象生物を錯覚、幻覚によるものと断定する前に、なぜ目撃談、遭遇談として記録に留められたり、伝承されてきたかを考える必要がある。 したがって本書は、現代的視野から実体はこうであろうと説くより、記録、伝承が何を意味しているのか、昔の人がどのように受けとめていてその深層心理は何であったかを読んでいただき考えてもらうために(略)*****


科学的と云うか、とても冷静に書いてあって、読み応えあります。 面白い。

ただ、内容が濃いので、何回も途中で中断してしまい、いったい何年かかってるのかすら分からなくなってます。 94年に出ているので(出てすぐ買った様な記憶がうっすらと・・・)、12年?

年内読破! ガンバリマス。 出来るでしょうか?

  1. 2006/10/02(月) 00:09:28|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0
<<東京カワイイ★ウォーズ | ホーム | 知識人99人の死に方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する