< はんぱでごめんね 2009年05月

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「紀元前1万年」 今年のラズベリーか?

519NmFXJ30L__SS500_.jpg 09058

08年 アメリカ 監督: ローランド・エメリッヒ 製作:マイケル・ワイマー ローランド・エメリッヒ 脚本:ハラルド・クローサー ローランド・エメリッヒ
出演:スティーブン・ストレイト カミーラ・ベル クリフ・カーティス

「インデペンデンス・デイ」(1996年)と「GODZILLA」(1998年)の事は忘れて「スターゲイト」(1994年)と「デイ・アフター・トゥモロー」(2004年)は、面白かったと思うんですよ。
個人的にはマイケル・ベイより評価していました今までは。

しかしコレはイケマセン。

何って云うんですかね、突き抜けた感じ?
日常にある全ての煩わしい事やモノなんかキレイサッパリ忘れてですね、解脱した感じ?
やりたい放題?

なんか言葉が出て来ませんわ。

しかもソレを素晴らしいVFXで提供すると云うあきれた感?

ちゃんとした本だったら、ちゃんとした作品になってただろうな~ とか思いながら今回のレビューを終わります。



スバラシ過ぎて目眩がする。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/05/31(日) 20:39:12|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

gazania rigens #0903

DSC_17632_filtered.jpg
D40+SIGMA30F1.4

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/31(日) 20:32:34|
  2. 花など
  3. | コメント:2

ぶるぶる54

DSC_17239.jpg
D40+55-200G

[ぶるぶる54]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/31(日) 20:29:55|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:0

「BLOOD THE LAST VAMPIRE」 結構長持ち

51VyaILD9EL__SS500_.jpg 09057

00年 監督:北久保弘之 企画協力:押井守 脚本:神山健治 キャラクターデザイン:寺田克也
出演:工藤夕貴 中村佐恵美 ジョー・ロメルサ スチュアート・ロビンソン レベッカ・フォースダット
小家山晃

「ラスト・ブラッド」のオリジナルで傑作「老人Z」の北久保弘之監督作品で脚本は「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の神山健治。
「ラスト・ブラッド」鑑賞の予習(復習?)として前日に鑑賞。

押井塾と呼ばれる若手クリエーター育成会から生み出た、たぶん日本初のフルデジタルアニメーションは9年の歳月を経ても今なお新鮮です。

48分と非常に短い尺の為、余分な話しを排除した内容は研ぎ澄まされたナイフの様。
いやこの場合日本刀か。

ストーリー自体は至って普通ですが光る演出を楽しむ作品であります。

工藤夕貴の声もグー。


★★★★
何度観てもこの内容で倍の尺キボンヌ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/05/30(土) 22:29:32|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:11

POLA #0906

DSC_16693.jpg
D40+18-55GⅡ+NH-WM75

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/30(土) 22:23:30|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:2

stupa #0901

DSC_17571.jpg
D40+55-200G

こう云うの見ると卒塔婆に見えてしまうのは私だけでしょうか?

テーマ:電柱や鉄塔 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/30(土) 22:19:45|
  2. stupa, sky + sea
  3. | コメント:2

「ラスト・ブラッド」 SWEPⅤの空中都市での有名な会話

lastblood6936995489.jpg 09056

09年 香港・フランス 監督:クリス・ナオン アクション監督:コーリー・ユン 製作:ビル・コン エイベル・ナーミアス 脚本:神山健治 ロニー・ユー
出演:チョン・ジヒョン 小雪 アリソン・ミラー リーアム・カニンガム JJ・フィールド 倉田保昭

原題はオリジナルと同じ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」ですけど変える必要あったのか?

監督のクリス・ナオンは
「キス・オブ・ザ・ドラゴン」(2001)
「エンパイア・オブ・ザ・ウルフ」(2005)
とそこそこの作品を作っています。

そして私の目的はチョン・ジヒョンがセーラー服着て日本刀を振り回す姿を確認する事。

いやいくらチョン・ジヒョンがセーラー服着て日本刀を振り回してても教祖押井守関連で無ければ鑑賞してませんが…

さて、では目的は達せられたのか?

80点。 概ねね。

減点対象はスカートの下に短パン履いてたから。

いや短パン履いててもイイんですよ別に。 パンチラ希望ぢゃナイし。
短パン見せんな!って事ですよ。 外人はわびさびがワカランからツマランよ全く。

そろそろ本題。
オリジナルは48分と非常にコンパクトでしたが本作もちょうどソレくらいの時間でオリジナルの内容を消化します。 そして後半は新作のお話し。

しかしな~ オニ多過ぎないか? これじゃ人間侵略されてんじゃん。 もっと社会問題なってるよ~ と、云う場面で早くもワイヤーアクションに飽きて来ました。 しかもオニのCGが今時珍しいくらいカッコ悪く低品質。

あ~ダメだこりゃ。

オリジナルと比べてどうこう云う以前に三流の内容です。

せっかく「翼手」と云うカッコイイ呼称があるのに使わないし「オニゲン」って…「丸源ビル」とか「千代源ビル」の系列か?

全てがずさんで大ざっぱ。

クライマックス、チョン・ジヒョンと小雪の会話がトイストーリー2でも使われたSWEPⅤの空中都市でのあの会話と同じっだったのには爆笑してしまいました。 いや爆笑するトコ違うけど。

高橋瞳のPV「青空のナミダ」の方がよっぽど面白い。
つーかGLAYのEDも何だかな~

あ、画面がオレンジっぽいのは「攻殻機動隊2.0」へのおまんじゅうか?



押井守orチョン・ジヒョンのファン以外鑑賞不可。


[「ラスト・ブラッド」 SWEPⅤの空中都市での有名な会話]の続きを逝ってみる?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/05/29(金) 21:15:12|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:4

line of athletic meet

DSC_18384_filtered.jpg
D40+SIGMA18-250

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/29(金) 20:56:54|
  2. 人物
  3. | コメント:0

CINQ #0906

DSC_17225.jpg
D40+55-200G

ウチは黒い犬が居るので基本「中央部重点測光」にしているのですが、この写真は「マルチパターン」です。
で、どうなるかと云うと黒い犬はツブレてしますのです。涙。

[CINQ #0906]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/29(金) 20:53:30|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

HIGHER GROUND 2009 参戦決定!

higherground2009.jpg

この歳で真夏の野外イベントに参加する事になろうとは…
音楽に興味が出て来たお子様のご要望により。

同年代の方なら当然?ユニコーンの方でしょうし、私的に一番見たいのはマキシマムザホルモン。

しかし要望者は中2でして、アクアとかいきものとか秦とかを所望されました。

ま、最近いきものとチャットで2連敗してたので当たらないだろう(当たらないで)と初日でオーダー出したら当たっちゃったよおい。(キャパ考えたら全員当たるんじゃナイか?ぐらいですけど)

取り敢えず10-FEET狙いで。

つーか当日曇り熱烈キボンヌ。

会場はクルマで20分ぐらいの距離なのがせめてもの救いです。
  1. 2009/05/28(木) 22:17:26|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:4

utility pole and television antenna

DSC_18391.jpg
D40+SIGMA18-250

テーマ:電柱や鉄塔 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/28(木) 21:57:55|
  2. stupa, sky + sea
  3. | コメント:0

gazania rigens #0902

DSC_17633_filtered.jpg
D40+SIGMA30F1.4

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/28(木) 21:54:39|
  2. 花など
  3. | コメント:0

栗本薫 死去

10886_sh_49eec72ff0f92.jpg

 ミステリーや時代小説などで知られた作家の栗本薫(くりもと・かおる、本名・今岡純代=いまおか・すみよ)さんが26日午後7時18分、膵臓がんのため東京都内の病院で死去した。56歳。通夜は29日午後6時、葬儀・告別式は30日午前11時、東京都目黒区下目黒3の19の1、五百羅漢寺の羅漢会館で近親者のみの密葬で行い、後日お別れの会を予定している。喪主は夫、今岡清(いまおか・きよし)氏。

 評論家として中島梓(なかじま・あずさ)の名前でも活躍した。

 平成19年に膵臓がんがわかり、闘病していた。

 栗本さんは昭和28年、東京都葛飾区生まれ。早大文学部卒。51年に「都筑道夫の生活と推理」で第2回幻影城新人賞評論部門佳作。

 52年、中島梓のペンネームで「文学の輪郭」という評論で「群像」新人賞(評論部門)を受賞し、文芸評論家としてデビューした。

 53年には「栗本薫」名の「ぼくらの時代」で第24回江戸川乱歩賞を受賞。


以上msnより全文転載。


グイン・サーガは未完となってしまいましたね。
栗本薫は読んだ事が無いのですが加藤直之はじめ天野喜孝や末弥純、丹野忍の表紙が素晴らしく、毎号表紙だけは見ていました。

青春の1ページの終焉の様であり、とても悲しい訃報です。
  1. 2009/05/27(水) 21:00:47|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

velvet underground and Nico #0921

DSC_17671_filtered.jpg
D40+SIGMA30F1.4

くっ!シビアなヤツだぜF1.4。

…でも負けないっ!

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/27(水) 20:59:39|
  2. ウチのネコの写真
  3. | コメント:0

players of athletic meet

DSC_18388.jpg
D40+SIGMA18-250

先日の「conductor of athletic meet」と対の写真です。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/27(水) 20:56:09|
  2. 人物
  3. | コメント:4

「サラマンダー」 思い出は美しすぎて

51VK7RTV2HL__SS500_.jpg 09055

02年 アメリカ 監督:ロブ・ボウマン 製作:ゲイリー・バーバー ロジャー・バーンバウム リリ・フィニー・ザナック リチャード・D・ザナック 製作総指揮:ジョナサン・グリックマン 原案:グレッグ・チャボット ケヴィン・ペテルカ 脚本:グレッグ・チャボット ケヴィン・ペテルカ マット・グリーンバーグ
出演:マシュー・マコノヒー クリスチャン・ベイル イザベラ・スコルプコ ジェラルド・バトラー スコット・ジェームズ・モウッター デヴィッド・ケネディ アレクサンダー・シディグ

公開直後のビデオ鑑賞以来の2度目でTV鑑賞。
監督は「Xファイル ザ・ムービー」のロブ・ボウマン。
「ドラゴンの出てくる映画に傑作無し」とは持論ですがその中で唯一(そして1番)面白いと思っている作品です。

正確にはサラマンダーとドラゴン(龍)は形態が違うのですが、サラマンダーは四大元素を司る精霊(四精霊)のうち火を司るもの、ドラゴンは水中や地中に棲む水神であり、日本では天の四方の方角を司る霊獣ですからまぁ似た様なもんです。

一部の女子の方には非常に評判の良い男性キャストが名を連ねているせいか、結構根強いファンを掴んでもいる模様。

作品として冷静に見た時に、導入部で主人公の取っ掛かりの描写はあるものの、本作で展開される中心場面である「その後」の設定説明をナレーションで大幅に省くと云う大業を使っており、ココが評価の分かれ目になるでしょう。

あれもこれもと欲張らず、その後の話しに焦点を絞った決断は評価出来ますし、私は気になりませんが、人類滅亡の描写と云う絵的にはオイシイ部分を捨てている事も確かで、結果的に惨劇に対するリアリティの欠如や感情移入の難しさを生む事に繋がってもいます。

冷静に観れば至って普通の内容ながらラストまでの演出は素晴らしいものの、人類滅亡に危機に追い込んだサラマンダーに対してその人数でどうにかなるのか?と云うラストで私の気持ちは急速に冷めてしましました。


★★★
もう少し面白かった記憶があったけどなぁ~

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/05/26(火) 20:51:48|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

gazania rigens #0901

DSC_17631_filtered.jpg
D40+SIGMA30F1.4

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/26(火) 20:44:09|
  2. 花など
  3. | コメント:0

ballsky #0904

DSC_17215.jpg
D40+55-200G


[ballsky #0904]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/26(火) 20:34:24|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「GOEMON」 カッコ悪い=カッコイイ

hhjjr67jy.jpg 09054

09年 松竹 監督:紀里谷和明 プロデューサー:一瀬隆重 紀里谷和明 脚本:紀里谷和明 瀧田哲郎 原案・撮影監督:紀里谷和明
出演:江口洋介 大沢たかお 広末涼子 ゴリ 要潤 玉山鉄二 中村橋之助 寺島進 平幹二朗 伊武雅刀 奥田瑛二 佐藤江梨子 戸田恵梨香 鶴田真由 りょう 佐田真由美 深澤嵐 チェ・ホンマン 紀里谷和明

問題作だった「CASSHERN」の紀里谷和明がお送りする「生きる事と云う事はカッコ悪い事なんだ」と云う今時珍しく暑苦しいプロパガンダ映画。

「CASSHERN」で悲しみの連鎖と云う抗えない運命にもがく主人公を完成度の高い美術・技術で披露するも、主にアクションシーンにおいて独り善がりな演出が裏目に出て散々な評価となりましたが、私はそこに内包された監督の情熱を高く評価しておりました。

その反省を踏まえたのか本作では極力分かり易い演出に心を砕いた様子が見受けられます。
ただし、その為一見普通になってしまった感もあり、アラも出てしまいました。 む~痛し痒し。

ドラマパート、主に主人公のラブシーンで中だるみしてしまうのは前作と同じって事は下手なのね心の交歓。
進行は上手ですから恋愛部分が必要なら心情をストレートに表現するより展開や状況の積み重ねで表現した方が効果的かもしれないですね~

前回水先案内人として光る演技に唸ったミッチーのポジションを今回は要潤が努めます。 む~ヨカッタよ要潤。
肝心なもう一方の雄、広末涼子は弱かったですけど周りの役者の圧倒的な演技でなんとかカモフラ。

大ざっぱな歴史とキャラ以外やりたい放題のストーリーに付いて来れない人が居るかもしれませんがファアンタジーですこれは。又はパラレルワールド。

あの江口洋介が(失礼)鬼神迫る表情で狂気の演技を見せる終盤は文字通りハイライトに相応しい迫力で非常に満足。
狂気に支配され崩壊へと突き進む様は前作「CASSHERN」や「カンダムSEED」を思い出させ心臓が圧迫されました。

演出技術も改善され、映画として申し分ない内容になりましたので、次はしっかりした本を手に入れれば一層素晴らしい作品を作り出すであろう事を予感させる充実した内容の作品でした。


★★★★★(次作に期待して)
年齢的なものは置いといて、大沢たかおと玉山鉄二はトレードしてもヨカッタかも?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/05/25(月) 20:21:21|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:2

芝公園付近にて

DSC_17760.jpg
D40+SIGMA30F1.4

第三次東京遊撃戦史3 ~遊撃初日3~

前回までのお話し

目黒を制圧した我が軍が次に目指したのは新宿である。
今回の新兵器、シグマ30㎜F1.4の力を試すべく、我が軍は日本一の歓楽街歌舞伎町に降り立った。

はずであったがそれは都庁側であった。

ありゃ?反対側じゃん。

気を取り直し新宿駅を半周するも装備一式が肩に食い込んで来たのでコインロッカーに装備を投入し身軽になる。

アルタを通り過ぎしばらく進むとそこは正しく椎名林檎の世界。

を想像していたのだが我が軍の拠点北部九州に君臨する中州と大して変わらない。
もちろん規模は遙かに大きいのだがそれだけである。
もっと日本中の欲望がグルグル渦巻き我が軍を呑み込んでしまういかがわしさを期待していたのだけれどなんか閑散。

昼前だから?

どうやら一番静かな時に来てしまった様である。
すっかり撮る気を無くしてしまったものの森山大道になるべくゴールデン街へと進む。

む~何か違う。

新宿センター街、思い出横町と回ってみて違和感は確信となった。

私は訪問者なのだと。

この街に何の思い入れも無い田舎の一見さんが何かを感じ取ろうと思ってもそこに私のバックグラウンドは皆無なのであるからして何も生まれて来るはずもない。

アウェーなどと云う生やさしいものでは無い。

繰り返すが何も感じ取れ無いのだ。

こうして新兵器を投入出来ぬまま、失望感だけを胸に新宿を後にしたのであった…

テーマ:ニコンphoto - ジャンル:写真

  1. 2009/05/25(月) 20:12:25|
  2. 人物
  3. | コメント:3

conductor of athletic meet

DSC_18387.jpg
D40+SIGMA18-250

なぜ18-250なのか?

私がズボラだからです。

純正18-200は未だ値段が下がらず、シグマの18-200に超音波モーターと手振れ補正が内蔵され金額も下がりましたのでポチっとしそうになった矢先18-250発売。

+50㎜で2万のエクストラをどうするか? と云う非常に難しい問題に暫く悩みましたが海で犬撮りにはも少し足りない現状を何とかしたく本機導入となりました。

なぜ18-250なのか?

キットレンズ18-55を使っている時は長い方が欲しくならないのですが、55-200の時は欲しくなるんですよね短いのが。 熱烈に。

18-55は写りも良くワイコンを装備してしてますので手元に残しますが、55-200は様子を見てドナドナとなると思います。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/25(月) 20:04:59|
  2. 人物
  3. | コメント:0

SIGMA 18-250㎜ F3.5-6.3 DC OS HSM 試写3

DSC_18405.jpg
D40+SIGMA18-250

このレンズの第一印象は良く云えばクリーンな感じですが悪く云えば色が薄い印象。
もうちょっと撮ってみないとワカンナイですけど。
  1. 2009/05/24(日) 21:15:06|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:2

SIGMA 18-250㎜ F3.5-6.3 DC OS HSM 試写2

DSC_18404.jpg
D40+SIGMA18-250

シグマの手振れ補正は「OS」と表記されますが「OPTICAL STABILIZER」の略だそうでカッコヨスなネーミングだよ~

スタピライザー、ジュンジュワ~な響きです。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/24(日) 21:10:47|
  2. 人物
  3. | コメント:3

SIGMA 18-250㎜ F3.5-6.3 DC OS HSM 試写1

DSC_18380.jpg
D40+SIGMA18-250

本日新レンズを実戦投入しましたので報告申し上げます。
素の状態を確認頂きたくスポーツモードでノーレタッチ。

トラロープはワザとこの位置になる様な構図で撮りました念為。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/24(日) 20:59:51|
  2. 人物
  3. | コメント:0

この一曲を聴け!#077 「Deuce / Lenny Kravitz & Stevie Wonder 」



以前紹介したレニー・クラヴィッツとスティーヴィー・ワンダーによるKissのカバー。

最強です。 カッコ良杉。

テーマ:YouTube Music Video - ジャンル:音楽

  1. 2009/05/23(土) 22:34:08|
  2. この一曲を聴け!
  3. | コメント:7

浜松町古川にて #0904

DSC_17759.jpg
D40+SIGMA30F1.4

いやアレですよ。
アレはアレで書くのなかなか大変なんですよ第三次東京遊撃戦史。

よって続きはいつになることやら…

もし楽しみにしている人がいらっしゃるならゴメンナサイ。


[浜松町古川にて #0904]の続きを逝ってみる?

テーマ:室外機や配管 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/23(土) 22:27:22|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:2

what do you see? #0902

DSC_17195.jpg
D40+55-200G

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/23(土) 22:20:23|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

アルムの山びこがヤル気の無い件



低燃費少女ハイジ
  1. 2009/05/22(金) 20:54:15|
  2. ば か
  3. | コメント:2

浜松町古川にて #0903

DSC_17743.jpg
D40+SIGMA30F1.4

ダイヤルをマニュアルのままにしていると咄嗟の時にこんな絵になってしまします。
しかもこのぬこさんは人なつっこく(ヒートしてた?)スリスリして来るので近すぎて殆どボケてしまいました。

寄れないのは、このレンズ最大の弱点ですね~


[浜松町古川にて #0903]の続きを逝ってみる?

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/22(金) 20:49:28|
  2. よそ様のネコの写真
  3. | コメント:6

salvia splendens

DSC_17629.jpg
D40+SIGMA30F1.4

サルビアを見るたびに梓みちよの「赤いサルビア」と云う歌を思い出してしまいます。

なぜか?

子どもの頃、宴会で酔っぱらうとこの歌を「♪赤いフンドシ~」と替え歌で熱唱する近所のオバサンが居たからです~

なので正確にはサルビアを見るたびに「「♪赤いフンドシ~」と云うフレーズを思い出してしまうのです。

これはもはやトラウマか?

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/22(金) 20:41:28|
  2. 花など
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する