< はんぱでごめんね 2011年03月

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「エグザイル -絆-」 すごく評判イイんだけど…

984374gtgjt48ue9934gjsdog.jpg 11-026

06年 香港(日本公開は08年) 監督:ジョニー・トー
製作総指揮:ジョン・チョン 製作:ジョニー・トー 脚本:セット・カムイェン イップ・ティンシン
出演:アンソニー・ウォン フランシス・ン ニック・チョン ラム・シュー ロイ・チョン

スタイリッシュな絵作りが評価の高いジョニー・トー。
しかし演出が少々と云うか明らかにトリッキーで、せっかく面白く進んで来たのに最後の最後で墜落とか結構あります。

本作はと云うとスタイリッシュでもなくトリッキーでもない代わりに普通に面白くない。
と思ったんですけど世間様の評判は概ね宜しい様で「私だけ?」みたいな気持ちになっちゃいます。

ご都合主義的展開に陳腐な演出、非常にありがちなキャラ配置とストーリー。

一体全体この映画のドコを楽しめと云うのか?
甚だ疑問で御座います。



ドコが面白いのかほんとワカラン。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/31(木) 23:22:32|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0

What kind of soul? sukiyaki soul.

a5ff6f4980300c89_m.jpg
D90+SIGMA18-250

説明聞いたけど、どんな魂なのかさっぱりワカンナイ。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/31(木) 23:18:08|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:0

犬と橋の上のJC

92bf9a0fe34b8990_m.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2011/03/31(木) 23:13:15|
  2. 人物
  3. | コメント:0

猫カフェに逝ってみた #1012

D90_02402.jpg
D90+SIGMA30F1.4

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/31(木) 23:11:22|
  2. よそ様のネコの写真
  3. | コメント:0

「17歳の肖像」 キャリー・マリガンかわいいぞコラ!

859uehtdhoep.jpg 11-025

09年 イギリス(日本公開は10年) 監督:ロネ・シェルフィグ
原作:リン・バーバー 製作総指揮:デヴィッド・M・トンプソン ジェイミー・ローレンソン ニック・ホーンビィ ジェイムズ・D・スターン ダグラス・E・ハンセン ウェンディ・ジャフェット 製作:フィノラ・ドワイヤー アマンダ・ポージー 脚本:ニック・ホーンビィ
出演:キャリー・マリガン ピーター・サースガード ドミニク・クーパー ロザムンド・パイク エマ・トンプソン アルフレッド・モリーナ カーラ・セイモア オリヴィア・ウィリアムズ

ワキを固める女優さんロザムンド・パイクどっかで見た事あるな~と思ったら「サロゲート」に出てたよこの前観たばっかりだなるほど。ちょっとクラシックで特徴的な雰囲気持ってるので記憶に残りやすい女優さんです大事だよこれ。

さて私の青春モノのマイベストは、洋画だったら「ゴーストワールド」、邦画だったら「月光の囁き」ですが本作もかなり良かったです。
「ゴースト・ワールド」は出口が見えず気付かない内に自分の中から溢れてくる思春期特有の苛立ちを、「月光の囁き」はノーマルではない性癖に目覚めてしまったカップルの新しい愛のあり方をとても魅力的に表現していました。

本作では世の中を知らない少女が開けてしまったパンドラの箱(災いではないけれど。いや、ある意味麻薬の様ではあります)の中身に足元が浮いてしまい、最後に大人の勝手な事情の残酷さに翻弄される姿をイギリスらしい雰囲気でセンス良く演出してあり、コミカルに悲しくそしてそれが表裏一体でテンポ良く展開する進行に楽しく鑑賞する事が出来ます。

そして本や演出もさることながら演者さんも全員が魅力的なのが◎でした。


★★★★
フツーの内容なんですけどね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/28(月) 22:40:59|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

snapshot #1101

4f9ae04fd96d82da_m.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/28(月) 22:34:04|
  2. 人物
  3. | コメント:2

@石蔵酒造 博多百年蔵 #1006

e46b8c9e01304da8_m.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:室外機や配管 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/28(月) 22:29:49|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:0

ぶるぶる71

D90_00079.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/28(月) 22:27:17|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:0

「ハート・ロッカー」 難易度やや高し

3984tgigwegslhhr.jpg 11-024

08年 アメリカ(日本公開は10年) 監督:キャスリン・ビグロー
製作:キャスリン・ビグロー マーク・ボール ニコラ・シャルティエ グレッグ・シャピロ マルコ・ベルトラミ バック・サンダース 脚本:マーク・ボール
出演:ジェレミー・レナー アンソニー・マッキー ブライアン・ジェラティ ガイ・ピアース

ジェームズ・キャメロンの元嫁で去年元ダンナと賞レースで話題になりました。

「ストレンジ・デイズ/1999年12月31日」(1995)とか「悪魔の呼ぶ海へ」(2000)とかは面白かったです「K-19」(2002)はイマイチでしたけど。

何だろう?上手く書けないけど女性っぽいなぁ~と思いました。例えばコッポラ娘の「ロスト・イン・トランスレーション」なんか雰囲気似てる気がする。

淡々としていると云うか俯瞰的と云うか。
どこか冷めた他人行儀な目線で一歩引いたスタンスなので、作品の中に入り込む様な作品ではありません。まぁ主人公の行動が 常軌を逸してるのでそこのハードルが高いんですけど。

でも、まぁ戦争の狂気と云うテーマは普通としてもその切り口が新鮮なので、ワクワクドキドキ鑑賞出来ます。(ワクワクは不穏当か)

しかしこれがオスカーか?と云う疑問もあるワケで、話題になったから。と云うだけの動機で観るとイマイチ感は否めないと思います。

そう云う意味では玄人受けのする作品と云えるでしょう。


★★★★
普通に戦争モノとして面白い。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/27(日) 17:29:37|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

contrail #1102

D90_04362.jpg
D90+SIGMA18-250

太陽に向かって突入!

と云えば「サンシャイン 2057」面白かったです。

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/27(日) 16:45:30|
  2. stupa, sky + sea
  3. | コメント:0

橋とJC

91ba6a382d2663a8_m.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/27(日) 16:38:53|
  2. 人物
  3. | コメント:0

もみじ #1016 fin.

D90_03805.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/27(日) 16:36:24|
  2. よそ様の犬の写真
  3. | コメント:0

「ダレン・シャン」 ときめかない

48u9gorhgshe.jpg 11-023

09年(日本公開は10年)アメリカ 監督:ポール・ワイツ
原作:ダレン・シャン 製作総指揮:ダン・コルスラッド サラ・ラドクリフ ケリー・コハンスキー コートニー・プレジャー 製作:ポール・ワイツ アンドリュー・ミアノ ユアン・レスリー ローレン・シュラー=ドナー 脚本:ポール・ワイツ ブライアン・ヘルゲランド
出演:クリス・マッソグリア ジョシュ・ハッチャーソン ジョン・C・ライリー マイケル・セルベリス 渡辺謙

なんだかすっかりチョウ・ユンファのポジションを頂いちゃった感のある渡辺謙が出ております。

まぁしかし他にさしたる見所が無いと云うのが正直なところで、何がやりたかったのかヨクワカリマセン。

ハリー・ポッターが吸血鬼になってXメンみたいに戦う。
って感じでしょうか?乱暴な例えですけど。



物語の第一章目となる今映画だが、興行成績も全く奮わず、次回作の制作は白紙状態である。(Wikiより)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/25(金) 01:10:42|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

contrail #1101

D90_04361.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/25(金) 00:45:00|
  2. stupa, sky + sea
  3. | コメント:2

graduation day's desk Ⅱ

1320ae6bd95e101b_m.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/25(金) 00:41:36|
  2. 人物
  3. | コメント:0

もみじ #1015

5eebea8db9d3a32f_m.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/25(金) 00:39:57|
  2. よそ様の犬の写真
  3. | コメント:0

「第9地区」 ゴキちゃんとか苦手な人は鑑賞不可

rkgijgro584yhy.jpg 11-022

09年(日本公開は10年)アメリカ・南アフリカ共和国・ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ
製作総指揮:ケン・カミンズ ビル・ブロック 製作:ピーター・ジャクソン キャロリン・カニンガム 脚本:ニール・ブロムカンプ テリー・タッチェル
出演:シャールト・コプリー デヴィッド・ジェームズ

なんだか賛否ある様な雰囲気でしたが拾い物だったか?

ここ数年では珍しいエイリアン侵略物ってだけでも充分嬉しいんですけど。

ドキュメンタリータッチの導入部に怪しい(ハズレ)の予感がプンプンしますがそこを通過すればあとは大丈夫。ラストまで一気です。

そして終盤に登場するパワードスーツに涙ちょちょぎれしかもカッコイイ。

濡れた。濡れちゃったよ。

宇宙船、波動兵器?、パワードスーツ… 合格です。


★★★★
でも虫だけどね。しかもキモイ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/21(月) 21:09:22|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:3

graduation day's desk

15cb76964e5cd0ae_m.jpg
D90+SIGMA18-250

この3時間ほど後に大災害が起こった。

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2011/03/21(月) 20:57:05|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:0

graduation day's flowers

D90_04414.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/21(月) 20:53:17|
  2. 花など
  3. | コメント:0

stroll #1101

D90_03857.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/21(月) 20:50:38|
  2. 人物
  3. | コメント:2

「ゴー・ファースト 潜入捜査官」 世間様の評判は芳しくない

reyg4eiohgeoh.jpg 11-021

08年(日本公開は09年)フランス 監督:オリヴィエ・ヴァン・ホーフスタッド
脚本:ビビ・ナセリ ジャン=マルク・スヴィラ エマニュエル・プレヴォスト
出演:ロシュディ・ゼム オリヴィエ・グルメ ジャン=ミシェル・フェト ジル・ミラン

よくある潜入捜査ものにカーアクション(少々)を絡めてみました。

フランス映画にありがちな(失礼)設定やディテールの荒っぽさは無く、むしろ良く細部まで作り込んでいると思います。
なのでフランス映画にありがちな(失礼)ウソっぽさやチャチさはありません。
けれどストーリーが極めて平板でどうにもこうにも盛り上がりに欠けるので鑑賞後には淡々とした印象しか残りません。

その辺が弱点ではありますが普通の潜入捜査もの+カーアクション映画としては充分楽しめる内容でした。


★★★★
フランス映画ってクルマの撮り方が上手いよね。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/19(土) 22:56:57|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

sink

524622834d37a69b_m.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2011/03/19(土) 22:54:52|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:0

ちくわ the second #1102

f9aa05961d6eff7d_m.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/19(土) 22:53:28|
  2. よそ様の犬の写真
  3. | コメント:0

宴とJC

7e52633f5ed720b1_m.jpg
D90+SIGMA18-250

この写真の状況の後聞かされた話。

田舎の公民館で開かれた結婚報告披露宴。
会場の殆どは地元のオッチャン。
若者はこのJCと隣にJKの2名でその次に若いのは新郎新婦でした。
新郎の姉が酌に回ると必ず

「あのJCは誰だ?なぜココに酌に来ない?仕方ないお前の酌でいいや。」

と云う会話になったそうな。

ナゼにそんなにJCにこだわる?
田舎のオッチャンはJC好きなのか?
つーか近くにJCのコスプレした店でもあるのか?

謎である。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/19(土) 22:52:24|
  2. 人物
  3. | コメント:0

「沈まぬ太陽」 力作ではあるが…

kwtieuhgirusighsrhyte.jpg 11-020

09年 監督:若松節朗 原作:山崎豊子
製作総指揮:角川歴彦 脚本:西岡琢也
出演:渡辺謙 三浦友和 松雪泰子 鈴木京香 香川照之 大杉漣 西村雅彦 石坂浩二 神山繁 小林稔侍 草笛光子 加藤剛 宇津井健

TVドラマ出身で映画はあまり撮っていないにも関わらず、3時間22分の長尺を飽きさせずに撮り切った手腕は素晴らしい。

墜落事故がメインかと思っていたのですがさに非ずちょっと意外。

原作がそもそも長編なので仕方ないかもしれないですがもう少し絞った方が良かったと思いますし結局、渡辺謙を延々と追っかけつつも渡辺謙の苦悩があんまり描き切れていなかった様になってしまったのは残念。

その意味では「クライマーズ・ハイ」なんか明快で良かったです。


★★★
序盤階段でキスする松雪泰子のスカートの裾がエロい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/18(金) 23:47:33|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:2

若いママンの背中

c7f8f1b6330cf87b_m.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2011/03/18(金) 23:41:36|
  2. 人物
  3. | コメント:0

猫カフェに逝ってみた #1011

4d072e36c777fb29_m.jpg
D90+SIGMA30F1.4

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/18(金) 23:40:10|
  2. よそ様のネコの写真
  3. | コメント:0

tiles wave

426b9b22e9056e99_m.jpg
D90+SIGMA18-250

甍の波、このテーマで何か撮れるんじゃないかと挑戦してるんですけど…
未だ何も見えず。orz

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/18(金) 23:39:06|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:2

「グーグーだって猫である」 子どもと犬猫は反則です

ery466urrezyr.jpg 11-019

08年 監督・脚本:犬童一心
原作:大島弓子 音楽:細野晴臣 プロデューサー:久保田修 小川真司 製作プロダクション:アスミック・エース IMJエンタテインメント 脚本:犬童一心
出演:小泉今日子 上野樹里 加瀬亮 林直次郎(平川地一丁目) 伊阪達也 大島美幸(森三中) 村上知子(森三中) 黒沢かずこ(森三中) マーティ・フリードマン 小林亜星 松原智恵子 高部あい 柳英里紗 田中哲司 村上大樹 でんでん 山本浩司 楳図かずお

どうにもこうにも私の中で評価が定まらない犬童一心監督作品。

良かった:「ジョゼと虎と魚たち」
う~ん…:「黄泉がえり」「メゾン・ド・ヒミコ」「眉山-びざん-」

結論から云いますと「う~ん…」の中に入ります。

ただ今回ようやくハッキリしたのは「黄泉がえり」を除いてどの作品にも一貫した作風が見て取れます。
やっとワカッテ来ました。

って事はこの人の映画は面白い面白くないの括りでは無くて、合うか合わないか、好みで観ればイイって事なんでしょうよ。

猫が出て来て可愛いだけの映画だと思ってましたけど、普通に小泉今日子を淡々と描写するだけの映画でした。


★★
マーティ・フリードマンの出て来る冒頭の演出はとても好き。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/16(水) 00:14:02|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0

ママンの背中 Ⅱ

D90_04264.jpg
D90+SIGMA18-250

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/16(水) 00:09:15|
  2. 人物
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する