< はんぱでごめんね 「守護神」 日本では要らない。

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「守護神」 日本では要らない。

51mOMld8cgL9876758765.jpg 08021

06年(日本公開07年)アメリカ 監督:アンドリュー・デイヴィス 製作:ボー・フリン トリップ・ヴィンソン 脚本:ロン・L・ブリンカーホフ
出演:ケヴィン・コスナー アシュトン・カッチャー メリッサ・サージミラー クランシー・ブラウン セーラ・ウォード ジョン・ハード

長げぇ~なぁ。 139分は長いよ。 この内容なら90分で充分。
特に邦画にしては(失礼)良く出来ていた「海猿」2本が広く世間様に行き渡っている日本では二番煎じの感が否めません。 内容は同じだし。
「いやいやドコが同じやねん!」と仰る方も居るでしょう。 確かにストーリーはチガイマスが主旨としては同じです。 ってかコピーですよコレ。

「海猿」との相違点以外語るモノが無い内容の作品でした。


★★
海猿を観た人は観なくて良い。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/03/30(日) 20:54:08|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 我が名は たまきち Ⅲ | ホーム | 今日のD40 ふたりとひとり (春の頃 5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する