< はんぱでごめんね 2007年07月

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

D40に新装備! 手作りストロボ・ディフューザー

P1050790.jpg ←装着例。

室内撮影では勢いストロボを焚く事が多くなる。 ストロボ使うと被写体がテカってしまうのでなんか撮影する気持ちも萎えてしまう。 そんな時は外付けの立派なヤツを天井に向けてやると(バウンス撮影)光が柔らかくなって良いのがだ、滅多に室内で撮影しない私はそこに使うお金を持ち合わせていない。 で、記憶が定かでナイのが申し訳ないが、どっかで見た記憶を頼りにフイルムケースを加工して内蔵ストロボのディフューザーを作ってみた。

P1050794.jpg ←D40の場合、巾15㎜でカットします。

P1050796.jpg ←カットした部分は捨てずに、場合によって二重にして使います。

DSC_6979.jpg ←内蔵ストロボのままで撮影。

DSC_6980.jpg ←ディフューザー使用。

DSC_6987.jpg ←内蔵ストロボのままで撮影。

DSC_6989.jpg ←ディフューザー使用。

どうでしょう? レタッチしてませんので暗く写ってますが、後はチョイと手を加えてやるとイイ感じになります。 テカって白飛びした部分はデータがありませんので修復不可能ですがディフューザー使えば白飛びが防げます。

みなさんもお試し下さい。 あ!フイルムケースを探すのがタイヘンかも?
スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 20:44:58|
  2. カメラ関連
  3. | コメント:0

キャンプ・イン 5日目 「 Billy's Boot Camp 」

*「腹筋プログラム 1日目」

「ビリーの中では一番ラクですよ」 と聞いていたが、腹筋にはキビシイぞ!


でも一番楽しい。 (真面目にやれば)たるんだウエストには効きそうなプログラムである。


*本日の戦果
ウエスト: 74.2㎝ → 73.4㎝ 勝利? (初日:72.5㎝ 目標:69㎝)

(参考数値)
体  重 : 50.4㎏ → 50.2㎏ (初日:50.0㎏)
体脂肪 : 16.0% → 15.5% (初日:18.0%)


明日も楽しみ。

「 OPERATION Follow Out!  」 (最後までやり通せ!作戦) 5日目終了。

ミッションコンプリートまで あと2日!

  1. 2007/07/31(火) 12:09:31|
  2. ば か
  3. | コメント:0

今日のD40

DSC_6708.jpg
  1. 2007/07/31(火) 12:06:59|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:4

プリウス充電、家庭で トヨタが試験へ、実用化は世界初

NGY200707180019.jpg

家庭用コンセントから充電できるトヨタ自動車の「プラグインハイブリッド車(HV)」が、月内にも公道の走行に必要な試験自動車の国土交通相認定を受ける見通しになった。 走行試験で実証データを集め、世界初の実用化を目指す。 低公害ディーゼルエンジンなど環境技術が多様化する中、通常のHVよりも更に環境負荷を抑えることで「トヨタのコア技術」(渡辺捷昭社長)とするHVの優位性を高める戦略だ。

トヨタのプラグインHVは現行のプリウスをベースに開発。 大容量の充電を可能にするため、従来のHVに搭載しているニッケル水素電池を、リチウムイオン電池に変更した。 プラグインHVの認定を申請しているのはトヨタのみで、認定後は愛知県豊田市などの公道で安全性などを確認し、官公庁へのリース販売などから実用化を目指す。

プラグインHVは、ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせて走る従来のHVに、家庭用の電源からも充電する仕組み。 従来のHVはブレーキを踏んだ時のエネルギーなどを電気に変えて走行時に使っていたが、家庭で充電した電気も活用することで、電気モーターだけで走行できる距離が延び、燃費が改善する。

また、より環境に優しいとされる電気自動車は1回の充電で走行できる距離が短いのが欠点だ。 プラグインHVはガソリンエンジンを組み合わせることで、充電切れの不安が消える。

ただ、量販化にはコスト削減とともに、電気モーターの走行距離をさらに延ばすための電池の改良が不可欠だ。 現状は1回の充電で走行できる距離が15~20キロ程度とみられ、電池の大容量化や長寿命化などが課題となる。


以上 asahi.com より全文転載。

TVでもやってましたネ。 古いネタでごめんなさいえんす。

まだニッケル水素だったのか。 リチウムイオンは高いからねぇ~。
ちなみに我が愛機「ヤマハ・パッソル」はリチウムイオン電池だ。(自慢)
けどコッチも足が短いのが欠点で30㎞くらいしか届かない。 ま、スピードが出ないので近所しか走らないからなんとかセーフ。
「パッソル」も↑のイラストの様に充電するが、面倒臭いのでバッテリー引き抜いて家の中で充電してます。

それにしてもなかなか出ないねFC車。 もうしばらくハイブリッドで引っ張るか。 

  1. 2007/07/31(火) 12:05:04|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

今日のD40 (初めての三脚付夜間撮影)

DSC_6749.jpg


以前から夜の風景を撮りたかったのだが、なかなか腰が上がらず7ヶ月経ってやっと行動開始。

綺麗な夜景とか夜のお祭りとかじゃナク 「その辺の見慣れた風景を夜、フラッシュなしで撮ったらどうなるか?」 撮ってみたかった。 一発目なので構図もへったくれもナイ。 AFが迷う事がありMFだと暗いのでピント合わせが以外と大変。

シャッタースピード:5 秒 絞り:6.3 感度:ISO800 (フラッシュなし)

  1. 2007/07/30(月) 12:11:00|
  2. いろいろ写真
  3. | コメント:2

キャンプ・イン 4日目 「 Billy's Boot Camp 」

*「応用プログラム 2日目」

ちょっと飽きて来ました。 4日坊主?


ところが今日は身体が軽い。 体力付いてきたって云うよりリズムに慣れて来た?

相変わらず足を上げたり腕立てや腹筋が出来ません。 出来る様になるのでしょうか?




*本日の戦果
ウエスト: 73.0㎝ → 72.5㎝ 勝利? (初日:72.5㎝ 目標:69㎝)

(参考数値)
体  重 : 50.0㎏ → 49.8㎏ (初日:50.0㎏)
体脂肪 : 15.5% → 14.5% (初日:18.0%)




明日は次のステップだ!

「 OPERATION Follow Out!  」 (最後までやり通せ!作戦) 4日目終了。

ミッションコンプリートまで あと3日!

  1. 2007/07/30(月) 12:06:35|
  2. ば か
  3. | コメント:0

「グッドナイト&グッドラック」 ジョージ・クルーニーの理想主義的作品

4933364611291.jpg

05年 アメリカ 監督:ジョージ・クルーニー 製作総指揮:マーク・バダン スティーブン・ソダーバーグ 製作:グラント・ヘスロヴ 脚本:ジョージ・クルーニー グラント・ヘスロヴ
出演:デヴィッド・ストラザーン パトリシア・クラークソン フランク・ランジェラ ジェフ・ダニエルズ ロバート・ダウニー・Jr ジョージ・クルーニー

ジェラシー。
私は日本人なので「赤狩り」の頃のアメ~リカの様子を知る由もありません。 例えアメリカ人であったにせよ時代的に生まれていませんし。 残念。
そんなバックボーンがあるか無いかで面白さは大きく変わると思いますが、無くても面白い映画である事に変わりは無いでしょう。

極めて大人な仕上がり。
ジョージ・クルーニーと云うよりスティーブン・ソダーバーグっぽいドライな雰囲気でクール。 よくこの内容でスポンサーが付いたとその手腕に感心。
みんなそんなにタバコばっか吸って口の中カラカラになんないのか? と喫煙者としては気になりますが、ディズニーはもう喫煙シーンは撮らないとか言ってるこのご時世、この手の作品はこれからどうなるんだろう? と一抹の不安も隠し切れません。

一見地味な仕上がりですが、テンポ良く挿入される音楽とTV放送シーンで実はリズミカルに出来ています。

嗚呼。 ちゃんとお金払ってスクリーンで観たかった。 ポスト・マイケル・ダグラスとして今後も期待します。

みんな!「オーシャンズなんとか」観に映画館へ行こう! ヒットしたらご褒美でまたこんな素敵な作品撮らせて貰えるのだ。


★★★★★
お子さまはご遠慮下さい。

  1. 2007/07/30(月) 12:05:48|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

キャンプ・イン 3日目 「 Billy's Boot Camp 」

*「応用プログラム 1日目」

悩んだ挙げ句、ちゃんと出来てなくても7日間はプログラム通りにしてみる事にしました。


今日も身体が重い。

今日は嫁と娘2号がお試しで参戦するも嫁はどんなものか雰囲気だけつまみ食いのつもりの様で早々と離脱。 娘2号は30分ほどガンバルものの離脱。 でも結構汗かいてた。


基本プログラムよりやや楽な気がしますが、足を上げたり腕立てや腹筋は相変わらずキツイ。 つーか無理。

パンチやキックの動作は楽しいです。(アクション映画に出演したつもりで)


*本日の戦果
ウエスト: 73.2㎝ → 72.9㎝ 勝利? (初日:72.5㎝ 目標:69㎝)

(参考数値)
体  重 : 50.8㎏ → 50.4㎏ (初日:50.0㎏)
体脂肪 : 15.0% → 14.0% (初日:18.0%)


明日もガンバリマス。

「 OPERATION Follow Out!  」 (最後までやり通せ!作戦) 3日目終了。

ミッションコンプリートまで あと4日!

  1. 2007/07/29(日) 12:33:59|
  2. ば か
  3. | コメント:0

今日のD40 「ぶるぶる6」 (2/2 fin.)

DSC_4171.jpg
  1. 2007/07/29(日) 12:06:56|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:0

銀河鉄道999発車台は「37億円」 前田建設が試算

TKY200707120376.jpg

「銀河鉄道999」の銀河超特急が地球から飛び立つ際に使われた発車台の建設費は37億円で、工期は3年3カ月――。 準大手ゼネコンの前田建設工業が、松本零士原作の有名なアニメに出てくる装置をまじめに検証。 「前田建設ファンタジー営業部Neo」(幻冬舎、1365円)という本がまとまり、このほど出版された。

同社は03年、ファンタジー営業部を設立。 5人の社員が本業と兼務で、アニメなどの構造物が実際に建てられるか、調べている。 第1弾は「マジンガーZ」の地下格納庫を積算、建設費は72億円で工期は6年5カ月だった。

銀河超特急999号が宇宙に飛び立つ際に使う発車台は、地上から空中に向け、橋ゲタに支えられて線路が延びており、先端の高さが99.9メートル。 ビデオで検証した結果、鉄筋コンクリート製で線路の長さは300メートルと推測した。

JR東日本などからも助言をもらい、建設が可能と判断した。 担当者は「発注して頂ければ必ず建設してみせます」と話している。


以上 asahi.com より全文転載。

「メェ~テェルゥ~!」 「鉄郎!」 「メェ~テェルゥ~!」 「鉄郎!」

新聞にも載ってましたね古いネタですみませんえん。

可能だと思います日本のゼネコンですから。 もう不可能なものの方が少ないんじゃナイっスか? 次回は「軌道エレベーター」試算して下さい。

でだ、「999」の車両はいくらで出来んだ? イヤ「マジンガーZ」本体の方が気になるなぁ。 あ~でもこれはゼネコンの仕事じゃナイか。

その前にぜひ、安全な原発希望。 (原発を肯定する発言ではありません。念為)


読んでみたいなぁ。 見積明細書とか付いてんのかなぁ。 工期3年3カ月って早くナイ?

  1. 2007/07/29(日) 12:05:09|
  2. ば か
  3. | コメント:0

今日のD40 「ぶるぶる6」 (1/2)

DSC_4170.jpg
  1. 2007/07/28(土) 12:06:58|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:0

「ベルベット・ゲーム 偽りの守護者たち」 凝り過ぎ。

jkdhasdku6486823sskjc.jpg

04年 香港 監督:マルコ・マク 脚本:TAI TAK KONG プロデューサー:ティファニー・チェン 製作:チャールズ・ヒョン ヤン・ブーティン 出演:レイモンド・ウォン ニン・チン カール・ン ラウ・シウミン イザベル・チャン ン・ティンイップ マルコ・ロッ

英題は「SET TO KILL」なんですけど何で「ベルベット・ゲーム」なんだ?「ベルベット・レイン」と「ブラッディ・レイン」が混ざってるよね絶対。

なんだか凝った映像で始まりました。 なんかイヤな予感。 映像と音楽は良く考えられて演出されています。 隅々まで神経行き届いてる感じ。

なんですが、いささかヤリ過ぎ。 「マイアミバイス」を重くした印象。 カッコイイ映画を作ろうとしている気合いはビンビンに感じられます。 そこに目を瞑るとなかなかイイ感じ。

と思ってたら、ラストはドンデン返しのドンデン返しのドンデン返し?
そんなにひっくり返してちゃ、何が何だか分かんなくなりますってば。

悪かないがイイとも言い難い。


★★★
普通の演出にした方が面白いと思うよ。

  1. 2007/07/28(土) 12:05:35|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0

キャンプ・イン2日目 「 Billy's Boot Camp 」

*「基本プログラム 2日目」 ・・・って云っても昨日のと同じものです。


身体が重い。

筋肉痛ってほどではナイが全ての動作がスロー。 サボろうと思ったが3日坊主にもなってないのでガンバル俺!

「おっ!昨日より身体が動くゾ!」

全然動かないかと思っていたら以外にも平気。 あ~でも昨日と同じコトで限界を迎える。

さてここで問題発生。 明日は3日目のプログラムに進むか「基本プログラム」をマスターするまで繰り返しガンバルか? どっちがイイんだろう? 悩むトコである。



*本日の戦果
ウエスト: 74.0㎝ → 72.0㎝ 勝利221 (目標69㎝)

(参考数値)
体  重 : 50.2㎏ → 49.8㎏
体脂肪 : 16.0% → 14.5%


キャンプイン前に測ったらウエストと体重増えてやんの。 でも体脂肪は昨日のままだ。
結局ウエストは一気に減って初日から0.5㎝減になったが誤差の範囲か。

明日もガンバリマス。

「 OPERATION Follow Out!  」 (最後までやり通せ!作戦) 2日目終了。

  1. 2007/07/28(土) 12:04:19|
  2. ば か
  3. | コメント:2

今日のD40

DSC_5879.jpg
  1. 2007/07/27(金) 12:06:17|
  2. 花など
  3. | コメント:0

キャンプ・インしてみた。 「 Billy's Boot Camp 」

P1050744.jpg 画像は観草電影門オリジナルジャケット

*「基本プログラム 1日目」 の1回目

知人から「ビリーズブートキャンプ」のDVDを貰った。(ビリーバンドはナシ)

私は「痩せすぎ」に分類される体型だがメタボで腹が3㎝出た。 ズボンが軒並み危機に瀕している。

そう、こんな時はキャンプ・インして隊長と作戦開始だ。
とりあえず作戦名を考えてみる。 「腹を凹っこます作戦?」「ビリーにグッジョブ218と言われたい作戦?」「ビリーにグッジョブ218と言われる作戦?」 あ~面倒臭くなって来た。 とっととキャンプ・インします。

「はうぅ~速いっ!」 スピードについて行けない! ガンバレ俺!

「ワン!ツー!スリー!フォー!」 リズムについて行けない! ガンバレ俺!

ビリーが俺に尋ねる。 「どうだ?効いてるだろ?」

「効いてます隊長!ビンビンに効いてます!」

「グッジョブ218」  (で!出たぁー!ビリーのグッジョブ!)

ほ、褒められた。 隊長に褒められたよ。 ガンバレ俺!

んがぁしかぁ~し! 開始30分で身体が動かなくなってしまった。

「どうした?休んでもイイんだぞ。 でも諦めるな!」

リアルタイム双方向通信か?と思うほど、絶妙のタイミングで隊長の叱咤激励が飛ぶ。

後半戦は休み休みガンバる俺。 約55分。 キビシイ戦いが終わった。

いささかのやり遂げた感が漂う。

「まずは自分が変わらなきゃダメだ!」

最後に隊長のキビシイ檄が飛ぶ。

そう。 これは自分との戦いである。


*本日の戦果
ウエスト: 72.5㎝ → 72.5㎝ 敗北12 (目標69㎝)

(参考数値)
体  重 : 50.0㎏ → 49.6㎏
体脂肪 : 18.0% → 16.0%


まずは50分動ける事から始めます。

「 OPERATION Follow Out!  」 (最後までやり通せ!作戦) 本日発動。

  1. 2007/07/27(金) 12:05:44|
  2. ば か
  3. | コメント:4

今日のD40

DSC_5873.jpg
  1. 2007/07/26(木) 12:05:04|
  2. 花など
  3. | コメント:0

中国産うな重、販売を再開へ サークルKサンクス

大手コンビニチェーンのサークルKサンクスは21日、使われている中国産ウナギの安全性が確認されるまで、販売を中止するとしていた「炭火焼うなぎ蒲焼(かばやき)重」の予約受け付けを再開した、と発表した。 「公的第三者機関による検査で安全性が確認された」という。 26日に店頭販売も再開する。

販売と予約受け付けを中止したのは今月13日。 素材のウナギを扱っていた中国の食品企業が、中国政府から輸出停止の処分を受けたためだ。


以上 asahi.com より全文転載。


一応お知らせしときますね。 ウチの近所にサークルKサンクスはありませんけど、あとはアナタ次第って事で。

  1. 2007/07/26(木) 12:05:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

「CUT 2005年10月号」 侮ってました。

51HG8E114DL.jpg

先日トイレの中に(便器の中ではありません)突然現れたのは「CUT 2005年10月号」。
表紙はジョニデ。 嫁の仕業である。
なにげにパラパラっとめくる。 いや、これは面白い。

1.ジョニー・デップの映画は何故おもしろい?全26作品を徹底検証!
2.ティム・バートンが語る、ティム・バートンの全仕事

ってのが表紙を飾っておりますが、他にも

3.いま観ておくべきファンタジー映画ベスト20!!
4.別冊で「シン・シティ」特集
5.「エイリアンVSヴァネッサ・パラディ」
6.ジェイ・チョウ×エディソン・チャン×ショーン・ユーのインタビュー

とかてんこ盛りだ。

映画雑誌は読みませんが面白いね「CUT」
発行人は渋谷陽一。 やるなロッキング・オン。 財布に余裕が出来たら定期購読したいなと思いました。
  1. 2007/07/26(木) 12:03:25|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

今日のD40

DSC_3524.jpg
  1. 2007/07/25(水) 12:06:18|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「時をかける少女」 実写ではこのイイ感じは演出出来ない。

513dN16COIL.jpg

06年 監督:細田守 製作:角川書店 マッドハウス 脚本:奥寺佐渡子 声:仲里依紗 石田卓也 板倉光隆 原沙知絵 谷村美月 垣内彩未 関戸優希

なぜ観たのか記憶が定かではないのですが細田守監督の「劇場版デジモンアドベンチャー(99)」「劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム(00)」を映画館で観た事がります。(子どもと一緒に。です。 アニメ好きですが、さすがにデジモンを一人で観に行く勇気はありません。)
「こりゃスゴイなTVとは大違いのクオリティだよ」とか思ったもんですが、残念ながらポケモンを越える事は出来ませんでした。

さて本題。
TV放送なので、せっかく掴んだテンポと盛り上がった気持ちをCMに崩されながらなんとか鑑賞。

いやぁ~ヨカッタ。 エクセレント。

大林版とは別物なんですが夏の雰囲気と音楽が大林版をイメージさせ、その辺はオマージュか。 知世ちゃん(出て来ません)がタイムスリップする事に対していきなり肯定してしまうのでそこに引っかかるとアウトと云うきわどい進行ですが、そこをなんとか出来ればその内忘れてしまいます。

アニメらしい表現を残しつつ極めて自然な演出は絶妙のバランス。 リアル過ぎない所に苦労の跡が伺えます。 最近はスカパーの録画で済ませている観草電影門ですが、久しぶりにDVD買いたいと思いました。

嫁が「うる星2」みたいと言ってましたが、確かにテーマは似た様なもんですね。
「永遠に続く学園祭前夜の喧噪」と「永遠に続く私の青春」 誰もが出来ればそうあって欲しいと願う願望。

「アニメの新しい地平を拓いた。」と宣言しておきましょう。


★★★★★
必見。 ジブリスタッフはコレ観て勉強しなさい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/07/25(水) 12:05:48|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0

「ジェイ・チョウを探して」 新世代香港映画(途中で挫折)

B000CR78F6.jpg

03年 香港 監督:オーブリー・ラム 出演:ジェイ・チョウ ショーン・ユー ポポ ダニエル・ウー

「ええぇ~!これ香港映画?本土の映画じゃナイのか?」
のっけからポップな雰囲気に驚かされます。 なんか違和感。

監督のプロフィールが不足してるのでどんな人かワカリマセン。 トニー・レオンとサミー・チェンが出てる「ファイティングラブ(01)」の脚本やってますね。 これ面白かったです。 01年作品ですが返還前の作品群と雰囲気が似てます。

(話を戻して) うう~ん。 ことごとくポップです。 どの位ポップかと云うとキューブリックの「時計じかけのオレンジ」並にポップです。

あ~ムリ。 降参。 こんなにオシャレさんな映画は私には眩しくて挫折してしまいました。

ショーン・ユーはちょっとジョニデみたいな雰囲気で良かったです。 もうちょっと表現力を付けてくれたら未来の香港映画は任せてもイイかなと思いました。
  1. 2007/07/25(水) 12:03:35|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0

料理がニガテなお父さんにも出来る! 伊予さつま(上級編)

P1050735.jpg クリックすると大きくなります。

豪雨の後、梅雨明けした途端、あっつい夏に突入しました。 こんな時は胃に優しくワサワサっと食べられる食事はいかがですか? 久しぶりに「おいしい」ネタを。

毎回「料理がニガテなお父さんにも出来る!」と称してなるべく簡単に作れる料理を紹介して参りましたが、今回は「上級編」で御座います。 味付けは無いに等しいのですが、手間がえらく掛かるので根気の無い人はムリかもです。

*用意するもの。(4人分)
1.アジ 2尾 又は カマス 又は サワラ 又は 鯛
2.白 又は あわせ味噌
3.コンニャク 200g
4.きゅうり 1本
5.薬味 ネギ 又は 大葉4枚 (お好みで)


*作り方。
1.アジを焼きます。 焼き上がったら身をほぐしすり鉢に移します。 頭、骨、内臓、皮は鍋に入れてダシ汁を作ります。

P1050730.jpg

2.ダシ汁を冷ます間に魚の身をすり、キュウリはイチョウ切り、コンニャクは短冊切りにします。 なるべく薄く切った方がおいしいです。 コンニャクはサッと湯通しします。 薬味を切ります。

P1050733.jpg

3.すった魚の身に冷えたダシ汁を加えながら良く混ぜます。 *注意:ダシ汁は一気に加えないでドロっとなったら一旦止めて、味噌を加え混ぜ合わせます。 ダシ汁と味噌を交互に加えながら混ぜ合わせ味を決めますが、やや濃い目に仕上げます。 味を決めたらコンニャクを投入。 多い方が美味しいよ。

4.食べる直前に氷を投入し冷たくします。 アツアツのご飯にキュウリ、薬味を乗せ、さつまを掛けて イタダキマァ~ス!


デフォルトではキュウリは入れません。 キュウリを入れるのは「冷や汁」ですが、我が家では歯応えを良くする為に入れてます。 また、汁の中にキュウリを入れると、すぐに水っぽくなってしまいますので、別にしておきます。 
たくさん作って次の日の朝も頂きたい所ですが、すぐに風味が落ちてマズくなりますので、食べきって下さい。

いかがでしょう?
熱い夏に良くあう料理で、ご飯の進む事請け合いですが、かかった手間の時間に対してアッ!と言う間に食べてしまうので、なかなか大変です。
が、非常に美味である事は保証致します。

慌てて食べたので1枚目の画像はおかわりの時に撮りました。 茶碗が汚れてマス。 失礼。

Wikipediaもご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E4%BA%88%E3%81%95%E3%81%A4%E3%81%BE

味噌を炙るとの記載がありますが、実家近所ではそんな面倒な事はしていません。 まあ香ばしくって美味しいでしょうね。

  1. 2007/07/24(火) 21:31:00|
  2. おいしい
  3. | コメント:6

今日のD40

DSC_5885.jpg
  1. 2007/07/24(火) 12:05:58|
  2. 花など
  3. | コメント:0

遅ればせながら人もすなる「脳内メーカー」をやってみた。

古いネタで申し訳ござらん。 最近やっと混雑が減って来た様なので人もすなる「脳内メーカー」をやってみた。 http://maker.usoko.net/nounai/

なんと!本人もビックリ!の納得の結果が!


本名編
nvkvka.gif
漢字で姓と名を繋げて生成。 見た目違うと思うんですが、本人納得の結果です。


mnvkafwgf.gif
漢字で姓と名の間にスペースを挿入。 多分一番近い感じ。


vnlkaeheigea.gif
ひらがなで姓と名を繋げて生成。 そんなに秘密はありません。


m,skzdk.gif
ひらがなで姓と名の間にスペースを挿入。 ハズレてはないが遠くなった。


観草電影門編
nvksvkaeli.gif 
あ~なんか当たってますネ。


mnvasbedv,k.gif 
いや。 こんなに友達思いではナイのでこれは違います。




でだ、
20070724094713.gif って事で。
  1. 2007/07/24(火) 12:05:47|
  2. ば か
  3. | コメント:2

今日のD40

DSC_5884.jpg
  1. 2007/07/23(月) 12:12:33|
  2. 花など
  3. | コメント:0

デジタル一眼レフ、ニコンが半期初の首位 D40ヒット

TKY200707180076.jpg

07年上半期(1~6月)のデジタル一眼レフカメラの販売台数シェアで、低価格入門機の「D40」をヒットさせたニコンがキヤノンを抑えて首位に立った。 調査会社BCNの調べでわかった。 ニコンは単月での首位はこれまでにもあるが、半期では初めて。
 
ニコンは一眼レフ市場でキヤノンとともに2強とされるが、デジカメでは「万年2位」だった。 首位に押し上げた原動力は昨年12月発売の「D40」シリーズだ。 本体の店頭価格(発売時)が6万円弱と他社製品より3万円ほど安い。 3月に発売した高画質の「D40X」も8万円弱だ。 撮影情報を表示する本体上部の液晶モニターをなくすなど細かい工夫で原価を下げた。 500グラムを切る軽さも売りだ。

一方のキヤノンは1万円のキャッシュバックセールで6月はいくぶん盛り返した。 03年に本格的普及機として発売し、現在3代目の「EOS(イオス)KissデジタルX」も好調。 次の新製品投入で再逆転を期す。

BCNによると、デジタル一眼レフの販売台数はここ1年は毎月2ケタ以上の伸びだ。 小型・軽量化と低価格化が進み、コンパクト型しか使ったことがない新規客を取り込んだ。 ソニーや松下電器産業の参入も、話題づくりに役だった。

3位以下の競争も激しい。 長く5位に甘んじてきたオリンパスも「世界最小・最薄・最軽量」をうたう「E―410」を4月に発売し、3位に浮上している。


以上 asahi.com より全文転載。

ほぉ~そんなに売れてますか。 「手ブレ補正」も付いてナイ「ダストリダクション」も付いてナイのにあまり売れると導入が遅れそうでイヤだなぁ。 ニコンはボディに「手ブレ補正」付ける可能性極めて低いですが。(レンズ側で対応) ま、熱心なお客さんが多いのでねニコンは。 でも私の様に貧乏なニコンファンにとっては敷居が下がって大変良かったD40。

D40が売れたのは安かっただけではナイとユーザーとしては一言申し上げておきましょう。
軽量コンパクトであった事。 価格以上の質感を備えていた事。 コンデジからの移行組には驚く程の高画質であった事(画素数は少ないが極めてノイズが少ない)。 は間違いのナイ所でして、上級者は、低価格・軽量・コンパクトであるのでサブ機として導入した人が多かった事。 一部(多くの、か?)レンズでAFが使えない事を面白がり、それを逆手に取ってMF撮影を楽しんだ事。 私を含めその潔いコンセプトに共感した事。 が好調の要因ではないかと分析しております。

写りに問題がナイのは不肖ブログを見て頂ければお分かりかと存じますが、問題なのは私のウデ前でこればかりは一朝一夕ではいかんともし難く、象の歩みで精進して参る所存にて皆様には御温情頂きたくお願い申し上げ奉り候。

はんぱでごめんね。

  1. 2007/07/23(月) 12:07:41|
  2. カメラ関連
  3. | コメント:0

今日のD40

DSC_5889.jpg
  1. 2007/07/22(日) 12:06:33|
  2. 花など
  3. | コメント:0

今日のD40

DSC_5333.jpg
  1. 2007/07/21(土) 12:06:49|
  2. 人物
  3. | コメント:0

「ディバージェンス ~運命の交差点~」 分裂してる。

8500560.jpg

05年 香港 監督:ベニー・チャン 脚本:アイヴィ・ホー
出演:アーロン・クォック イーキン・チェン ダニエル・ウー ロー・ガーリョン アンジェリカ・リー 
エリック・ツァン

時は遷ろい行くもの。 ピチピチだったアーロンも今ではヒゲの生えたオッサンです。 いやぁ~久しぶりのアーロンにのっけからビックリ! 歳は私の1コ上なんで私もヒゲの生えたオッサンなんですけどね。

いささかヤリ過ぎ感は否めないもののカッコイイ出だしです。 うう~ん絵が凝ってるなぁ。 鈍った色調がステキ。 演出もイイ感じ。 これは期待出来そうだ。

と思ったら折り返し地点で監督がベニー・チャンだった事に今さらながら気付く愚かな私。
この監督、アクションもの、それも警察ものを多く撮っていますが、良くも悪くも香港映画らしい映画造りなんですよ。 涙。

「ああぁ~いつものパターンかぁ・・・」 ベニー・チャンの演出炸裂です。 涙 再涙。

なんで前半と後半でこんなにガラっと雰囲気変わるんだ?

脚本のアイヴィ・ホーは「ラヴソング(96)」「アンナ・マデリーナ(98)」とイイ本書いてます。 中程までのイイ雰囲気は「ラヴソング」や「アンナ・マデリーナ」と共通するものを感じさせます。
コノママまとめてくれたら星4つ差し上げたのにぃ~。
アイヴィ・ホーのロマンを感じさせる本にベニー・チャンついに我慢出来なくなったか?

チョット残念な作品でございました。


★★★
完璧な序盤~中盤でウットリしてると、中盤からいかにも香港映画な演出が始まるので初心者は引くかも。

512GQJZRAEL.jpg←DVDジャケット カッコ悪い。
  1. 2007/07/21(土) 12:05:32|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:4

今日のD40

DSC_5244.jpg
  1. 2007/07/20(金) 12:06:02|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する