< はんぱでごめんね 2007年11月

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔の1枚 YAMAHA SRX-4 志賀島にて

kjgishgishfkzdshizhslighsgzshgkzsigsgsryghisu.jpg
CAMERA : Konishiroku Pearl 1 firstmodel

20年前の写真。 今は亡きセタのメットを被っています。 当時はクラブマンと云う雑誌が愛読書でその影響です。 シールドが二重になってて冬でも曇らず良いメットでした。 被ってる人も滅多にいなかったし。
スポンサーサイト

テーマ:コニカミノルタphoto - ジャンル:写真

  1. 2007/11/30(金) 17:19:57|
  2. フイルムの写真
  3. | コメント:13

今日のD40 yellow and red : yellow

DSC_9743.jpg

この日は天気が良く、空がキレイでした。 夕日に光るイチョウの葉がキラキラと眩しく、思わずシャッターを切りました。

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2007/11/30(金) 16:42:19|
  2. 花など
  3. | コメント:0

「ツインズ・エフェクト」 どっちつかずのアイウォンチュー by 松本人志

d0022738_1727963.jpg 07150

03年 香港 監督:ダンテ・ラム ドニー・イェン 脚本:チャン・ヒンガイ ジャック・ウー 製作総指揮:アルバート・ユン
出演:シャーリーン・チョイ ジリアン・チョン イーキン・チェン エディソン・チャン アンソニー・ウォン ジョシー・ホー ミッキー・ハート チャップマン・トウ カレン・モク! ジャッキー・チェン!

03年香港No.1ヒット。
あ~ビックリ!ジャッキー・チェンが苦手で(昔TVで見過ぎた為)ず~~~っと避けて来ましたが、こんなところで再会するなんて! しかもカレン・モク付きで。

シャーリーン・チョイとジリアン・チョン(ツインズと言う人気アイドルユニットだそうです)二人のプロモーション映画となっているからかVFXに結構お金が掛かっています。 ココがクセモノ。

冒頭から香港モノらしくない本格的な演出にド肝を抜かれる観草電影門。
ここここれはマジなのか? と真面目モードに切り替えようとした矢先、ツインズが出て来てコメディに変身。 んん~困った。 アクションは本格的演出でハードです。
でもツインズのからみはコメディでソフト。 そーゆー映画なんだね?ね?と心の中で確認するも、あまりのギャップに戸惑う私。
そして唐突にジャッキー・チェンとカレン・モクが出て来た日にゃ目が点ですよ旦那。
なんだコレ? そこだけかと思いきやジャッキーは再び登場してそこそこアクションするし。 しかも結局本編に関係ナイし。 しかしジャッキーも年取りましたなぁ。 若い人のアクションに見慣れると身体が重そう。 良かったけど。

話しが逸れました。 ラスト意外な展開にやや驚きつつ、続編を観よ!のオチで終わります。
そして続編は作られましたが面白いのか気になる所です。


★★★★
それでも?結構面白い。 アイドル目当てで映画館に行ったが内容も良かったパターン。(ただしそれ以上ではナイ)

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/30(金) 16:34:41|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 yellow and red

DSC_9739.jpg
  1. 2007/11/28(水) 20:48:43|
  2. 花など
  3. | コメント:4

「地獄の変異」 そこで川口隊長が遭遇したモノは?!

513E4oI9XgL.jpg 07149

05年(日本公開は06年)アメリカ・ドイツ 監督:ブルース・ハント 製作:リチャード・ライト他 脚本:マイケル・スタインバーグ ティーガン・ウェスト
出演:コール・ハウザー エディ・シブリアン モリス・チェスナット レナ・ヘディ パイパー・ペラーボ リック・ラヴァネロ ダニエル・デイ・キム マーセル・ユーレス キーラン・ダーシー・スミス(出演者書いてたけど知らない人ばかり・・・)

しかしスゴイ邦題だな。 川口探検隊ばりの予告で皆さんのド肝を抜いたのは記憶に新しいかと存じますが、嬉しい事に以外と早くスカパーで鑑賞できました。

超B級邦題と予告で私の期待は臨界に達するも、大作風な落ち着いたOPに肩透かしを喰らいます。

え?チガウの? B級洞窟映画ぢやナイの? と期待が落胆に変わる(間違ってマス)ものの、中盤を迎える頃には本がB級である事が判明。 ほっ。 これは大作風本格B級洞窟モンスター映画です。 しかも肝心のモンスターが超B級でグレイト!

ただし、絵作りには金が掛かっていますのでチープさは微塵もありません。 チープなのは本(2回目)。 このギャップを楽しむのが正しい鑑賞法かと。

洞窟のしかも水中のシーンが多いのですが、これが結構キレイに撮れてて、しかも狭い空間のドキドキ感を助長しております。 ここはナイス。
そして予定通りのエンディングかと思いきや、ひとひねりしてあって、最後に大爆笑となります。 うう~んそれも古典的オチだよ。

どうって事ない作品でしたが、観ている間は結構楽しめました。(やっぱB級には甘いなぁ・・・)


☆ or ★★★★
邦題と日本でのプロモートとはウラハラに真面目な作品。 肝心なトコがズレているのがLOVE。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/27(火) 19:21:10|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 何掘る?ワンワン

DSC_8615.jpg

海に行くとウカれて意味不明な行動をとります。 この時は石に夢中になり堀出そうとしましたが、想像より大きかったのか、途中でおやめ遊ばされました。

[今日のD40 何掘る?ワンワン]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/27(火) 19:13:29|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

今日のD40 YURI の横顔

DSC_8751.jpg

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/25(日) 19:10:26|
  2. よそ様の犬の写真
  3. | コメント:0

今日のD40 INTERCEPTOR

DSC_8487.jpg

今日は6枚の続きもの。 長いですがお付き合い下さい。

[今日のD40 INTERCEPTOR]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/24(土) 12:57:52|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:2

「コールドマウンテン」 甘い甘いメープルシロップの味

502098.jpg 07148

03年(日本公開は04年)アメリカ 監督:アンソニー・ミンゲラ 原作:チャールズ・フレイジャー 製作総指揮:ボブ・ワインスタイン ハーヴェイ・ワインスタイン 他 製作:ルバート・バーガー ウィリアム・ホーバーグ シドニー・ポラック ロン・イェルザ 脚本:アンソニー・ミンゲラ
出演:ジュード・ロウ ニコール・キッドマン レネー・ゼルウィガー ドナルド・サザーランド フィリップ・シーモア・ホフマン ナタリー・ポートマン

2時間35分の長い尺にも関わらず、退屈させない作りがお上手です。 アンソニー・ミンゲラの手腕か製作に名を連ねているシドニー・ポラックあたりの手腕か? キッドマンはシドニー・ポラック繋がりですね。(勝手に想像「ザ・インタープリター」)

どこかしら他人行儀なと云うか、いま一歩入り込めない雰囲気が漂うのはロマンスだからか?
そんな気持ちのままなんと2時間が過ぎていました。
え?何分あるんだ?と思ったら2時間35分(2回目)!
そしてそこから待ちに待ったイチャイチャタイムだよ。 それまでストイックにガマンして来た二人だけにこの甘ぁ~いシーンは際だちます。 今までの演出はこの為だったのか? そうならグッジョブ!です。 そしてエンディング。 ごちそうさまでした。

もう少し主人公二人の心情を深く描写して欲しかった。(動機が弱い)


★★★★★
不覚にもエンディングでウルっとなってしまいました。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/24(土) 12:48:37|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 SPLASH!

DSC_8465.jpg

[今日のD40 SPLASH!]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/23(金) 13:18:16|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「ムービング・ターゲット」 韓流をぶっとばせ!その10

D0063553.jpg 07147

04年 香港 監督・脚本:バリー・ウォン 出演:ニコラス・ツェー エディソン・チャン ジリアン・チョン サイモン・ヤム ラム・シュー

やっぱ「インファナル・アフェア」以降の香港アクション映画は何やら難しいコトになってますなあ。
インファナルの呪縛から逃れようとすればする程、インファナルに縛られてしまう。
かと云ってかつてのお手軽なノリでは観客も許してくれない・・・ 原則としてリアリティと重厚さは必修になってしまった様です。

さて本作はニコラス・ツェー+エディソン・チャンと云う女子の皆さんには眩しすぎる組み合わせに香港の本田博太郎ことサイモン・ヤム+いつもいい加減なダメ親父ぶりが素敵なラム・シューと云うガッチリ脇役に、アクション撮らせたら天国か地獄と云う振れ巾の激しいバリー・ウォン監督の鉄壁キャストで、鑑賞前から一定の安心感と不安を持って望む事が出来ます。

で、どうか?

面白かったです。

特に付けるイチャモンはありません。 もう少しハラハラドキドキか盛り上がりがあればなぁ~とは思いましたが、誰にでも勧められるアクション映画に仕上がっておりました。


★★★★★
破綻無く終始安定した面白さが逆に物足りなさを感じさせる。

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/23(金) 13:10:06|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 注視と行動

DSC_8707.jpg

[今日のD40 注視と行動]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/22(木) 19:49:53|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:2

「ローズ・イン・タイドランド」 らしさ爆発?

4994956fdhgisyuhgsgkgse.jpg 07146

05年(日本公開は06年)イギリス・カナダ 監督:テリー・ギリアム 原作:ミッチ・カリン 製作:ガブリエラ・マルチネリ ジェレミー・トーマス 脚本:トニー・グリソーニ テリー・ギリアム
出演:ジョデル・フェルランド ジェフ・ブリッジス ジェニファー・ティリー ジャネット・マクティア ブレンダン・フレッチャー サリー・クルックス

普通です。 極めて普通の出だし。
そして普通のままドンドン進行して行きます。 チョット「フィッシャー・キング」「ラスベガスをやっつけろ」あたりに雰囲気似てると思ったのはジェフ・ブリッジスが出てるからか?

あーこのまま終わってしまうのでしょうか?
なんだかバートンの「ビッグ・フィッシュ」を予感させる嫌ぁ~な予感にドキドキ。
と思っていたら開始1時間でこらえきれなかった様にお約束のギリアム節?が中途半端に小爆発。

うう~ん。 これではヘビの生殺し私のリビドーも失速墜落。
そしてその辺が逆に最近のギリアムっぽくもあります。 らしさの点では「ブラザーズ・グリム」よりはギリアムらしいとも言えるかもしれません。 但し、映画としては「ブラザーズ・グリム」の方がストーリーがある分マトモですけど。

本作は映画と云うより主人公ジョデル・フェルランドの一人遊びのとりとめの無い散文的な、或いは万華鏡の様な混沌とした子どもの曖昧な自己認識の世界の話しなので、堅い大人の頭で観ると理解不能な気がします。
新しいスタイルの確立か?と期待しましたが、そこまでは至りませんでした。

ところで「R-15」になってますがどの辺なんだろう? 解体するとこ? SEX? ドラッグ?
「死を弱体化する程の力を持った幼児の無邪気さの裏側の恐ろしさの表現に難がある」みたいな理由だったら嬉しいぞ。

ジョデル・フェルランドの延々と続く一人芝居に驚け!


★★★
ヒツジの皮を被った狼少年(←イマイチ分かりにくい?ギリアムの事です)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/22(木) 19:46:29|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 ヘイヘイ、カモォ~ン!

DSC_8516.jpg

昨日の写真に関連してですが、カテゴリに「ぶるぶる写真」を追加しました。 ぶるぶるばっかりご笑納下さい。

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/21(水) 17:26:07|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「ゴーストワールド」 青春のイライラ

6a00d41438c4456a4700d41439212f6a47-500pi.jpg 07145

01年 アメリカ 監督:テリー・ツワイゴフ 原作:ダニエル・クロウズ 製作総指揮:ピッパ・クロス ジャネット・デイ 製作:ジョン・マルコヴィッチ! ラッセル・スミス リアンヌ・ハルフォン 脚本:ダニエル・クロウズ テリー・ツワイゴフ
出演:ソーラ・バーチ スカーレット・ヨハンソン スティーヴ・ブシェミ イリーナ・ダグラス ボブ・バラバン ブラッド・レンフロ テリー・ガー デイヴ・シェリダン

鑑賞3回目くらい。 何回観ても面白いよ。
「全米ティーンエイジャーのバイブル、完全映画化!ここに等身大の青春がある。」なんてキャッチが付いてて「そうねぇ~」とか呑気に観てたましたが、今回私の目が節穴だった事をよぉ~く自覚しました。

これは悲しい戦いの物語なんですね。
なんで「ゴーストワールド」ってタイトルなんだろう?とは思っていましたが、そーゆー事なんだ。(ネタバレになるので書きません)
今回ソーラ・バーチのイライラがイタイ程伝わったのは上の娘が最近出しているイライラオーラと同じだったから。 彼女にとっては現実が「ゴーストワールド」なのだろうか? それともいつか「ゴーストワールド」へ非難するのだろうか?
中高生のみなさんは、お涙頂戴の邦画なんか観ないで本作みたいな作品を観て頂きたいなぁ・・・

世の中に不満があるのなら、いつかは自分でケリを着けなければならない。

★★★★★
戦うか? 逃げるか? それとも鈍感なブタでいるか?


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/21(水) 17:23:17|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 ぶるぶる18

DSC_8431.jpg

この日は天候が良く無かったので黒犬には不利な条件でした。 よくワカンナイや。

[今日のD40 ぶるぶる18]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/20(火) 19:50:23|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:6

「ハッピー・エンディング」 ゲイ出しゃ許すと思ってんのか?

middle_1157605922.jpg 07144

05年 アメリカ 監督:ドン・ルース 製作総指揮:マイク・エリオット ニコラ・メイエール トム・オーテンバーグ 脚本:ドン・ルース
出演:リサ・クドロー スティーヴ・クーガン ジェシー・ブラッドフォード ボビー・カナヴェイル マギー・ギレンホール ジェイソン・リッター トム・アーノルド ローラ・ダーン サラ・クラーク デヴィッド・サトクリフ

偏った映画ばかり観てたらチョイト飽きてきて暫く鑑賞はお休みしていました。
で、リハビリにどうって事無さそうな普通っぽい作品をチョイス。

あ~普通だ。 「ヒマなんで映画館でも行くか」と来てはみたもののイイのが無くてちょうど今から上映するのがあったのでそれでイイかとフラリと入って観る感じに相応しい作品。(ワカリニクイって?)

チョコチョコ入るワイプが鬱陶しい以外まぁそこそこな出来です。 ただ群像劇なので頭の引き出しに整理しながら観ないと???って事に。
そして最後はお約束のバラバラの話しが繋がると云う・・・

イマイチ主題が不明な作品でした。


★★
TVドラマシリーズでやった方が面白そう。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/20(火) 19:46:51|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 いくゾ! ホイきた!

DSC_8494.jpg

フライングだし。 ちゃんと弾道を見てスタート切りなさいヨ! ったく。

[今日のD40 いくゾ! ホイきた!]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/19(月) 18:33:52|
  2. 人物
  3. | コメント:0

シンジラレナァ~イ!

インターネット上の有害情報の閲覧を制限できる「フィルタリング機能」について、東京都内の中学生で携帯電話に導入しているのは約2割にとどまることが、警視庁の調査で分かった。携帯からのネット接続がきっかけとなる事件は後を絶たないが、別の調査では父親の6割、母親の8割が存在を「知らない」と回答するなど、保護者の認知度にも問題がある。専門家は家庭の“意識改革”を呼びかけている。

以上msnより一部転載。
続きはココで→ http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071118/crm0711182004013-n1.htm

あり得ない。
デジタルデバイドなる言葉が囁かれる様になったのは割と最近の事であるが、TVのアナログ放送終了に向けての対応よりも逼迫した問題ではナイかと思うのは、思春期の子を持つ親だからか?

コチラの学校では小6で2割弱、中学校で半数がケータイを持っている。
当初我が家は「ケータイは高校から」との方針であったが、迫り来るIT少年齢化の波に洗われ、風前の灯火となっている。

いや、持たせる事が即ち悪とは思っていない。 年齢にあった望ましい取扱説明を保護者や販売業者、世間様が提供出来ていないから問題になっているのだと思っている。
果たして本人が悪いのだろうか?
我々大人は説明責任と指導を行えているだろうか?

情けない事に私はいささか自信が持てないでいるが、少なくともフィルタリング機能等の制限を付けるだろう。 それで文句があるなら自分で稼いだ金でケータイを買って貰うまでだ。 そして未成年は保護者の同意が必要なので、子どもも同意を得られる努力をしなければならない。

と、書くのは冷た過ぎでしょうか? 
  1. 2007/11/19(月) 18:30:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

君はキュージョンを見たか?

4951850097534.jpg

キュージョンHP http://www.runat.co.jp/kewsion/top.html

一瞬「カワイイかも?」と思うが、よくよく観察するとそこはかとなく漂う不自然感。
ま、いろんなキティちゃんもある事だし、二番煎じにしては頑張った企画ではなかろうか。

集めてみたい気もするものの40過ぎのオッサンが持ってる姿を想像して(しかもカワイイとか宣った日には・・・)踏み止まる自分の理性に拍手を送りたい。

ただし、現物を見てしまった日には買わないとお約束が出来ませんスミマセン・・・
  1. 2007/11/18(日) 18:08:39|
  2. ば か
  3. | コメント:8

今日のD40 モチの木系?

DSC_8777.jpg

モチの木の系統みたいですが不勉強でよくワカリマセン。
話しは変わりますが子どもの頃「モチモチの木」って本が恐かった事を思い出しました。
良い本で今でも読み継がれている様ですね。
  1. 2007/11/18(日) 12:03:08|
  2. 花など
  3. | コメント:0

天野月子 ふたたび

以前アップしました天野月子を再プッシュ。
復活ブリグリに気を良くし暫くブリグリを聴いていましたが、程なく天野月子に舞い戻っております。
YouTubeにもその後PVが何本かアップされていましたので皆さんに見て頂きたく披露差し上げ候。

まずはメジャー最後の作品となった5枚同時発売シングル。 結局全10曲なので1枚のアルバムにして頂いた方がコッチは助かるんですが・・・
メジャー最後に相応しく?恨み辛みと何やら吹っ切れたモノに満ちています。

g75jhvf75jfh89.jpg 烏 http://www.youtube.com/watch?v=H9QvUbpzqeU

jtjhjorhoijljgsferugt.jpg ウタカタ http://www.youtube.com/watch?v=iHTEhj57uS0&feature=related
↑彼女の作品で最も好きな曲の中の1曲

5378yuhjfrghsgkb,jdh7.jpg 混沌 http://www.youtube.com/watch?v=UdZq3NVj-xY&feature=related

kijugthyfhdjkefjiu7584.jpg 梟 http://www.youtube.com/watch?v=J57aABATKxw&feature=related

jkes57fnk7539kjd.jpg 風船 http://www.youtube.com/watch?v=2t6GShyf1yA



↓映画「ムーンライト・ジェリーフィッシュ」のエンディング曲。
藤原竜也と木村 了の悲しいお話しでこのPVを見て非常に期待したんですが残念な出来でした。
amanotsukiko_tsuki.jpg 月 http://www.youtube.com/watch?v=0jYRWnAbIgg

↓この曲で天野月子を知りました。
00000432578L.jpg 菩提樹 http://www.youtube.com/watch?v=ujp1Hign6_0&feature=related


轟音オルタナティヴ・ロックなので音が拾い難くなっております。 ヘッドフォンを着用の上視聴される事をオススメ致します。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

  1. 2007/11/17(土) 12:53:38|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

今日のD40 rain lily (タマスダレ)

DSC_8830.jpg
  1. 2007/11/17(土) 12:46:18|
  2. 花など
  3. | コメント:0

今日のD40 ぽつ~ん or ぽか~ん

DSC_8548.jpg

ウチの黒いお坊ちゃま、だいたいこんな雰囲気のイヌです。
あと小中学生男子とソックリのバカさ加減。

[今日のD40 ぽつ~ん or ぽか~ん]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/16(金) 17:41:32|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

今日のD40 今日はなんだかワカンナイ写真で

DSC_8529.jpg

しぶきばかり威勢良いですが、ヨクワカラン写真になっとります。
今日はその威勢良いしぶきを御笑納下さい。(しぶき自体もそうカッコイイしぶきじゃナイんですが・・・)
  1. 2007/11/15(木) 17:16:26|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「16ブロック」 意外な拾い物(いやそれほどでもナイ?)

51NP02W498L.jpg 07143

06年 アメリカ 監督:リチャード・ドナー 製作:アーノルド・リフキン ブルース・ウィリス 他 脚本:リチャード・ウェンク
出演:ブルース・ウィリス モス・デフ デヴィッド・モース ジェナ・スターン

最近のブルース・ウィリスはなんだかワンパターン化して来ていましたので期待せず鑑賞。
ところがどっこいコレがなかなか。

設定自体は新鮮みもなく既に映画化されている様なお話しなんですが、狭い舞台と短い時間、少ない主要人物と徹底したスリム化のおかげで、ムダに間延びせずテンポも崩さず、役者の好演で良く出来ています。 もっともそんなにスピーディーな展開ではナイのでややゆったりテンポってのがホントですけどしかしこれが映画に落ち着きを与え、観客は主役2人に注視する事も出来ます。

物語りの本格スタートって時に「すわ!ダイハードか?」と一瞬ビビリますが一瞬でしたあ~ヨカッタ。(リーサル・ウェポンの監督だが)
終始喋りっぱなしのモス・デフにイラつきますがソコは監督の狙いにハマってしまったって事なんでしょう。

105分と短い尺にギュっと詰まったアンコが嬉しい。


★★★★
ブルース・ウィリスのヤサぐれさ加減がグッド。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/14(水) 20:06:59|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 see about

DSC_8716.jpg

嫁のブログを訪れている方はネタかぶりです。

[今日のD40 see about]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/11/14(水) 19:54:06|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

『 コスモスや孫のパレード待つ帽子 』  睦    (今日のD40 parade 4)

kfdzijgrsgkgkhghgighsg.jpg

表情と云うか感情やその場の空気感は顔が写ってなくても、上手く写し取る事が出来れば伝わるものです。(と思っています)

そんな思いでシャッターを切ったものの、技術的な問題でそのニュアンスがイマイチ表現出来なかった時はガックリ肩を落としてしまいます。

そんな歯がゆい1枚。

*11/16追記
booさんにタイトルを頂きましたので、改題しています。 ありがとうございます!
旧題「今日のD40 parade 4 パレードを待つ なかよしさん」
  1. 2007/11/13(火) 17:08:22|
  2. 人物
  3. | コメント:2

「アンパンマンが倒せない」 けっこう感動?

20071112193401.jpg

ホントはカテゴリ「音楽とか本とか」ではなくて「ばか」に入れるべきだろう。

元ネタの「エアーマンが倒せない」は知っていたが、こんなバリーエーションもあったなんて。
有象無象の替え歌がある中でこの「アンパンマンが倒せない」はカナ~リな出来である。
実はこのネタ、友人のブログに記載せれていたもの。
彼のコメントも素晴らしかったのでここで紹介させて頂く。

~バイキンマンの苦闘、焦燥感、半ば敗北感が心に響く。
しかし、奴は打ちひしがれてるだけではない。
最後にそれを打開しようと「城に帰って作戦を練り直す」という不撓不屈の精神が歌われている。
ドリの『何度でも』に並ぶ名曲である。~


みなさんにも是非!聴いて頂きたい。

YouTubeより
「アンパンマンが倒せない」 http://jp.youtube.com/watch?v=rW0ZJohL4MY

元ネタの「エアーマンが倒せない」 http://jp.youtube.com/watch?v=_Ksepoe7cZs

「エアーマンが倒せない」に関する記事 http://akiba.keizai.biz/headline/photo/611/index.html

ちなみに有象無象の中にも結構笑えるものもありますので探してみてみて。
  1. 2007/11/12(月) 20:00:15|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

今日のD40 parade 3 march

DSC_9125.jpg

昨日の続きで同じ発想の構図をもう1枚。
booさんからコメント頂いてる様に被写体が未成年の場合事態はなお深刻になります。 「私はいかがわしい写真を撮っているのではありません」と云う雰囲気など醸しだしながら、至って自然に振る舞うなどと云う不自然な行動を心がける事になり、精神的にかなり疲弊してしまいシャッターを切るエネルギーと同等以上のものがソコに費やされる結果になるのです。

それとも開き直って無邪気に顔をバンバン出してしまった方が実は被写体の人物も以外と嬉しかったりするのでしょうか? いや、やっぱそれは考えにくいな。

[今日のD40 parade 3 march]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/11/12(月) 18:20:11|
  2. 人物
  3. | コメント:8
次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する