< はんぱでごめんね 「SHINOBI -HEART UNDER BLADE-」 仲間由紀恵は何を演っても・・・

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「SHINOBI -HEART UNDER BLADE-」 仲間由紀恵は何を演っても・・・

B000K4WTPA.jpg

05年 原作:山田風太郎 監督:下山天 出演:沢尻エリカ 黒谷友香 オダギリジョー 仲間由紀恵

最近やっと気付いたんですが、唐沢クンと同じで仲間由紀恵も、何を演っても仲間由紀恵にしか見えないですね。 演技が同じだ。

よって最大の見せ場である、オダギリジョーとの結ばれない愛の演出に障害が発生するかと思いきや、その辺のエピソードがあろう事か手薄になっており(ぢゃぁドコに見せ場があるんだ?はぁ?ってなハナシになりますわな)、あまり気にならなかったのが幸い。 オダギリジョーのカッコワリイ髪型も意外と登場回数少なくなんとかOK。

で、この手のジャンルの最大の弱点である、アクションシーンが以外とイケるんですな。 どうした事か。 一部「ワイヤーアクションやCGが不自然だ」との評もありますが、問題なかったのではないでしょうか。 いや。むしろ面白かったです。

ただし「むしろ面白かったです。」ってのはアクションシーンはそこそこイケた。と云う意味で、各キャラが死んでるので、知らない人が遠くで何かやってるヨ。 と、ゼンゼン入っていけません。 「それは高望みだろ」と言うなら、前述、肝心の主人公の愛の動機やその深さ、そして諦めといったストーリー上絶対外せんだろ?と云った大事な部分は、軽くお触り程度で流してしまってるので、勢いそこそこ出来てるアクションシーンに目がいってしまうのです。

とりあえず、この手の作品では「あずみ」と「さくや妖怪伝」の方が楽しめます。 ドッチも主人公カワイイし(ってオイ!そんな理由か?)

★★
思ったほどひどくない。 沢尻エリカと黒谷友香を観よ!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/01/22(月) 18:24:00|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0
<<今日の一枚 #07013 | ホーム | 今日の一枚 #07012>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する