< はんぱでごめんね 「デッド・サイレンス」 表面的なニュアンスだけなのでペラいと云えばペラい

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「デッド・サイレンス」 表面的なニュアンスだけなのでペラいと云えばペラい

1003gs2bfbdfbzs267sgs614.jpg 08020

07年(日本公開08年)アメリカ 監督:ジェイムズ・ワン
出演:ライアン・クワンティン ドニー・ウォールバーグ アンバー・ヴァレッタ

タダ券が2枚あったので下の娘と久しぶりに映画館へ。 いやしかし券の有効期限が今月いっぱいとは云えここはやはりウォン・カーウァイ最新作の「マイ・ブルーベリー・ナイツ」行っとくべきだったし、スケジュールを調整してアン・リーの「ラスト、コーション」行っとくべきだったよなぁ~ といささか後悔しながらいざスクリーンへ。

あの「SAW」の監督ジェームス・ワンと脚本リー・ワネルのコンビが送る~ ってふれこみだけど、そんなにみんな「SAW」知ってんのか?

「SAW」みたいな感じなのかなぁ~?と思っていたら全然違う雰囲気で驚いた。 「SAW」は「CUBE」の匂いがするものの非常に新鮮で先端っぽかったけど本作はクラシックな(オカルト)ホラー。 全てが古典的な作りでそれがイマドキ新鮮です。 私の年代が70~80年代のホラーをオンタイムで見ていた下限だと思われるので若い人には古典的なニュアンスなんて微塵も感じないでしょうね。(チョット悲しい)

それでもイマドキのやや底の浅い感じが散見されるのは正にイマドキの作品だからか?
結果としてスクリーンで観るには、なかなか面白い内容でした。

で、自宅で観るとほぼ間違いなくツマンナイでしょう。(と、断言してみる)

★★★★
スクリーン向け。 終わってサ店とかで語り合う内容はナイよぉ~

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/03/26(水) 22:05:25|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:3
<<今日のD40 春の頃 1 | ホーム | 今日のD40 それでもなお>>

コメント

行きます、行きました。

「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、まだ間に合いませんか…?
スケジュール的に厳しくてらっしゃるのかな…。

  1. 2008/03/27(木) 06:11:55 |
  2. URL |
  3. No Name #-
  4. [ 編集]

想像すると‥うふふっ♪

お嬢ちゃんも一緒とは‥。

映画は後の喫茶店での激論までがセットなんだから、語り合う事がナイのはつまらんなぁ。

  1. 2008/03/27(木) 10:49:48 |
  2. URL |
  3. boo #-
  4. [ 編集]

*No Name 様
ええ~っと初めまして。でしょうか?
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、只今絶賛上映中ですが券は2枚。
今月中にもう一度映画館に行けそうにありません。 なのでこの様な選択肢となりました。涙。
あ~でも映画館で観る限りそんなにヒドイ作品では無かったのでまぁ良しと。


*boo 様
>お嬢ちゃんも一緒とは‥。
コワイ映画好きで「コワイ映画を映画館で観た事が無い」と言っていたもので…

私には直接映画を語れる相手は悶亭師匠ぐらいしかいないのでその辺は不満気味です。
  1. 2008/03/27(木) 18:08:11 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する