< はんぱでごめんね 2008年09月

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のD40 放生会にて #0802

DSC_14467.jpg

あれ?屋台の写真じゃねーのかよ? と、お思いのみなさんスンマソン。
まだお参り中です。 屋台は明日から。

[今日のD40 放生会にて #0802]の続きを逝ってみる?
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2008/09/30(火) 20:26:21|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:2

「エクスマキナ」 ジョン・ウー! ハト バイク 教会 男と男の対決

61C3eL-MvSL__SS500_.jpg 08096

07年 監督:荒牧伸志 プロデューサー:ジョン・ウー テレンス・チャン他 脚本:たけうちきよと
出演:小林愛 山寺宏一 岸祐二 沢城みゆき 五十嵐麗 高島雅羅 辻親八 加瀬康之 コング桑田 土師孝也 深見梨加 黒田崇矢 幸田直子

タイトルのせいでワカリニクイけど「アップルシード2」です。 そしてブレイクスルーアイテムとしてジョン・ウーを召還。

ジョン・ウーのお約束通り冒頭からそして大事なアイテムとしてハトが出ます。 やっぱハトだよねハト。 そしてバイク。 いやこれらはただのアイテムで基本姿勢はやっぱ男と男の戦い。

ただ、ストーリー上今回は男と男の戦いにならずチョット残念。
観たいじゃんアップルシードで汗くさい男と男の戦い。 どうフィットさせるのか?

「アップルシード」で世界を気持ち悪がらせた「フルCGを間引いてセルアニメに見せる手法」も3作目になると(「ベクシル」と同時期作成だけど)よりアニメ的表現に近づいていました。
「リアルにするとドンドン気持ち悪くなる」と云う事に気付いたみたいです。 でもモーションチャプチャーをする限りムリだと思いますよ。 ディズニーとかもキモイもん。

お話しの方はジョン・ウーを迎えただけあって随分マトモになりました。
ただアイディアが枯渇してますね~イカン。 イカンです。

「イノセンス」「スパイダーマン」「ラピュタ」「マトリックス」「ゾンビ」もう皆さんご存じのイメージの満漢全席。 胸焼けしそう。

本も演出も設定も大事だけど、ビジュアル勝負だろ?この手の作品は。 その時点で不合格。


★★★
「ベクシル」の方が面白い。 って事は曽利文彦の方が上手いって事?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/30(火) 20:20:06|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:4

「日産 セレナ (C25)」 チョイ乗りインプレッション

250px-C25Serenakouki.jpg

今日本で一番売れているミニバン。

マイナーチェンジでぐんと質感が上がりました。

「売れている=良いクルマ」とは限らず「良いクルマ=売れる」でもナイのが自動車商売の難しいところ。
「結局商品とは価格とデザインと販売力。あと企画なんだな~」とか考えさせるクルマです。

あ~セレナがダメと云うワケではありません。 悪く無いですよ。

競合車種は「トヨタ ノア/ボクシー」「ホンダ ステップワゴン」「マツダ ビアンテ」予算250万でどれ買う?となった時、結局セレナなのかな~?と。

ワカリマス?

想像してみて下さい。
今欲しいミニバンがあるワケでは無い。 総予算は250万まで。
トヨタは生活臭がするしホンダに乗るほど若くない、マツダなんて論外。 結局セレナしか残らない。 と。

魅力溢れる理由で積極的に選ばれているワケではなく残ったのがセレナ。 特に印象の残らないハンドルを握りながらそんな事を考えていました。


★★★
特に欠点が見当たらないところがセールスポイント。(クリーンなデザインは好き)

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/30(火) 20:13:45|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

今日のD40 Lycoris radiata #0801

DSC_14424.jpg

遅ればせながら人もすなる彼岸花など。
これが私なりの彼岸花。
あと1枚、明日もあります。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/30(火) 20:07:53|
  2. 花など
  3. | コメント:5

今日のD40 放生会にて #0801

DSC_14456.jpg

行って参りました夜のお祭り屋台撮影。
近所の神社では放生会(ほうじょうや)なるものがあります。 詳細はココね→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E7%94%9F%E4%BC%9A

取り敢えず今日はイントロで神社の写真から。

↑の写真は 18-55mm F/3.5-5.6 G 焦点距離: 18mm 露出モード: マニュアル 測光モード: 中央部重点測光 1/20 秒 - F/4.5 感度: ISO 800 と云う涙の撮影。 ウデには赤マジックで「VR」と書きましたよ又涙。

[今日のD40 放生会にて #0801]の続きを逝ってみる?

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2008/09/29(月) 20:08:46|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:4

「ベクシル 2077日本鎖国」 「アップルシード」との違いを明確にしなさい。

b08e8df3446ddecaa3336facdd28d815.jpg 08095

07年 OXYBOT 監督:曽利文彦 脚本:半田はるか 曽利文彦
出演:黒木メイサ 谷原章介 松雪泰子 大塚明夫 朴璐美 櫻井孝宏 森川智之 柿原徹也

ええ~っとですねキャラデザインは「アップルシード」と同じ人ですかね? 違う作品なんだから違う人お願い出来ませんかね? データの使い回しで効率上げてんのか?

ストーリーは悪くナイです。 結構面白そうな展開。

で鎖国した日本の絵が出て来てチョット驚いた。 そー来ましたか。
まぁ、もしかしてと思ってはいましたが…

でもそれより驚いた設定が待っていたとは! イイんじゃないでしょうかこの設定・ストーリー。

ただ軸が見えません。 一体何を我々に見せたいんだ? 演出上の問題なのか?
三角関係とかすれ違いとか出すんならもっと真剣にディテール詰めて欲しい。

あと終盤に登場するアイテムも「デューン」「トレーマーズ」「ミッション・トゥ・マーズ」でお馴染みのアレです。 もう見飽きたし。 ココももうひと踏ん張りね。

あとは良かったです。


★★★★
アニメ版日本沈没。
↑だったらそれなりにもっと面白い事が出来るはずなんだけど、そんな壮大な出来事なのに小イベント扱い。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/29(月) 20:07:32|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0

この一曲を聴け!#040 「ハイウェイ / くるり」




今日もくるりで。

映画「ジョゼと虎と魚たち」の音楽を担当し主題歌となりました。
映画は賛否ありまして「ツマラン」の声の方が多かったのかな?
私は好きです。 つー事は私の立ち位置は世間様一般からはズレてるって事?
ロードムービーなんでこんなもんでしょ?(ロードムービーがツマランって事ではアリマセン。念為)

とか書いてたら監督犬童一心だったんだ~ 「黄泉がえり」とかうんこでしたけど。
と経歴調べたら「ジョゼと虎と魚たち」が奇跡なのか? イマイチの作品が多いよ。
やっぱ「ジョゼと虎と魚たち」は世間様一般で云う所のイマイチなのかなぁ~

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/29(月) 20:06:06|
  2. この一曲を聴け!
  3. | コメント:3

今日のD40 ナツ #0801

DSC_14393.jpg

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/29(月) 20:05:23|
  2. よそ様の犬の写真
  3. | コメント:0

「パニックフライト」 三流

41RFEVTCYML__SS500_.jpg 08094

05年(日本未公開)監督:ウェス・クレイヴン
出演:レイチェル・マクアダムス キリアン・マーフィ ブライアン・コックス

原題は「RED EYE」だけど明らかにジョディ・フォスターの「フライトプラン」を意識した邦題ですね。 アメリカじゃ公開はこっちの方が早かった様ですが…

なぜ飛行機でなければならないのか?

最も基本的な部分に超疑問です。 他のシチュエーションでも良さそうなものを。

なんか設定の裏付けがペラペラでイベントの後始末も適当だし、リアリティーの欠片も無いってトコで作品に入り込む事が出来ないまま終わってしまいました。

本も大事だけど設定間違ってたらどうにもなんないよ。



「フライトプラン」よりは面白い。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/27(土) 21:35:21|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

この一曲を聴け!#039 「ばらの花 / くるり」



plateroさんから頂いたコメントをヒントに。

くるりは良い曲が数多くありますが、やっぱくるりと云えばこの曲かなぁ~

[この一曲を聴け!#039 「ばらの花 / くるり」]の続きを逝ってみる?

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/27(土) 21:31:57|
  2. この一曲を聴け!
  3. | コメント:6

今日のD40 beyond the sea 02

DSC_12056.jpg

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/27(土) 21:26:29|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「ミッション・イン・ザ・ダーク」 う~む…

Connors20War6363637.jpg 08093

06年(日本未公開)監督:ニック・キャッスル
出演:アンソニー・“トレッチ”・クリス ニア・ピープルズ ブル・マンクマ

原題は「connor's war」でジャケットはご覧の通り「MIB」か「エントラップメント」かと云った風情に漂うチープ感。

もう中身もこんなです。

「ピッチブラック」みたいなんかと勝手に想像した私が悪うございました。

アクションシーンとか断片的には充分な出来なんですけど、本が悪いんでしょうね~残念です。

やっぱ本は大事ですよ。



OP映像はバリバリかっこいい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/26(金) 23:06:17|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

「日産 ノート (E11)」 チョイ乗りインプレッション

800px-Nissan_Note_001.jpg

04年にゴーンさんが「これからドンドン出すヨ!」と一斉発表した一連の新型投入ラッシュのトリ。(たぶん…です)

次々に投入された新型に浮かれた現場や購買層も、(人間ですから)その熱気は長く続かずノートが出る頃には両者疲れ果ててあんまり売れなかったと云う間の悪いクルマになってしまいました。

が! どうしてどうして。

動かしてものの50mで私ゃ驚きの声を上げましたよ「おお~!」と。(マジです。一人でしたから)

イイです。 全てがしっかり。 チャラけたTVCMにダマされてました。

ボディ・フロア・ステアリング・サスエンジンの取り付け等全ての剛性感高く、適切なテアリングの重さに反力、路面のインフォメーションもそこそこ。 シンプルでクリーンなインパネデザインにコシのあるシート。 コンパクトな車体に適切な室内空間。

完璧です。

唯一気になったのは個体差か3000以上回すと途端にCVTが盛大な音で唸るのがイカン。
もう「ウルサイ!」と怒鳴るほどに。 別の個体はそんなに気になりませんでしたので(それでも同様の傾向)試乗はお忘れ無く。

個人的にはテールランプのデザインが好みではありませんが、もう少し増資してキューブでなくノートを買うべきだったと後悔したくらいです。


★★★★★
ベスト・オブ・コンパクト。 取り敢えず乗ってみ。感動すっから。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/26(金) 23:03:12|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

今日のD40 ぶるぶる40

DSC_13348.jpg

今日は北部九州も寒いです。 夜出歩く時はもうTシャツ一枚ではチョット…

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/26(金) 22:58:06|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:0

「トランスフォーマー」 スピルバーグのオモチャ

51uPo7mTIAL647474747.jpg 08092

07年 アメリカ 監督:マイケル・ベイ 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ マイケル・ベイ 脚本:アレックス・カーツマン ロベルト・オルチ ジョン・ロジャース
出演:ピーター・カレン ヒューゴ・ウィーヴィング シャイア・ラブーフ タイリース・ギブソン ジョシュ・デュアメル アンソニー・アンダーソン ミーガン・フォックス レイチェル・テイラー ジョン・タトゥーロ ジョン・ヴォイト

「もう大作は撮らせるな!by観草電影門」

のマイケル・ベイが監督とは云え製作総指揮がスピルバーグですから「これはきっとヘンタイ映画に違いない!」と劇場に行きかけましたが「いやいやマイケル・ベイだぞ!」ともう一人の私の反対により断念。 懸命でした。

相変わらずチープと云うか陳腐なドラマはマイケル・ベイの本領発揮です。
いや、これは最初から分かっていましたので驚きませんよ予想内。
割と早いうちから本命登場なんですが早過ぎだろ? 何をそんなに急いでるんだ?

結局最後まで急ぎ足です。 早え~よ。 ダイジェスト版か?

大した内容も無いくせにドンドン次の展開で例え「トランスフォーマーだけ」が目的でもこれでは全く楽しめません。 「宇宙戦争」より早いテンポに閉口した観草電影門でした。

「一応チェックしとくか」程度でよろしくどうぞ。


★★
誰もスピルバーグを制御出来なかった惨劇の残骸。(そんな事出来るヤツいねーけど)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/25(木) 22:08:49|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

この一曲を聴け!#038 「月 / 天野月子」



映画「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」のエンディング曲。(映画はダメダメでした)

いや今日の本題はそんな事ではなくて実はカメラネタ。

D40を導入して1年半が過ぎましたが、新レンズ導入を画策しておりました。
第一候補は「18-200VR」ニコン製のです。 しかしマイクロフォーサーズのアナウンスにグラグラっとなってそっちに傾きかけたもののパナの機体は食指が動かずオリの機体は来年春でも怪しい感じ。
「こりゃ18-200で決定だね」と思っていたところ、ここ数年マイブームの天野月子が年内で活動停止を発表し11月24日にラストライブ。 大阪まで来れば即決で行くものの、ととととと東京は遠かですばい。

~結論~

18-200導入は延期し11月24日、天野月子のラストライブに行きます!
(場所は品川プリンスステラボール17:00~です)

~で、おまけ~
東京近郊の方、お時間ありましたら当日午後でもオフ会しませんか?(もちろんライブ後でもかまいませんがたぶん21:00以降とかになります)

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/25(木) 22:04:09|
  2. この一曲を聴け!
  3. | コメント:2

今日のD40 チョコ丸 #0811

DSC_13197.jpg

恐えーよ。

イヤなのはワカルけどさぁ、私ゃ助けてあげられませんばい。

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/25(木) 21:35:13|
  2. よそ様の犬の写真
  3. | コメント:0

「PTU」 韓流をぶっとばせ!その11

412FWJAFSCL__SS500_.jpg 08091

03年 香港 監督:ジョニー・トー
出演:サイモン・ヤム ラム・シュー ルビー・ウォン レイモンド・ウォン マギー・シュー エディ・コー

久しぶりに「韓流をぶっとばせ!」の冠が付きましたよいや~面白かった!

正確には少し不思議な雰囲気が面白かった。

サイモン・ヤムとラム・シューの一晩の出来事を追っかけてるんですが、台詞が極めて少ないんです。
特にサイモン・ヤムの描写は夜の香港を歩く姿ばかりで印象に残ります。
で、「あ~ココ撮りたかったのね?」と。

結局ラム・シューが勝手に始めてみんなを巻き込んで勝手にオチると云う終わってみれば「しょーもない」話しにもかかわらず、面白かったのはラム・シューは仕掛けでしかなく本体は別の所にあるからなんでしょう。

「ある夜、香港の街角での出来事」 ただそれだけです。


返還前の香港の深夜、ひとり街角をぶらぶら(2時間くらい)した事を思い出しました。(遠い目)


★★★★★
是非鑑賞頂きたい!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/24(水) 19:56:48|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0

「日産 ティーダ (C11)」 チョイ乗りインプレッション

250px-2008_Nissan_Tiida_01.jpg

現行マーチから採用されたBプラットフォームベースの第4弾。

マーチ・キューブを直接のベースとせず、キューブのWB(ホイールベース)を延長したキューブキュービックが元ネタ。 トランク付きのあります。(ティーダラティオ)

マーケットとしてはサニー・パルサーを引き継ぐもののかつてパルサーに乗っていた世代は上下に流れてしまい(エントリクラスやミニバン)初代にしてユーザーの高齢化が人事ならが心配です。

CMでは「上質なコンパクト」のイメージで大人の雰囲気を全面に打ち出していますが、実車に接してみると些か期待外れの質感に軽く失望。

シートが大変柔らかく、日産で一番ソフトなのでは? 私苦手なんですよね柔いシート。
ホンダ・フィットも素晴らしいクルマですがシートが柔らかくキモイ。 もうそれだけで買う気になれません。
ただフィットはコシのない抜けた感じの柔さですがティーダは低反発枕みたいな感じなので、悪いシートではアリマセン。 好みの問題ですね。

驚いたのはステアリングの軽さ。 チョ~カルイ。(今風のイントネーションでお願いします)
街中・高速を問わず終始軽くこれは年寄り向けか?
切り込んでも反力無く路面の情報も一切手のひらに伝わらずイヤダ。 こんなつまんないハンドルはイヤです。
柔らかいシートと相まってやっぱ年寄りがターゲットだな? これでは大人の男は買いません。

そーやって見てみると運転している人の年齢結構高い事に気付きます。

ま、年寄りはマーチ・キューブをチョイスしないと思うので手頃なクルマはティーダかシルフィーって事になるんですけどね。


★★
高齢化社会のコンパクト。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/24(水) 19:48:41|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

今日のD40 出品写真風に

DSC_13388.jpg

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/24(水) 19:44:43|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「ボーン・アルティメイタム」 各話完結3連作の手本

51-U4F014SL739779379.jpg 08090

07年 アメリカ 監督: ポール・グリーングラス 製作総指揮:ダグ・リーマン他 製作:パトリック・クロウリー フランク・マーシャル他 脚本:トニー・ギルロイ スコット・Z・バーンズ ジョージ・ノルフィ
出演:マット・デイモン ジュリア・スタイルズ ジョアン・アレン デヴィッド・ストラザーン スコット・グレン アルバート・フィニー パディ・コンシダイン コリン・スティントン コーリイ・ジョンソン トム・ギャロップ エドガー・ラミレス ダニエル・ブリュール

「20世紀少年」で【続編の予定無く好評で続編が駄作になるのと、最初から続編込みの構成で単体では成立しない作りとどっちがイイんだろう?】と書きましたが、こうして3本全部観てみると本シリーズは【3本で全体を構成しながらも、各話が独立し完結していて、なおかつ全体としても各話でも面白い】と云うべきでしょう。(前2作は星3つだけど)

いや面白かったです。

「1」の2~3倍は面白い。 「2」でも迫力のカースタントに拍手喝采でしたが今回はさらにパワーアップ&格闘シーンもグッジョブ!

この「3」の為に前2本は存在していたのか?

いや~マット・デイモンもすっかりサマになってたし手放しで褒め讃えます。


★★★★★
3本続けて観て欲しい傑作スパイアクション。(スパイちがうけど)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/23(火) 14:07:04|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2

オリンパス マイクロフォーサーズ モックアップ 披露

mft1-001sjkskghigtri567ojgkg.jpg

詳細はココ→ http://www.dpreview.com/news/0809/08092208olympus_micro_four_thirds.asp

これこれ。 これを待ってたんですよ。 レンズの交換出来るGRDもしくはDP1。(ちょっと違うけど)

しかしまだモックアップかぁ~ 来年のリリースですな。 気長に待とう。

万難を排して前向きに導入したいですが、さらなるコンパクト化熱烈希望。

テーマ:デジカメ - ジャンル:写真

  1. 2008/09/23(火) 14:06:58|
  2. カメラ関連
  3. | コメント:2

今日のD40 outside frame #0804

DSC_12141.jpg

ハミ出し気味で撮る。 それが私スタイル。 なんちって。

単に引くのが間に合わなかっただけどす。(ナゼに京言葉?)

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/23(火) 14:05:48|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:2

「ボーン・スプレマシー」 超手の込んだカースタント

181944_0sggkgogisils.jpg 08089

04年(日本公開は05年)アメリカ 監督:ポール・グリーングラス 製作総指揮:ダグ・リーマン マット・ジャクソン他 製作:パトリック・クローリー フランク・マーシャル ポール・L・サンドバーグ 脚本:トニー・ギルロイ ブライアン・ヘルゲランド
出演:マット・デイモン フランカ・ポテンテ ジョアン・アレン カール・アーバン クリス・クーパー ブライアン・コックス ジュリア・スタイルズ ガブリエル・マン ミシェル・モナハン マートン・チョーカシュ

「ボーン・スプレマシー」って「ボーンス・プレマシー」だと思っていました。 それって「ミッション・イン・ポッシブル」みたいな勘違いか? 大体「ボーン・アイデンティティー」の「ボーン」も「BORN」だと思ってたぐらいですから如何に興味が無かったかって事でしょう。

本作は複雑な設定で話しが少々込み入っております。
そして前作以上に落ち着いた本格風(?何だそれ)演出に近年のスパイものの中ではダントツの期待感が膨らみます。

しかし! しかしですよ。

私、ヨクワカリマセンデシタ。 2~3回観ないとダメかも? もっとシンプルにして頂かないとオジサンついて行けませんえん。涙。

カースタントは迫力でした~


★★★
結局何がどうなったかヨクワカンナイ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/22(月) 20:32:15|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

この一曲を聴け!#037 「Life Is Sweet / cargo」



先日入ったフランフランのショップで流れていた曲。
いやぁ~カッコ良かったぁ。 CD買いそうになりましたが、ちょっと冷静になってみようと思い冷却期間を設けたらそのまま凍結。 イイと思ったのは店込みの評価ですね~

次フランフランに行った時、また流れている曲にフラフラ~っとなるのかな?

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/22(月) 20:28:07|
  2. この一曲を聴け!
  3. | コメント:0

今日のD40 Nico #0819

DSC_13635.jpg

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/22(月) 20:21:28|
  2. ウチのネコの写真
  3. | コメント:0

「ボーン・アイデンティティー」 自分は何ものか?と云ったテーマだけどタイトルはかけてんの?

B000BIX882_01_LZZZZZZZ.jpg 08088

02年(日本公開は03年)アメリカ 監督: ダグ・リーマン 製作総指揮:ロバート・ラドラム フランク・マーシャル 製作:ダグ・リーマン パトリック・クローリー リチャード・N・グラッドスタイン 脚本:トニー・ギルロイ ウィリアム・ブレイク・ヘロン
出演:マット・デイモン フランカ・ポテンテ クリス・クーパー ブライアン・コックス アドウェール・アキノエ・アグバエ クライヴ・オーウェン ジュリア・スタイルズ ガブリエル・マン オルソ・マリア・グェリニ
ティム・ダットン デビッド・セルバーグ ハリー・ギルバート ケイティー・サイン

何やら「2」「3」と回を重ねる毎に世間様では高評価なので今回一気に3作鑑賞。

以前観た時は並の出来だった事とマット・デイモンの貫禄不足しか記憶に残らなかったのですが、今回観てもやっぱ内容は並。
設定がありきたりで新鮮味ゼロ。 しかし前回同様飽きずに集中して鑑賞出来たのは演出が上手いから? 結果は分かっていてもその過程はハラハラドキドキで楽しめます。
マット・デイモンの貫禄不足も若い主人公の苦悩と突破がテーマと考えれば納得のキャスティング。

結局設定の普通さ以外は良く出来ている作品でしたが肝心の自分探しはさらっと流れてしまいソコは次に持ち越し? もう少しディテール欲しいなぁ~


★★★
肝心のテーマがおざなり。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/21(日) 23:10:57|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2

「日産 マイクラC+C (K12)」 チョイ乗りインプレッション

NI_S148_F001_M001_1_L_640x480.jpg

ベンツの初代SLKでその有効性に気付き、プジョー206CCの大成功を受けて世界中を席巻したリトラクタブルハードトップの波が遂にマーチにも。

ちなみに「CC」とは「coupé cabriolet」の略で車名の後に「CC」と付いている場合、ソフトトップでは無く金属又はFRPやガラス製の電動折り畳みルーフを持っている事を表しています。

さてこのクルマ「マーチC+C」では無く「マイクラC+C」となっているのは、単に輸出名を使っているのでは無くイギリス製を輸入しているから。

トピックはメタルルーフだけではありません。 日本にはない1.6Lエンジンを積んでいます。
「は、速い!」 こりゃ別ものですばい。 重くなった車体に合わせて足回りも硬めてあり落ち着いた挙動です。 ん~欲しいなこのエンジン。 トルクも充分出ていてかなり欲しいです。(エンジン)

で、肝心のルーフですが、信号待ちで開閉可能な速さ。
「カッコイイ~」 この手のギミックにめっぽう弱い観草電影門。 メロメロです。(ルーフが開閉するカラクリに)

「CC」の常としてAピラーが頭の上まで来ているのでオープンの開放感はありません。
助手席の人はシートを倒して上を見ながらリラックス出来ますが運転者はそーもイカン。
ルーフはガラス製ですので閉めてても開放感は変わんないので閉めたままでもイイかもね。

気になったのはシートが革張りで座面後傾角が足りない為、前にスベリ易く、変テコなデザインのせいで体に全く馴染まない事。 致命傷です。 シートがフィットしないクルマなんて運転が苦痛なだけですよ。

あとフロントガラスの精度が悪く、ある角度から見ると電柱が歪んでいました。 昔のゴルフを思い出すよ~ 外車か! 外車デ~ス。

中古でも200万するので、もう何かの間違いとか勢いで買うとか以外に買う理由を見付け難いクルマですな。 基本2人乗りだし。(一応4人乗り。不可能だけど)


★★★
オープン2シーター買うより勇気が必要。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/21(日) 23:06:40|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

今日のD40 ジャンプするものと見送るもの

DSC_12144.jpg

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/21(日) 23:01:24|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「デジャヴ」 ヴァル・キルマー太ったなぁ…

51njO6ZFBcL__SS500_.jpg 08087

06年(日本公開は07年)アメリカ 監督:トニー・スコット 製作総指揮:テッド・エリオット他 製作:ジェリー・ブラッカイマー 脚本:テリー・ロッシオ ビル・マーシリイ
出演:デンゼル・ワシントン ポーラ・パットン ヴァル・キルマー ジム・カヴィーゼル アダム・ゴールドバーグ エルデン・ヘンソン ブルース・グリーンウッド エリカ・アレキサンダー エル・ファニング

私が一番好きな監督リドリー・スコットの弟トニー・スコットの最新作になるのかな?

「マイ・ボディガード」(2004)、「ドミノ」(2005)と新しい映像表現を模索した2本から一転、極めてカタイ絵作りとなりました。 ただこの3本に共通する特徴としてコントラストが強くかかっています。 なんかトニーらしい感じ。

しかしなんかトニーの映画も貫禄出て来たなぁ~安定したカット割りやフレーミングなど大御所の雰囲気が漂います。

本作はあるテロ事件を追いかけるデンゼル・ワシントンの話しなのですが、途中でSFになってしまいます!

なんと!ココが実は本作のハイライトでして、このSF的設定を受け入れられるかどうかで評価は二分すると思います。

問題があるとすれば、時代設定が現代なんですよね~

今この時代にソレはムリだし。 と結構突飛なギミックの登場が衝撃的。 そして「マイ・ボディガード」「ドミノ」の様な凝り過ぎの映像表現がナイと思ったらココで出て来たよ~ でもこーゆー使い方は良いんじゃないでしょうか。

そしてSF的設定を受け入れたアナタは大団円に向かってデンゼル・ワシントンと共に一気に加速します。 上手い。 上手いなぁ~兄貴なんかよりよっぽどストーリーの組み立てが上手いよ。

終盤は息を付く暇も無い展開に唸りっぱなしでした。 いやぁ~面白かった。


★★★★★
かな~り凝った作り込みと充実した内容の一級エンタメ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2008/09/20(土) 20:47:10|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する