< はんぱでごめんね 2007年08月

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モスの「sipahh(シッパー)」を試してみた

07062201_03.jpg

6月末にモスから 『牛乳がたのしくのめちゃうストロー。「sipahh(シッパー)」
(イチゴ風味、バナナ風味、チョコレート風味)』 なるものが出ていたので、この度チャレンジ致しました。

http://www.mos.co.jp/news/2007062201.html

1コ50円と云う良心価格なので全部試してみる。 あ~1人で全部試したワケではありませんから。 家族で頂きましたが味見は全部しました。
以下インプレッション。

イチゴ風味: 薄い。 味はヨクワカランが一番甘くないので大人には良いかも。

バナナ風味: バナナセーキの感じ。 まあまあ美味いが一番甘い。

チョコレート風味: ミルメークの味(ご存じ?)。 甘くないがホコリっぽい。

ううううううううう~~~~~~~~ん。 ま、50円の味か。 子どもの飲み物ですな。

面白いっちゃあ面白いので、子どもが集まった時などに出すと盛り上がると思います。
飲んでる内にストロー内のつぶつぶが溶けて行くのですが、かな~りゆっくり飲まないと、牛乳をたらふく飲む事となりますのでご注意下さい。

期間限定で9月下旬までなので、とりあえず150円握りしめて近くのモスへ行け!

スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 19:35:28|
  2. おいしい
  3. | コメント:0

「ざっぱぁ~ん!」

DSC_1108.jpg

PHOTO-YARDの夏のTB企画に参加しています」

あ~スミマセン。 実は夏に撮ったものじゃナイんですけど、夏を感じて下さい。
  1. 2007/08/31(金) 13:01:28|
  2. ウチの犬の写真
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今日のD40

DSC_6916.jpg

[今日のD40]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/31(金) 12:06:51|
  2. 花など
  3. | コメント:0

田舎のD40 07年夏(再) 「ぶるぶる8」

DSC_7354.jpg
  1. 2007/08/31(金) 12:05:40|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:0

今日のD40

DSC_6215.jpg
  1. 2007/08/30(木) 12:06:24|
  2. よそ様の犬の写真
  3. | コメント:2

田舎のD40 07年夏(再) 「(男の)夏祭り」

DSC_7584.jpg

[田舎のD40 07年夏(再) 「(男の)夏祭り」]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/30(木) 12:05:38|
  2. 人物
  3. | コメント:0

料理がニガテなお父さんにも出来る! キムエノ (豚キムチ・エノキ炒め)

P1050924.jpg

あぢい日が続きますねぇ。 水分補給のし過ぎで水っ腹になってしまい食欲も落ちてしまいます。
そんな時は辛いものをガツン!と頂いて暑気払い・食欲回復と行きましょう。

この料理、初めて食べたのが20年前、博多の屋台でした。 田舎では見た事なかったので福岡の食べ物だと思っていましたがどうなんでしょう? 全国料理? 発祥はどこ? ご存じの方は教えて下さい。

*用意するもの
1.白菜
2.豚バラ(以外は不可)
3.エノキ
4.キムチの素
5.ニンニク

*作り方
1.中華鍋にニンニクと油を入れ焦がさない様香りを立たせる。
2.豚バラと白菜の白い部分を炒める。
3.火が通ったらエノキと白菜の青い部分を入れ、頃合いをみてキムチの素で味を付けデキアガリ。

キムチの素の化学調味料の味が苦手な人はキムチの素と白菜の替わりにホントのキムチを入れて下さい。 シンプルでスッキリした味になります。

あ~いつ食べてもコレは美味い。 ご飯が何杯でもイケます。
  1. 2007/08/30(木) 09:19:31|
  2. おいしい
  3. | コメント:0

カーナビはどこへ行くのか:その4 のその後 「これでまた4年目は安泰か?」



8月6日に修理から帰って来たカーナビですが、なんと翌日起動に失敗しました。
念の為言っておきますが失敗したのは私では無くカーナビの方ですから。

「プログラムディスクを挿入して下さい」とカーナビにお願いされるもそんなもん持ってナイし。
「HDDのデータにもエラーが多発していたのでHDDを初期化」したみたいだけど、やっぱHDD瀕死だったんじゃん。 たまには消費者のリクエストを素直に聞くもんですよ。 「HDD替えて」って言ったのに。
翌日再入院となるも盆が目の前! 当然盆はカーナビ無しのクルマ生活になりましたが、いつの間にか依存症になってました。 知ってる道も、もう不安でしょうがナイ。 工場の隅に転がってるFM/AMカセットを仮に着けてもらいましたので音楽はなんとかなりましたが、あまり聴きませんでした。
で、メーカー盆休を挟んで復帰したのが20日でした。
結局「HDD交換しました」って事で結局我が愛機はモニターとMDドライブとPCカードスロットと筐体以外は新品になってしまいました。

これであと4年頑張れるか? あ~でもそろそろ地図の更新も考えなければ。(平成の大合併以前の地図だから)

みなさんカーナビは標準装備の時代に突入してますがHDDナビは高性能高レスポンスと引き替えに4~5年でHDDが寿命を迎えると思っておいて下さいね。(PCと同じ旬のある製品です)

  1. 2007/08/29(水) 19:18:27|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

今日のD40

DSC_6858.jpg

[今日のD40]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/29(水) 12:06:59|
  2. 花など
  3. | コメント:0

田舎のD40 07年夏(再) 「夏祭り」

DSC_7518.jpg

[田舎のD40 07年夏(再) 「夏祭り」]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/29(水) 12:05:19|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:0

今夜のD40 「残念!皆既月食」

_DSC8023.jpg

今夜の皆既月食は曇りの為良くワカリマセンでした。
[今夜のD40 「残念!皆既月食」]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/28(火) 22:25:38|
  2. stupa, sky + sea
  3. | コメント:2

違和感あるんですけど

hghfhfhfhfhfhfghdfr.jpg

先日発表になりましたニコンのD3。 パンピーには関係ナイ別宇宙のお話しでありますが、どの記事読んでもどうしても引っかかるものがありましたので書き留めておきます。 カメラの記事ですがクルマ好きでデザインに興味のある人以外はこれまたDoでもイイお話しか。

どこの記事でもイイんですがとりあえずココを紹介↓ http://arena.nikkeibp.co.jp/article/news/20070823/1002165/

ニコンは随分前からジョルジェット・ジウジアーロと云うイタリア人カーデザイナーにフラッグシップ機のデザインを依頼しています。 今回もそうなんですが「なんか変なデザインだなぁ~」と思っていたらマエストロの仕事でした。 変なデザインとはデザインのフィーリング(あるいは言語)が日本人と違う気がするって程度の意味です。

で、問題は別の所にあって、マエストロの名前が「ジュジアーロ」になってるのです。 別のサイトでもそうでした。
あれ?いつからジュジアーロになったんだ? ホントはジュジアーロだったのか?

そんな時はWikipedia。(必ずしも正しいとは限りませんが) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AD

「ジョルジェット・ジュジャーロ(Giorgetto Giugiaro、1938年8月7日 - )は、イタリアの工業デザイナーで、イタルデザインの創設者である。日本では ジウジアーロ、 ジュージアーロ などと表記される場合が多い。」

・・・って書いてあるよおい。 あと「工業デザイナー」は間違ってないけど元々は「カーデザイナー」だからね。

ううううう~~~~~ん、一体Do呼べばイイのか? 自動車雑誌では「ジウジアーロ」と読んでいるので、他の業界の方はコレに統一してくれると大助かり。

実は私が最も敬愛するデザイナーがこの人。 億万長者になったらマエストロの国内で流通したプロダクトを全部集めて博物館を造りたい。

マエストロの作品の中で一番好きなのが「いすゞ ピアッツァ」↓

uspiazza.jpg

「アッソ・ディ・フィオーリ(クラブのエース)」('74)と云うコンセプトカーをいすゞが執念でほとんどそのまま製品化したと云う力作です。 残念ながらエンジン・シャシーがズタボロでしたが今思うとそれもイタリアっぽくて良かったのかもしれません。

*スペード「アッソ・ディ・ピッケ」('73)とダイヤ「アッソ・ディ・クァドリ」('76)のエースもあります。
  1. 2007/08/28(火) 12:10:49|
  2. カメラ関連
  3. | コメント:2

今日のD40 (ノーファインダー)

DSC_6033.jpg

「もう・・・ダメずら。 暑いずら・・・」
[今日のD40 (ノーファインダー)]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/28(火) 12:06:28|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

田舎のD40 07年夏(再)

DSC_7403.jpg

[田舎のD40 07年夏(再)]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/28(火) 12:05:40|
  2. 花など
  3. | コメント:2

「夏休み」

DSC_7343.jpg

「PHOTO-YARDの夏のTB企画に参加しています」

一度アップしたネタですがPHOTO-YARD様の企画に参加する為再度アップ致します。
  1. 2007/08/27(月) 22:55:31|
  2. 人物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

今日のD40

DSC_6877.jpg

[今日のD40]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/27(月) 12:06:37|
  2. 花など
  3. | コメント:4

田舎のD40 07年夏(再) (ノーファインダー)

DSC_7357.jpg
  1. 2007/08/27(月) 12:05:03|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:2

「ターミナル」 マイケル・ダグラスにムカツク

B0002U8NPM.jpg

04年 アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 脚本:サーシャ・ガヴァシ ジェフ・ナサンソン 原案:アンドリュー・ニコル サーシャ・カヴァシ 作曲:ジョン・ウィリアムズ
出演:トム・ハンクス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ スタンリー・トゥッチ チー・マクブライド ディエゴ・ルナ バリー・シャバカ・ヘンリー クマール・パラーナ ゾーイ・サルダナ

私が彼女に心奪われたのは「ホーンティング」からだったろうか。
以来彼女だけを見つめ彼女だけを追い続けてきた。 私がこれ程彼女の事を想っていると云うのに彼女はマイケルと結婚してしまった。 嗚呼届かない私の切ない胸の内。
本作キャストはトム以外知らないで観たものだから、彼女を発見した時は心臓が止まるかと思った。

「やあ。久しぶりだね。 相変わらず素敵だよ。」

久しぶりに会った彼女はスッチーになっていた。 短い髪が良く似合う。 更に募る彼女への想い。
またいつか、何処かで会えます様に・・・



や!ども。 キモかったですか? 妄想大好き観草電影門です。

スピルバーグにしては珍しく? 恋愛ものです。 いや主軸は別なのでいつものスピルバーグか。
この映画最大の問題(疑問)は、なぜスピルバーグなのか? スピルバーグでなければならなかったのか? スピルバーグは何がしたかったのか? って事です。 うう~んワカンナイ。

お話しは特に問題ありませんでしたが恋の行方に納得出来ない人もいるかも。
私は面白かったです。 真面目に観ると泣けるかもしれません。
スタンリー・トゥッチも良かった。


★★★★
スピルバーグらしさを消失させた為、逆にスピルバーグを常に意識する事となる。

vdfnngf.jpg ←スッチーのキャサリン
  1. 2007/08/26(日) 12:32:21|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:4

今日のD40 「Smile!Smile!Smile!」 (ノーファインダー)

DSC_6347.jpg

*注:ウチの黄姉ではありません。
[今日のD40 「Smile!Smile!Smile!」 (ノーファインダー)]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/26(日) 12:06:01|
  2. よそ様の犬の写真
  3. | コメント:0

田舎のD40 07年夏(再) 「夏休み」

DSC_7337.jpg

[田舎のD40 07年夏(再) 「夏休み」]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/26(日) 12:05:42|
  2. 人物
  3. | コメント:0

「スーパーマン リターンズ」 バットマン・ビギンズ?

yyrtyuiuytredyuioiuytreuifd.jpg

06年 アメリカ 監督:ブライアン・シンガー 脚本:マイケル・ドハティ ダン・ハリス 視覚効果:リズム&ヒューズ ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス フレームストアCFC 音楽:ジョン・オットマン テーマ曲:ジョン・ウィリアムズ
出演:ブランドン・ラウス ケヴィン・スペイシー マーロン・ブランド! ケイト・ボスワース ジェームズ・マースデン フランク・ランジェラ パーカー・ポージー エヴァ・マリー・セイント

スパマン・SWと云えばジョン・ウィリアムズ! 懐かしいあの曲と共にOPロールのデザインもそのままで涙がチョチョ切れそうです。
お話しは78年の1作目、80年の2作目の5年後って設定ですので、出来ればその2本は見ておいた方がより楽しめますが、さすがブライアン・シンガー、その辺はさりげなくフォローが入ってます。 いやぁ~しかしカッコイイよOP。 画面(背景)も見たいしロールも見たいし凝り過ぎで忙しいぞコラっ!

最初の1/3は派手なアクションで楽しませておいて次の1/3はクラーク・ケントとロイス・レインの絡み。 最後の1/3はケヴィン・スペイシーとの対決で良く出来た構成ですがチョット中だるみするか。 「Xメン」もそうでしたが、色恋の描写はもう一歩ですね。
しかしケヴィン・スペイシー! うう~んケヴィン・スペイシーとは・・・ 良かったのか悪かったのかイマイチ分かりません。 本人の演技に問題は無かったけど、もっと偏狂的なキャラの方がイイのかなぁ~。 全体のトーンから云えばケヴィン・スペイシーでマッチしてました。

さて今回は全世界の腐女子のみなさんにとっては「新星現るっ!ブランドン・ラウス」ってか? クリストファー・リーブに負けない役者を良く見付けて来たよ。 ティム・バートンに撮らせないで正解って事で。 次回作が楽しみです。


★★★★
ブランドン・ラウスの素敵な微笑みでウットリせよ! この内容で2時間半は長い。


*同日追記
本編開始直前ワーナーBrosのマークの時かな? 「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」だと思われる曲がチラッと掛かります。 四半世紀の時間を表してるのかなぁ? と思い、ニヤっとしてしまいました。 合ってる? 間違ってる?
  1. 2007/08/25(土) 14:05:39|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40

DSC_6823.jpg

[今日のD40]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/25(土) 12:11:48|
  2. 花など
  3. | コメント:0

田舎のD40 07年夏(再)

DSC_7253.jpg

[田舎のD40 07年夏(再)]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/25(土) 12:10:31|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

英映画誌が最も偉大な映画監督トップ100を発表!

TVでも言ってましたから旧知ではありますがベスト10しか言わないので11位以下が気になってしょうがなかった。 イギリス誌なので正当性には些かならぬ疑問はありますが、仏や伊やハリウッドがつけるランキングよりはマシかと思われます。

ココね→ http://www.totalfilm.com/features/the_greatest_directors_ever_-_part_1

で、とりあえずランキングと一言を抜き出しました。

100 Abel Ferrara-The street punk
99 Sofia Coppola-The dreamer
98 John Sturges-The man’s man
97 Baz Luhrmann-The showman
96 M Night Shyamalan-The phenomenon
95 George Lucas-The spaceman
94 Wong Kar-Wai-The last romantic
93 Alan J Pakula-The conspirator
92 Paul Verhoeven-The flying dutchman
91 DW Griffith-The pioneer
90 Curtis Hanson-The adaptor
89 Peter Weir-The wizard of Oz
88 Buster Keaton-The master of disaster
87 Gus Van Sant-The slacker
86 Lars Von Trier-The great dane
85 John Woo-The shootist
84 Carl Theodor Dreyer-The spirit within
82 James Whale-The god of monsters
81 Cameron Crowe-The heartbreak kid
80 Satyajit Ray-The auteur
79 George Romero-The zombie king
77 William Friedkin-The head-turner
76 Kenji Mizoguchi(溝口健二)-The ladies man
75 Milos Forman-The rebel
74 Tony Scott-The ad-man on fire
73 Nicolas Roeg-The jigsaw man
72 Sergei Eisenstein-The propagandist
71 John Sayles-The truthsayer
70 Michael Curtiz-The craftsman
69 Alexander Mackendrick-The subversive
68 Pedro Almodóvar-The provocateur
67 Federico Fellini-The ringmaster
66 Ken Loach-The social realist
65 Bryan Singer-The new Spielberg
64 Richard Linklater-The chameleon
63 John Carpenter-The prince of darkness
62 Robert Bresson-The patron saint
61 Sam Raimi-The geek
60 John Cassavetes-The independent
59 Jean-Luc Godard-The terrorist
58 Hal Ashby-The outsider
57 Spike Lee-The firebrand
56 Nicholas Ray-The romantic pessimist
55 John Huston-The big man
54 Brian De Palma-The sensationalist
53 Don Siegel-The journeyman
52 Michael Haneke-The provocateur
51 Robert Wise-The jack of all genres
50 Sam Fuller-The hack
49 Mike Leigh-The grouch
48 Fritz Lang-The pioneer
47 Krzysztof Kieslowski-The metaphysician
46 Alexander Payne-The throwback
45 Werner Herzog-The lunatic
44 François Truffaut-The sage
43 Preston Sturges-The triple threat
42 Frank Capra-The American dreamer
41 Ang Lee-The outsider
40 David Lean-The autocrat
39 Ridley Scott-The boss
38 James Cameron-The machinist
37 Sergio Leone-The man with no reins
36 Roman Polanski-The poison dwarf
35 Rob Reiner-The rock
34 Carol Reed-The Greene man
33 Yasujiro Ozu(小津安二郎)-The old master
32 Christopher Nolan-The magician
31 Terrence Malick-The recluse
30 Luis Buñuel-The firestarter
29 Jean-Pierre Melville-The kingpin
28 Michael Mann-The ice man
27 Sam Peckinpah-The outlaw
26 Robert Altman-The outsider
25 Hayao Miyazaki(宮崎駿)-The animator
24 Tim Burton-The goth
23 Jean Renoir-The humanist
22 David Lynch-The inland emperor
21 Clint Eastwood-The icon
20 Paul Thomas Anderson-The child genius
19 Woody Allen-The neurotic
18 Joel and Ethan Coen-The brothers grim
17 David Cronenberg-The venereal king
16 Michael Powell-The magic surrealist
15 Steven Soderbergh-The chameleon
14 John Ford-The frontiersman
13 Billy Wilder-The cynic
12 Quentin Tarantino-The motormouth
11 Akira Kurosawa(黒澤明)-The samurai master
10 David Fincher-The perfectionist
9 Peter Jackson-The ring master
8 Stanley Kubrick-The recluse
7 Ingmar Bergman-The confessor
6 Orson Welles-The conjuror
5 Francis Ford Coppola-The godfather
4 Howard Hawks-The all-rounder
3 Steven Spielberg-The universal entertainer
2 Martin Scorsese-The don
1 Alfred Hitchcock -The puppetmaster

まぁまぁご贔屓以上は赤で表示してみました。
私の最も好きなリドリー・スコットは39位だよ。涙。 イギリス人なんだからもっと上位にしてくれてもイイじゃん。(ダメです)

あなたの好きな監督は何位でしたか?

dgfdfdbbcxb.jpg ←この人がランクインしてなかったよぉ。再涙。
  1. 2007/08/24(金) 19:11:13|
  2. 映画ランキング
  3. | コメント:6

今日のD40(ノーファインダー)

DSC_5981.jpg

*注:ウチの黒坊主ではありません。
[今日のD40(ノーファインダー)]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/24(金) 12:21:19|
  2. よそ様の犬の写真
  3. | コメント:0

田舎のD40 07年夏(再)

DSC_7201.jpg

[田舎のD40 07年夏(再)]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/24(金) 12:20:04|
  2. 花など
  3. | コメント:0

「日本以外全部沈没」 もっと悪ノリしてもいい。

fgfhdhd.jpg

06年 原典:小松左京 原作:筒井康隆 監修:実相寺昭雄
監督・脚本:河崎実 脚本:右田昌万 企画:叶井俊太郎 プロデューサー:河崎実、鈴木政信、二木大介 撮影監督:須賀隆 音楽:石井雅子 特撮監督:佛田洋
出演:小橋賢児 柏原収史 松尾政寿 土肥美緒 ブレイク・クロフォード キラ・ライチェブスカヤ デルチャ・ミハエラ・ガブリエラ イジリー岡田 ユリオカ超特Q つぶやきシロー ジーコ内山 松尾貴史 デーブ・スペクター 筒井康隆 黒田アーサー 中田博久 寺田農 村野武範 藤岡弘

久しぶりの映画鑑賞。 リハビリを兼ねてこんなのを。

『当時のベストセラーであった小松左京の長編小説『日本沈没』のパロディであり、題名の通り日本列島以外の文明を持った人類が住む陸地すべて(小説中には、チベット等の高山・高原地域も残っていることが記されるが、治安が悪くて住めないと、著名人たちに嘆かせている)が沈没してしまった世界を舞台に、唯一の陸地である日本へと殺到する世界の著名人の悲惨な境遇と突然世界で一番偉い人種となってしまった日本人の島国根性による浅ましさを描くブラックユーモア小説である。日本沈没のヒットを祝うSF作家たちの集まりで、星新一が題名を考案。小松の許可を得て筒井が執筆した。

1973年度星雲賞短篇賞受賞作品(ちなみに長編賞は小松左京「日本沈没」)。授賞式の壇上、小松左京は冗談交じりに「日本沈没完成まで11年かけたのに、筒井氏は数時間で書き上げて賞を攫ってしまった」とコメントしたという。

なお、本作の返礼として小松が書いたのが『タイム・ジャック』。筒井流に「おれ」を主人公にした小松自身や星新一をモデルに(?)した小説家も登場する、パロディSF短篇小説である。


2006年5月、本作の映画化が発表された。公開は2006年初秋で、配給はクロックワークス+トルネード・フィルム。2度目の映画化となる東宝の『日本沈没』(2006年版)に公式に便乗する形の制作となる。小松左京は映画化に関しては許可したものの出演依頼は断った。理由としては「出来すぎるパロディーを書かれた原作者はいつまでも根に持つ」とのこと(ちなみに、映画版のホームページには小松本人のコメントが掲載されている)。なお、テレビドラマ版『日本沈没』で主演した村野武範と1973年の映画版『日本沈没』で主演した藤岡弘、が揃って出演した事でも話題となった[1]。9月2日よりシネセゾン渋谷にてレイトショー、ほか全国順次公開されている。

原作世界にあるナショナリズムや人種差別に対する逆説的な強い批判精神や人類は自然に対しては無力であるという世界観には忠実に描かれているが、監督・脚本を務めた河崎実によってより過激な描写が用いられているために、原作の世界観を理解していない観客に対しては作品に対する誤った印象を与えかねない要素も有している。』

以上 Wikipedia より一部抜粋。


特に語るべきものは何もありません。
実相寺監督のクレジットがあるけど映像にらしさは微塵も無い。 ターゲットは40代~団塊か。
Wikipediaにある様に原作読んだ事があるか70年代の日本SFモノの空気を知らない人には恐らく理解不能。

もっと真面目にふざけてくれれば良かったけどイマイチ振れ方が足りない印象。 中途半端です。


★★
同窓会気分でどうぞ。 部外者は蚊帳の外。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/08/23(木) 17:20:47|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0

「Nikon D3 D300」 発表だよ。

hbxbhffjmfmkvg.jpg

信者のウワサ通り新型発表。

雲の上の戦いなのであんま興味ナイけどキヤノンとがっぷり四つ巴の戦い。 お~壮絶。 やれ!やれ!

良く見てナイので詳細はワカンナイが負けてナイのか? いや勝ってるのか? 相変わらず価格と重量は高くて重いが。

これでカメラ雑誌もしばらくは枯れ木も山の賑わい。(使い方間違ってマス)


 ニコンHP http://www.nikon.co.jp/

 製品情報(D3) http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d3/

 製品情報(D300) http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d300/

  1. 2007/08/23(木) 17:07:06|
  2. カメラ関連

今日のD40

DSC_6818.jpg

[今日のD40]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/23(木) 12:43:25|
  2. 花など
  3. | コメント:2

田舎のD40 07年夏(再) 「朝 静 夏の音 夏の匂い」

DSC_7136.jpg

[田舎のD40 07年夏(再) 「朝 静 夏の音 夏の匂い」]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/08/23(木) 12:41:30|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する