< はんぱでごめんね 「ボビー」 何故そんなに地味な豪華キャスト?

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ボビー」 何故そんなに地味な豪華キャスト?

51JtuL8kXdL.jpg 08014

06年(日本公開は07年)アメリカ 監督:エミリオ・エステヴェス 製作総指揮:アンソニー・ホプキンス他 脚本:エミリオ・エステベス
出演:ハリー・ベラフォンテ ジョイ・ブライアント ニック・キャノン エミリオ・エステヴェス ブライアン・ジェラーティ ローレンス・フィッシュバーン ヘザー・グラハム アンソニー・ホプキンス ヘレン・ハント ジョシュア・ジャクソン デヴィッド・クラムホルツ アシュトン・カッチャー シア・ラブーフ リンジー・ローハン ウィリアム・H・メイシー スヴェトラーナ・メトキナ デミ・ムーア フレディ・ロドリゲス マーティン・シーン クリスチャン・スレーター シャロン・ストーン ジェイコブ・ヴァルガス メアリー・エリザベス・ウィンステッド イライジャ・ウッド

ボビーの愛称で親しまれたロバート・F・ケネディが暗殺された日に、事件が起こったアンバサダーホテルに居合わせた人々を描いた群像劇。 主題歌はブライアン・アダムス他が作詞・作曲を手掛け、アレサ・フランクリンとメアリー・J・ブライジが歌う豪華な顔合わせとなっている(因みに予告編で使われているのはブライアン・アダムスが歌うバージョンである。
以上Wikipediaより一部抜粋。

ドコで切って良いやら判断が付かず、こーやって出演者を書き出してみると確かに豪華なんだけどムダに豪華と云うか地味に豪華と云うか予算のムダ遣い?
あ~やっぱ私は群像劇ダメです。 群像劇のパターンでラストにひとつの要因でバラバラの登場人物が結ばれるんですが、ほーこう云う因子ね少し感心。
ただ登場人物の数だけ押しが薄い感じが残念。 とりとめのない描写に「次ぎどーなんの?」と気を回すもラストまで特にどーこー云う展開が起きないのが物足りない。

舞台がホテルのみって云うのは良かった。


★★
そう退屈はしない。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/02/15(金) 20:49:09|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 前車未踏 | ホーム | 今日のD40 只今格闘中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する