< はんぱでごめんね 2007年10月

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「爆裂都市」 嗚呼千葉ちゃん・・・

hdxfhxdhxddx.jpg 07127

04年 香港 監督・脚本:サム・レオン 製作:松下順一 脚本:ポール・チュン 撮影監督:フォン・ユンマン 編集:チャン・カーファイ 音楽:吉川清之 アクション監督:アダム・チャン
出演:サイモン・ヤム アレックス・フォン ソニー千葉 しらたひさこ エドウィン・シュウ サミュエル・パン クリスタル・クォック エディ・コー ジョー・チョン チャン・マンライ ラム・シュー!

「へぇ~日本語上手じゃん」と思ったら「しらたひさこ」日本人だし。 何気にミスインターナショナル日本グランプリとミス・Webジェニック。
「しらたひさこ」の映画デビュー作が「完全なる飼育 秘密の地下室」(03年)で監督のサム・レオンは02年に「完全なる飼育 香港情夜」を撮ってるので本作出演はその繋がりか?

香港映画にしては珍しく?緻密な演出と細かい描写、破綻してない本が光ります。 かなりイイ感じ。 んがっ!千葉ちゃんと日本語が違和感出しまくりで引く!(優しい人は引かないと思いますが私は心の狭い人間なので引きます)
日本語と千葉ちゃんの出てこないシーンはほぼ完璧な仕上がり。

余談ですがラストのカーチェイス、撮影の関係で要人の乗った車がカット毎に「インフィニティQ45」→「ジャガー」→「インフィニティQ45」へと変身します。 注意深い人しか気付かないですが「同じクルマを2台用意しとけ!」ですよ。

個人的には面白かっただけに非常に残念な1本。


★★★★
千葉ちゃんと日本の件が出てこなければ満点。

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/15(月) 18:27:23|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 インスタレーション2

DSC_8395b.jpg

リベンジで加工してみました。 少しは「っぽく」なったでしょうか? 
  1. 2007/10/15(月) 18:20:55|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:4

「マイ・ボス マイ・ヒーロー」 元ネタがあったなんて!

4205081058.jpg

01年(日本は05年) 韓国 監督・脚本:ユン・ジェギュン 撮影:ファン・チョリョン
出演:チョン・ジュノ チョン・ウンイン チョン・ウンテク オ・スンウン ソン・ソンミ

タイトルの漢字表記は「頭師父一體」 全然違うやん。
ワタクシ不勉強でした。 長瀬智也と我らがガッキー343のTVドラマ「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(06年)が本作のリメイクだったなんて。

そんなワケで観る前から既にハードルが高くなっています。
ストーリーはおおむねTVドラマと同じですが1クールと98分ではそもそも内容の濃さにおいて勝負になりません。
ってか、そもそも長瀬智也の方が若くカッコイイし我らがガッキー343の方が圧倒的にカワイイ。 その時点で勝負アリと言わざるを得ないでしょう。 唯一の見所は香椎由宇の元キャラの先生がナイスな感じか。

「面白いのか面白くないのか白黒つけろ!」と言われたら「面白かったです」の方に入りますが、人に薦めるまではナイって事で。


★★★
これで大ヒットなのか?


my-boss.jpg ←コッチの方がイメージ近い。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/14(日) 14:36:24|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 インスタレーション

DSC_8395.jpg

「おっ!カッコイイやんけ」と思ったんですが、こうしてアップしてみるとそうでもナイのは明らかに撮影者の力不足。 「当日は小雨だったから413」と天候のせいにしときましょう。
  1. 2007/10/14(日) 11:35:00|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:5

今日のD40 考えて撮りましょう。

DSC_8377.jpg

のほほ~んと撮ったら黄犬が飛んでしまいました。 改めて黒犬は難しい事を実感。
黄犬以外の露出はイイ感じです。
(この写真はカメラが黒犬を測光して露出を決めたので黄犬が白トビしています)

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/13(土) 11:29:33|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「ソラリス」 夢か現か

B0000QX470.jpg

02年(日本は03年) アメリカ 監督:スティーヴン・ソダーバーグ 製作総指揮:グレゴリー・ジェイコブズ 製作:ジェームズ・キャメロン ジョン・ランドー レイ・サンキーニ 脚本:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:ジョージ・クルーニー ナターシャ・マケルホーン ヴィオラ・デイヴィス ジェレミー・デイビス

3回目ぐらいの鑑賞。 1回レビュー書いた記憶があるがそれは夢だったのか? 正に本作に相応しい出だしです。 「ガタカ」観てたら何となく観たくなりました。

「オーシャンズ11」と「12」の間の作品。 撮影の名義がピーター・アンドリュースになっているので撮影監督もソダーバーグ本人。 SF小説の名作スタニスワフ・レム原作の「ソラリスの陽のもとに」を巨匠タルコフスキーが映画化してこれまたSF映画の名作となった「惑星ソラリス」のリメイクですが、前作とは別モノになっています。

予告ではジェームズ・キャメロンが全面に出ていましたので多くのSF映画ファンが「すわっ!これは観なきゃだわ!」と浮き足だったものですが蓋を開けてみればソダーバーグの恋愛モノでみんなスクリーンの前で唖然としました。(私も)

しかしですよ。 SFの冠を外して前作や原作の事を忘れたら結構イイ感じです。
勝手な想像ですがキャメロンが撮ろうと思ったけど、原作の哲学的な部分が面倒臭くなったのでSFXの部分だけつまむ事にしてソダーバーグに押しつけちゃったんじゃナイかと・・・
私はキャメロンが撮るよりは随分マシな気がしてます。

さて本作の見所は90分程度とコンパクトに納めたにも関わらず何度も睡魔の襲撃に会う事です。 こりゃ酒呑んで観たらダメですね。(呑んでナイのに襲われた)
あと、一番大事なソラリスの謎に入って行かない。 いや別に入んなくてもイイんですけど、あまりにあっさり受け入れちゃってるし。
しかしそれ以外は特に気になる部分は無くジョージ・クルーニーの苦悩をじっくり堪能出来ます。

「2001年宇宙の旅」に似ていると言われていましたが、今回「ブレードランナー」にとてもよく似ていると思いました。

雨、独白、喪失、渇望、愛、死、あなたは人間なのか?私は人間なのか?

ってあたりが。

「惑星ソラリス」も観返そうかと思いますが2時間45分が厚い壁。


★★★★
愛に現実(実体)は必要か?愛する事の証しとは肉体の交歓なのか?
あなたの集中力もソラリスに試されている。
じっくり悲しい大人のメロドラマ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/12(金) 17:31:14|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 見つめ合う視線のレーザービームの理由

DSC_8372.jpg


テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/12(金) 17:25:38|
  2. 人物
  3. | コメント:0

禁煙条例、自宅も対象! 米カリフォルニア州の2市で採決

P1050846.jpg

【ワシントン=USA TODAY(ウェンディ・コッチ)】カリフォルニア州の2市がアパートやマンション内での喫煙を全面的に禁止する条例を定めようとしている。

カラバサス市は10月2日、アパートやマンション内での喫煙を禁止する条例を採決した(現時点では結果は不明)。すでに入居している喫煙者は例外扱いとするが、新しく建てられる15戸以上のアパートやマンションでは全面禁止にするという。

ベルモント市も9日に同様の内容の条例案を採決。可決されると、同じ建物に住む住民の苦情に対し、何らかの措置をとらないと罰金か退去を求められる。

30州の公衆衛生局が防火、清掃コストの軽減を含め、経済性と健康の両面から禁煙を勧めており、この5年間に数千のアパートやマンションが全面禁煙に踏み切っている。9月にはガーディアン・マネジメント社がオレゴン州とワシントン州で管理している8000戸の住宅の禁煙を決めた。

禁煙条例は時代の流れだが、「自宅内までも禁煙の対象にするのは公民権および不動産所有の自由に反する」との意見も根強い。

こうした反発を受けてオークランド市は先月、先に可決されていた禁煙条例から、アパートとマンション内での禁止条項を削除した。

以上msnより全文転載。


その発想は理解不能だぞ。 吸うか吸わないかは自分で決めますし。

それより↑の写真はテキトーにチョイスしたんですが、今改めて見たら私にはタバコとライターと灰皿の無い世界は考えられん事がワカリマシタ。 とゆーか耐えられん。

*注:禁煙出来ないとかじゃなくてタバコの無い世界がイヤって事です。

  1. 2007/10/11(木) 21:32:00|
  2. ば か
  3. | コメント:0

今日のD40 真面目に撮りましょう。

DSC_8341.jpg

室内でフラッシュ焚かずにテキトーに撮ったら真っ黒でビクリ!405
暗部を持ち上げたらこんな絵が出て来ました。 面白かったのでそのままアップ。

  [今日のD40 真面目に撮りましょう。]の続きを逝ってみる?

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/11(木) 20:16:42|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:2

「人形霊」 20世紀か!

4205110236.jpg

04年 韓国 監督・脚本:チョン・ヨンギ
出演:イム・ウンギョン キム・ユミ オク・ジョン シム・ヒョンタク チョン・ホジン

小6の娘と観ましたが「あ、いかにもやん」「あ、次出るよ」と完全に球筋を見切っていました。
だめじゃん、子どもに見破られたら。
私はその前に10年前の作品かと思う画像クオリティの低さと音響設計の古くささで既に諦め気分。

ホラーなら怖がらせてナンボ。 恐い話しが作れないのならせめて恐い映像をお願いします。



人形の美術は及第点。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/10(水) 20:19:26|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:4

今日のD40 鶴

DSC_8317.jpg
  1. 2007/10/10(水) 20:16:36|
  2. stupa, sky + sea
  3. | コメント:0

ミュージック・オブ・スター・ウォーズ <R2-D2型スピーカー同梱>JAPAN LIMITED EDITION

R0297490.jpg

1枚目は持ってるよん。 レコード盤でね343

ソニー・ミュージックHP http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/starwars30/

まだまだ信者から金を巻き上げるつもりですね。

でもR2-D2のスピーカーは欲しい。
  1. 2007/10/09(火) 18:15:06|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2

「ブレードランナー ファイナル・カット」が日本でも劇場公開。初日決定!

bladerunner.jpg

eigacom http://eiga.com/buzz/show/8931

何ですとぉ!? 北部九州は上映せんのか? 今さらとか言ってたけど前言撤回。
観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい観たい。
  1. 2007/10/09(火) 18:05:03|
  2. 映画関連とテレビ
  3. | コメント:4

07年7月~9月の面白かった映画

この3ヶ月の間に観た映画の中で面白かった作品をまとめて紹介する今年の第3弾。
例によって改めて一言で今の印象を付けています。


第11位
b-news.jpg 「ブレイキング・ニュース」
香港版「15ミニッツ」 フイルムっぽい画面が素敵。


第10位
ATVD-11960.jpg 「性感都市セックス&ビューティーズ」
香港版「SATC」 良く出来た群像ラブコメ。


第9位
image01.jpg 「ほしのこえ」
切ない。 遠距離恋愛中の人は泣くかも。


第8位
nasul01.jpg 「茄子 アンダルシアの夏」
さらっとした大人向けの良作。


第7位
51jEx8zpkPL.jpg 「ユナイテッド93」
果たしてこれを映画と言うかどうか。(ドキュメンタリ-でもナイ)


第6位
513dN16COIL.jpg 「時をかける少女」
近年No.1のアニメ。 アニメの新たな地平。


第5位
rkjhsihgiughkifhig.jpg 「恋するブラジャー大作戦(仮)」
笑いなさい。 難しい事は忘れて笑いなさい。


第4位
B0002U8NPM.jpg 「ターミナル」
応援したくなる。 スピルバーグらしくない所がスピルバーグっぽい。


第3位
4933364611291.jpg 「グッドナイト&グッドラック」
クール。 理想主義的作り込み。 娯楽とは遠い位置にある。


第2位
61V61PN7Z1L.jpg 「レイヤー・ケーキ」
クール! 手放しでカッコイイ。 「007」も観よ!


第1位
51E2B28my8rL.jpg 「ホテル・ルワンダ」
世界はルワンダから目を背けてはイケナイ。 映画好きの義務。


いかがでしたでしょうか?
上位3作品は年間でも上位に居そうな気配がします。 「ユナイテッド93」は4位でも良かったんですが映画としてみた時に思い切りの良さが逆にアダとなりました。 下半期の選考の時にはまた評価が変わるかもしれませんが・・・

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/09(火) 17:47:04|
  2. 映画ランキング
  3. | コメント:0

今日のD40 博多駅界隈 その4

DSC_8333.jpg


[今日のD40 博多駅界隈 その4]の続きを逝ってみる?

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/09(火) 17:41:55|
  2. 人物
  3. | コメント:0

今日のD40 博多駅界隈 その3

DSC_8299.jpg


[今日のD40 博多駅界隈 その3]の続きを逝ってみる?

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/08(月) 22:16:30|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:2

「ブラボー火星人2000」 日本人は火星人か?(観た人だけ)

511MJXK4EJL.jpg

98年 アメリカ 監督: ドナルド・ペトリ
出演:クリストファー・ロイド ジェフ・ダニエルズ エリザベス・ハーレイ ダリル・ハンナ ウォーレス・ショーン クリスティーン・エバーソール

ノリは「銀河ヒッチハイク・ガイド」に似ているでしょうか。 または「裸の銃を持つ男」とか。
のほほぉ~ん&ゆる~い超C級SF映画です。 ゼメキス風でもあります。

ま、特に酷くも無く面白くも無く、かと言って退屈でもナイと云う非常にレビューし難い作品でした。


★★
特に語るもの無し。(ダメダメでもない)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/07(日) 16:09:48|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40

DSC_8255.jpg


[今日のD40]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/10/07(日) 10:10:46|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:0

「デビル」 脚本の問題か?演出の問題か?

B000H1RH4E.jpg

97年 アメリカ 監督: アラン・J・パクラ 製作:ローレンス・ゴードン ロバート・F・コールズベリー  脚本:ケヴィン・ジャール ロバート・マーク・ケイメン ヴィンセント・パトリック
出演:ハリソン・フォード ブラッド・ピット なんかこの二人だけでイイや

映画館で観て以来なので10年ぶり。 世間的に認知された「セブン」の2年後「セブン・イヤーズ・イン・チベット」と「ジョー・ブラックをよろしく」の間の作品です。
当時は「ツマラン」と思ったものですが今観るとそうでもない。 ブラピに対する私の見方が当時と違っているのか?

冒頭は当時と変わらずイイ感じです。 でもやっぱブラピはIRAに見えないゾ。
「悲しい過去の為に純真な少年が非情なテロリストになってしまった」と云う設定自体はブラピにとても良く合っていると思いますし「真面目なだけが取り柄の堅物で保守的な警官」ってのもハリソンに合っていると思います。
ではナゼそのキャラが立たないのか? 本がイマイチって事ですかね?
周囲のキャラが説明不足で背景や動機がピンと来ないのと対照的に主役二人は丁寧に時間を割いています。 充分すぎるほど。

ブラピが煮え切らないんですよね。 イマイチ甘いテロリスト。

ハリソンの方は充分立ち回っていますが、そもそも動かないキャラなんでブラピが暴れない事には受けとめられない。
そんな事では復讐も革命も成し遂げられません。

しかしハリソン、IRAと戦ってばかりだな。(ジャック・ライアン)


★★★
前半は面白い。最初と最後の重複するシーンは単純だがグッと来る人も有り。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/06(土) 21:06:42|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 博多駅界隈 その2

DSC_8309.jpg


[今日のD40 博多駅界隈 その2]の続きを逝ってみる?

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/06(土) 21:00:27|
  2. stupa, sky + sea
  3. | コメント:0

「照月庵の鴨南そば」 おいしいよ

DSC_8349.jpg

秋の夜長はハラが減りますなあ。 今日のお昼は照月庵の鴨南そばを頂きました。

このお店「鴨せいろ」の方が有名で人気ですが、私はコッチの方が好き。 だって汁が沢山頂けるから。

これは「並」(750円)、「上」(900円)になると鴨がきれいで厚くなる。 そばが細いのでバランスとしては「並」の方が良いかと思うが鴨が食べたい人は「上」と頼むと良いだろう。 味自体はどちらも同じで超ウマイ。 汁は濃いめ。 出来れば3回は通って頂きたい。「並」「上」「せいろ」とね。

私があれこれ書くよりも先達がいらっしゃるのでそちらを紹介。(「せいろ」の方)
「いやはや麺目ない」さん http://menbokunai.exblog.jp/5151123/

福岡市に来た折りには食ってみるべし!


照月庵 福岡市中央区大手門2-30-1  P:2台(ナイと思って下さい)
  1. 2007/10/05(金) 21:19:17|
  2. おいしい
  3. | コメント:2

「世界報道写真展2007」 に行って来た

worldpress2007title.jpg

写真家を志す者の端くれとしては行かねばなりますまい。(志してイマセン)

詳しくはCanonのHPで http://web.canon.jp/event/culture/worldpress2007.html

*有料で開催中である事と一人でも多くの方に足を運んで頂きたいので、あまり紹介したくないが「World Press Photo 2007」でググると結構見る事が出来ます。(画像で検索)

各部門の素晴らしい写真が展示してあるが、入り口近くはニュース関係ばかりだったので、勢いアフリカや中東の諸問題を撮したものが多い。

ハッキリ言って気分が悪い。 世界は混沌と憎しみと恐怖と死で満ち溢れている。

自然やスポーツの部門の写真も素晴らしかったのだが、順番が悪かった。 報われない多くの人の死と生の戦いを見せられた後では人間や自然の賛歌もそれどころではない。

生きよ! せめて平和に暮らす我々は今を生きなければならない。

Beirute.jpg

そんな中、大賞↑がこの写真であった事は救いであった。 この作品を選んだ選考者に拍手を送りたい。(この写真もシニカルな視点で撮られているのだけど)


会場外では「人間の安全保障写真展」があっていた。 http://www.unic.or.jp/info/info070911.htm

とても小さな写真展だったけど「藤原紀香」のクレジットがあって驚いた。 そう云えばアフガニスタンやカンボジアに行っていた事を思い出す。 東ティモールでの写真があったが、そこには真摯な眼差しで子供達を見つめる藤原紀香が居た。 特に気にしていない女優さんだったが、今日から彼女を応援しようと思った。 さて何が出来るか? とりあえずこのブログで皆さんにお知らせするところから。

お近くで開催がある方はぜひ足を運んで欲しいと思います。(ホントに小さな写真展ですが)

jssjuvuds.jpg

テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2007/10/05(金) 18:28:34|
  2. カメラ関連
  3. | コメント:0

今日のD40 千日紅 2

DSC_5916.jpg

[今日のD40 千日紅 2]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/10/05(金) 17:51:57|
  2. 花など
  3. | コメント:0

「SAYURI」 そこはチューと違う

B000F72NTE.jpg

05年 アメリカ 監督:ロブ・マーシャル 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:ロビン・スウィコード ダグ・ライト 音楽:ジョン・ウィリアムズ
出演:チャン・ツィイー コン・リー ミシェル・ヨー 渡辺謙 役所広司 大後寿々花 工藤夕貴 桃井かおり

対象が不明。 誰に見せたかったのか? これは「ラスト・サムライ」以上の色物です。 またスピルバーグのワガママだよ「太陽の帝国」の続編か?(続編ではありません)

日本人にはちとツライのではないかと思われます。 メチャクチャだから。 どこか遠くの世界のファンタジーとして観るべきでしょう。
「日本を舞台にした映画なのに中心人物が3人とも外国人なのはどうか?」と云う議論がある様ですが、ハリウッドの小難しいキャスティングの条件は別として私はこの3人で良かったと思います。
しかしコン・リー! アンタって人は相変わらず悪い女だよ全く。 あー私もイヂメテ欲しい。 この手の役を演らすと最高です。 ただ残念な事にコン・リーの存在が強過ぎて退場後は画面から急速に物語のテンションが下がって行く様が見えてしまいます。

いささか長い(146分)のと渡辺謙・役所広司を生かし切れていないのが残念ではありますが、チャン・ツィイー、コン・リー、ミシェル・ヨーの魅力は充分発揮されていますので演出の不自然さや本の甘さには目をつむって楽しむ事は出来ると思います。(それ以外見所が無いって事ですけど)

なにげにジョン・ウィリアムズ+ヨーヨー・マ。 とてもセーブの効いた素晴らしい音楽でした。


★★★
いやホント、そこはチュー違うと思うよ。 そっと抱擁するだけにして下さい。(観た人しかワカリマセン)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/04(木) 18:19:23|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 博多駅界隈 その1

DSC_8319.jpg

[今日のD40 博多駅界隈 その1]の続きを逝ってみる?

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/04(木) 18:13:35|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:2

「ガタカ」 「ソラリス」がOKなら

B00024Z5J0.jpg

97年 アメリカ 監督:アンドリュー・ニコル 製作:ダニー・デヴィート マイケル・シャンバーグ ステイシー・シェール 脚本:アンドリュー・ニコル
出演:イーサン・ホーク ユマ・サーマン アラン・アーキン ジュード・ロウ ローレン・ディーン ゴア・ヴィダル

『"Gattaca"のスペルであり、クレジットで強調される、GとAとTとCは、DNAの基本分子であるguanine(グアニン)、adenine(アデニン)、thymine(チミン)、cytosine(シトシン)の頭文字である。』 ってWikipediaに書いてあるけど、そのままだと「GATC」。 「ガトク」って発音か?
注意深い人ならこの説明ナシでも気が付く上手い演出です。
監督のアンドリュー・ニコルの経歴を紹介。

・ガタカ(97年)
・トゥルーマン・ショー(98年)脚本
・シモーヌ(02年)
・ターミナル(04年)原案・製作総指揮
・ロード・オブ・ウォー(05年)

おっとイイ感じです。(「シモーヌ」は観た事ナイですが、そこそこ話題になってましたかね?)
「SF映画」の括りになってるけどチョット違和感。
「遺伝子工学が超発達してしまいそれ故に全てを遺伝子に左右されてしまう未来の社会で宇宙飛行を夢見る一人の青年の物語」 と書くと「SF」って冠が要らない事に気付きます。
雰囲気としては「ソラリス」に似てるか。(ソダーバーグの方ね)

ワキはユマ・サーマンとジュード・ロウが努めるものの、イーサン・ホークの一人芝居です。
故に観客は徹底的に主人公に入り込み一緒にドキドキハラハラする予定だったんでしょうが、ここが本作の弱点でもあります。 ワキの人物背景の説明があまり無い為主人公に対する気持ちとかがイマイチわかんないんですね。
ジュード・ロウなんか素晴らしい退場の仕方をしたのにその裏付けが弱いんですよ。 とはいえ、かなりナルな画面作りとカット割りなど、気持ち良い演出に終始飽きずに鑑賞出来ます。

10年前の作品なのでユマ・サーマンがかな~り美人で、なにげに製作にダニー・デヴィートの名前有り。


★★★★
実は悲しい物語。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/03(水) 18:04:35|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2

今日のD40

DSC_8201.jpg

  1. 2007/10/03(水) 17:52:57|
  2. 花など
  3. | コメント:2

「予言」 恐くない

zmgcqvagry.jpg

04年 監督:鶴田法男 原作:つのだじろう 脚本:高木登 鶴田法男 音楽:川井憲次
出演:三上博史 酒井法子 堀北真希 小野真弓 山本圭(鬼形礼) 吉行和子

「Jホラーシアター」と銘打った一連の作品群の中の一本。
おお~!音楽は川井憲次だし。 原作に「つのだじろう」とある様に「恐怖新聞」が元ネタですがアイディアだけです。 と言っても40以上の人で無いとワカンナイか。

うぅ~~~ん私の力量では特にレビューする様な内容が書けないのが辛い。 全体に煮詰め不足でしょうか。
唯一の救いは最近のJホラーにしては(失礼)納得のいくしっかりしたオチが付いてた事でしょう。 このオチじゃ無かったら、ちゃぶ台ひっくり返していました。

三上博史は大好きな俳優なんですが、ミスキャストですね。


★★
堀北真希が恐かった。(三上博史の演技は別の意味でもっとコワイ)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/02(火) 18:30:34|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0

感動の一枚

51s6RfV40-L.jpg

バレエの事は全くワカラナイが、久しぶりにズキュンとキタ一枚。 「American Ballet Theatre 2008 Calendar」
何故かジョン・エヴァレット・ミレイの「オフィーリア」(lapisさんのブログより)を思い起こさせる一枚です。 いや~ホント感動。
  1. 2007/10/02(火) 18:08:50|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2

今日のD40

DSC_8194c.jpg

フォトショでレタッチしてみました。 いやここまでイヂルと加工ですね。

[今日のD40]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/10/02(火) 12:23:32|
  2. 花など
  3. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する