< はんぱでごめんね 2007年07月

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「インサイド・マン」 「ドゥ・ザ・ライト・シング」ほどではない。(もう覚えてナイけど)

middle_1147576069.jpg

06年 アメリカ 監督:スパイク・リー 製作:ブライアン・グレイザー 脚本:ラッセル・ゲワーツ アダム・エルバッカー 音楽:テレンス・ブランチャード 出演:デンゼル・ワシントン クライヴ・オーウェン ジョディ・フォスター クリストファー・プラマー ウィレム・デフォー キウェテル・イジョフォー

スパイク・リーらしいイカした音楽と共に始まり期待に胸が躍ります。
銀行強盗の話なんですが、おっとぉ~のっけからネタバラシしていいんでしょうか? カンのいい人は強盗の終わらせ方が序盤で想像出来ちゃいますが、早くも中盤には完全にご開帳となりますのでココらへんは重要じゃナイって事ですかね? って事はそこまでどうやって物語を運ぶのか?を楽しむ映画であり、あとはオチをどうするのか?って事に気持ちを持ってくべきか。

誰だコレ? ああデンゼル・ワシントンか。 ちょっとポッチャリでヒゲなんか生やしてるもんで誰だかワカリマセンでした。 そう云や主役だし。

ふふ~ん。 やっぱスパイク・リーらしく人種差別問題はちょこちょこ挟んで参ります。
お!ウィレム・デフォー登場!238 警察かぁ。 相変わらず正義の役は似合わんな。 どっちかっつーと銀行強盗だろ。
おお!238やっとジョディ・フォスター登場!238

・・・・・

終わってしまいました。 涙。 ちょいテンポ悪いなぁ。 良く練られた本でさりげないキャラ設定の説明とか後からでもあからさまにしない伏線などはグッジョブ218だけど派手さが欲しい。 イヤ派手さが欲しいと思う気持ちは作品と内容と監督を考えると間違ってるな。
「その注文はヨソの監督に言ってくれ!」とか言われるしきっと。

ジョディ・フォスターは要るのか? 要るか。 イヤ、切っても話作れるだろ。 んん~切るとキビシイか。 微妙だな。 似合ってるけど他の人でも代用可。(私はジョディ・フォスターのファンです念為)

最後は小洒落たオチとも言えるし、キレが悪いとも言えるし・・・

全体にスッキリしない作品でした。 コリャ大人向けの映画だな私は子供だ。

★★★
銀行強盗するけどアクション映画ではない。 監督の趣旨を尊重すれば上出来の脚本と演出。 音楽がステキ。


*7/21追記

オープニング部分とオープニングで流れる曲のPVを発見したのでアップしました。(YouTube)

オープニング部分(10分あるけど曲は5分くらい) http://jp.youtube.com/watch?v=S4I477MP5VY

オリジナルPV http://jp.youtube.com/watch?v=Juqy1kUhYBg

映画で流れる曲はオリジナルとはアレンジが異なります。 しかしオリジナルPV、汽車の上で踊ってるが当然CGでも合成でもスタントでもナイよね? 恐るべしだよ!
  1. 2007/07/20(金) 12:05:00|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40

DSC_5297.jpg
  1. 2007/07/19(木) 12:06:30|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

『「段ボール肉まん」はやらせ、中国TVが謝罪』は本当なのか?

3289hjds783820kjhvud.jpg

豚肉の代わりに使用済み段ボール紙を詰めた肉まんが北京市内の露店で違法に販売されていたと北京テレビが報道し、市公安局が調査した結果、テレビ局の“やらせ報道”であることがわかったと、市政府系のインターネット・ニュースが18日伝えた。

これを受けて、北京テレビは「管理が行き届かず虚偽の報道をしたことで社会に良くない影響を与えた」と謝罪したという。

同ニュースによると、市公安局の調べでは、6月中旬、北京テレビの番組「透明度」の臨時職員が自ら持参した肉や段ボール紙などを出稼ぎ労働者ら4人に渡した上で、水に浸した段ボール紙を肉に混ぜて肉まんを作らせた。 その過程を自分で撮影し、編集、今月8日に放映し、国内外で大きな反響を呼んでいた。

「食の安全」をめぐっては中国国内でも都市部を中心に関心が高まっており、新聞やテレビで報道合戦が起きている。

以上 読売オンライン より全文転載。


報道当初からやらせではないか?とのウワサが多かったネタであったが、それでも多くの日本人は「ああやっぱりね」と思ったハズだ。 「やっぱそこまでするんだ」と。

今回「やらせでした」と言われても私は素直に受け入れられない。 「当局の打ち消し記事ではないのか?」と云う疑いを拭う事が出来ないでいる。

かぜ薬を飲んで人が死に、ペットフードを食べて犬猫が死に、土鍋から鉛が染み出し、おもちゃからフタル酸ジエチルヘキシルが検出され(使用禁止)、うなぎから多量の抗菌剤が検出され(基準値超過)、古くは松茸に釘を入れたりとやりたい放題してる連中をもう簡単に信じられなくなってしまった。


果たして「段ボール肉まん」は存在したのか?


少なくとも日本では、誰もが「まさか?」と思いながらも「もしや?」と思っていた「まさか?」を実体化させただけでも「段ボール肉まん」の効果はあったのだろう。 その時点で「段ボール肉まん」が存在したかどうかは、もはや重要な事では無くなっている。 (押井守風~パト2後藤隊長台詞)

  1. 2007/07/19(木) 12:05:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

今日のD40 「ぶるぶる5」 (2/2 fin.)

DSC_4217.jpg
  1. 2007/07/18(水) 12:06:08|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:2

07年上半期の面白かった映画

今年上半期の間に観た映画の中で面白かった作品をまとめて紹介いたしまする。
過去2回のランキングを元にしましたが、思い返してみて改めてランキング付け直しています。


第10位
B0006GAWIS.jpg 「ショーン・オブ・ザ・デッド」
名作「ゾンビ」のパロディだが主題はラブコメだったりする意外な切り口。 質の高い出来上がり。 その企画に座布団3枚。

第9位
51JX7HFSKGL.jpg 「マイ・ボディガード」
リドリー・スコットの弟トニー・スコットがハードなタッチでお届けするデンゼル・ワシントンとダコタ・ファニングのおいしい組み合わせ。 一部鼻につく映像表現とありきたりなエンディングが残念だが、終始緊張感を持って観る事が出来る。

第8位
UQLB_RfG.jpg 「月のひつじ」
極めて典型的な普通の映画。 観賞後は優しい気持ちになれる。 宇宙へのロマンに対する別の回答。 *この場合の「普通」とは褒め言葉です。

第7位
B000M7XQ2A.jpg 「キング・コング」
上手に演出しました美女と野獣の心の交歓。 オリジナルに対する尊敬の眼差しが気持ち良い。 VFXは満点。

第6位
51ruXrgFhxL.jpg 「スパイダーマン2」
アメコミとバカにするなかれ。 葛藤する主人公の心理描写と右往左往紆余曲折な行動表現につい感情移入してしまう。 「1」は及第点だが「3」がダメダメなのが非常に残念。

第5位
01_large.jpg 「愛の神、エロス」
変態的愛の表現に切なさ爆発。 いやほんと切ない。 3本からなるオムニバスだがウォン・カーウァイ以外は普通の出来。 ひょっとするとベスト・オブ・ウォン・カーウァイかも。

第4位
knbfxdtgv.jpg 「悪い男」
非常に高い完成度。 胸クソ悪いくらいの不条理さ加減に拒否反応も。 でも愛に理由や過程は必要ないでしょ? だって愛してしまったんだもん。

第3位
B000IXYY3S..jpg 「ザスーラ」
脳天気に楽しめる。 ご都合主義的展開の連続だがそれはゲームだから。 「ジュマンジー」の続編(話は繋がってナイ)。 200%完璧なVFX。

第2位
4979953.jpg 「ブラックホーク・ダウン」
以前は評価高くなかったが再評価で高得点。 まるで現場に居合わせているかの様な臨場感。 さすがリドリー・スコット。 絶対戦場には行きたくなくなる。

第1位
normal_potc3poster.jpg 「パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールド・エンド」
堂々の一位だし。 久々のスクリーン鑑賞が有利になったか? ジョニデの怪演は本作が一番。 有無を言わせぬ力業の傑作超大型娯楽映画。 ただし1と2は除く。


いかがでしたでしょうか? ちょっと間をおいて再ランキングしてみると順位が変わってしまいました。 とりあえずこの10本はどれもオススメ観て間違いナシ! と太鼓判押しときます。
  1. 2007/07/18(水) 12:05:18|
  2. 映画ランキング
  3. | コメント:0

今日のD40 「ぶるぶる5」 (1/2)

DSC_4216.jpg
  1. 2007/07/17(火) 12:06:33|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:4

「ダイ・ハード3」 これはなかなか観返さないよね。

51ME2BS4jJCL.jpg

95年 アメリカ 監督:ジョン・マクティアナン 出演:ブルース・ウィリス サミュエル・L・ジャクソン ジェレミー・アイアンズ

ふたたび監督はジョン・マクティアナン。 しかしまぁなんですな音楽がダメダメですな。 マイケル・ケイメンって人が音楽監督ですが古くさいと言うか昔の使い方です。 「3」でも12年前なんで古いと言えば古いんですが、今でも音楽が新鮮な作品はあるワケで。

「3」になるともうブルース・ウィリスはふさふさではありませんねサミュエル・L・ジャクソンもほっそりだし。 今回真面目に観て、今まで断片的にしか観た事がなかった事が判明致しました。
うう~んなんでだ? ツマランかったから?
今まではビル、空港と限定された空間でみっちり濃い演出が出来ていましたが、今回はNYが舞台とイッキに広範囲になってパワーが薄く分散されてしまった印象です。 冒頭の爆破シーンなどは迫力ありましたがそれ以外はなんか地味だし。
アクション映画なんだからバンバン大盤振る舞いで見栄切ってケレンたっぷりでお願いしますよ。
「ダイ・ハード」は「2」までやね。 「4.0」は持ち直したのでしょうか?

★★★
退屈。 ツマラナイ。

  1. 2007/07/17(火) 12:05:27|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2

このキモチワルイ地震は何?

ghiuhhvudvdhfvguy873687658jkfj.jpg クリックすると大きくなります。

新潟では大変な事になっていますが、昨夜23時18分頃、京都沖震源の地震はどうなってるんでしょう? ナゼに近くより遠くの方が揺れてるの?

うーキモチワルイ。 不気味です。 誰か説明して下さい。


*画像は気象庁HPより。
  1. 2007/07/17(火) 12:04:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

今日のD40

DSC_4083.jpg
  1. 2007/07/16(月) 12:03:30|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「ダイ・ハード2」 これもなかなか観返さないよね。

51NTX-1c7pL.jpg

90年 アメリカ 監督:レニー・ハーリン 出演:ブルース・ウィリス ボニー・ベデリア デニス・フランツ アート・エバンス フレッド・トンプソン ジョン・エイモス ウィリアム・アザートン ウィリアム・サドラー ロバート・パトリック

監督がジョン・マクティアナンから交代です。 なんでだろう? 「3」で再びマクティアナン監督が撮ってますから何かあったのでしょうか?ってか勘ぐり過ぎでしょうか?
「エルム街の悪夢4(88)」を撮ってますがこの作品のヒットで本作の監督に抜擢されたみたいですね。

開始早々「T-1000が出て来るヨ!T-1000!エスカレータみたいな所で!」と嫁が連呼します。 ???覚えてナイヨ~。 すぐにT-1000登場。 「あ!ホントだ。スゴイなぁ」と感心する観草電影門。 動く歩道で銃撃戦開始。 結構露出してたんだ。 「なんか耳がピン!」となってたので覚えてたみたいです。

で、これもやっぱ面白いです。 映像的にも画質以外古さを感じさせません。 と言いたいトコですが、コッチは飛行機が爆発すると云う難しい事やってる分難易度が高く、本物の空港ロケと交互に出て来るセットの質感などと共に、一部に「もうちょいガンバレ!」的な印象を受けます。 最後の爆発シーンなんかは良く出来てました。

「コイツが怪しいんだな」とか思っているとトリック使って「あれ?悪者ちがうん?」と迷わせといてやっぱ悪者だったりとか非常に感心。 当時の印象と同じで「1」より本作の方が面白いと思いました。

★★★★
これもみんな飽きる程観てるのが難点。

  1. 2007/07/16(月) 12:00:23|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2

「ダイ・ハード」 なかなか観返さないよね。

51Ej-3VEi6L.jpg

88年 アメリカ 監督:ジョン・マクティアナン 撮影: ヤン・デ・ボン 出演:ブルース・ウィリス ボニー・ベデリア ジェームズ・シゲタ ハート・ボックナー ウィリアム・アサートン レジナルド・ベルジョンソン ポール・グリーソン アラン・リックマン

スカパーで3作一挙放送していたので1をオンタイムで鑑賞。 私の中ではジョン・マクティアナンと云えば「プレデター(87)」であり「レッド・オクトーバーを追え!(90)」ですが世間様一般ではもち本作ですよね。 もっともこの3作以降沈んでいますので最近の人は名前知らないかも。

撮影はヤン・デ・ボン。 この後「レッド・オクトーバーを追え!(90)」「氷の微笑(92)」でも撮影監督を務め、94年に「スピード」で監督デビューする事となります。 この人もココまでか。 残念。

えーやっぱ面白いです。 映像的にも画質以外古さを感じさせません。 ただ一部設定や本に「そりゃナイだろ!」とツッコミを入れたくなる部分があり、そこだけが時代の変化を感じます。 当時初めて観た時爆発シーンの凄さに驚いた事を思い出しました。 「スゲーなハリウッド」とか思ってたウブな私。

このあと90年代終盤までは面白い映画が沢山出ましたが、その後つい最近までCG技術の飛躍的向上と共に派手さのみを追求したかの様な本のメタメタな作品が続き、大いに観草電影門を落胆させたものです。

さて今から風呂入って「2」を観るゾー!

★★★★
みんな飽きる程観てると思うので今さら面白いとか言ってもねぇ・・・ ってのが難点。


*7/16 一部加筆しています。

  1. 2007/07/15(日) 21:55:56|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2

今日のD40

DSC_4163.jpg
  1. 2007/07/15(日) 12:16:44|
  2. ウチの犬の写真
  3. | コメント:0

「時をかける少女」 7月21日(土)よる9時からフジ系で放送だよ。

513dN16COIL.jpg

第39回シッチェス・カタロニア国際映画祭アニメーション部門(Gertie Award)最優秀長編作品賞
第11回アニメーション神戸賞 作品賞・劇場部門
第31回報知映画賞特別賞
第49回朝日ベストテン映画祭(朝日新聞社・朝日放送主催)日本映画 第3位
第28回ヨコハマ映画祭ベストテン 日本映画 第10位
第10回(平成18年度)文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞
第30回日本アカデミー賞 最優秀アニメーション作品賞 
第1回Invitation AWARDS アニメーション賞
第61回毎日映画コンクールアニメーション映画賞
デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー06/第12回AMDAward 「大賞(総務大臣賞)」「BestDirector」
第21回デジタルコンテンツグランプリ優秀賞
第6回東京アニメアワード 『アニメーション・オブ・ザ・イヤー』 監督賞 原作賞 脚本賞 美術賞 キャラクターデザイン賞 
第31回アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門特別賞「feature films: Special distinction」


2006年夏に「ゲド戦記」の影でこっそり上映されました、近年の劇場用アニメの中では傑出した出来の作品。
配給の関係で近くの映画館では上映して無くて泣く泣く観る事が出来ませんでした。 しかしスカパーより先にTVで放送かぁ・・・ CMが入るので観たくないけど観てみたい嗚呼心の葛藤。 少なくともノーカットでお願いしますよフジテレビさん。
前日は知世ちゃん版(大林監督)も放送するみたい。 こっちも気になる私の青春。

ちなみに私は中1で星新一から入門し、程なく高校卒業まで筒井康隆にハマっておりましたが、原作は面白くなかったです。ジュブナイルだから仕方ないか。

「ゲド」よりよっぽど面白いゾ!

N0010341.jpg

さらにちなみにコチラ↑はゲドDVD発売キャンペーンで入手した無料配布のムック本?「ゲドを読む」 これはまぁまぁ面白い。 キャンペーンには1億円を投入したそうな。

  1. 2007/07/15(日) 12:08:17|
  2. 映画関連とテレビ
  3. | コメント:2

今日のD40 「MUSIC FOR THE MASSES」 なんちゃって。

DSC_5377.jpg
  1. 2007/07/14(土) 12:10:50|
  2. stupa, sky + sea
  3. | コメント:2

「ダニー・ザ・ドッグ」 2回目(TV放送)

B000B5IM0O.jpg

05年 フランス・アメリカ・イギリス・香港 監督:ルイ・レテリエ 製作・脚本:リュック・ベッソン 出演:ジェット・リー モーガン・フリーマン ボブ・ホスキンス

娘2号(小6)がなぜか録画してたので嫁と3人で鑑賞。
ジェット・リーが犬の役ですが、犬らしさが良く表現されてます。

「噛みつく犬は単に凶暴である事が理由なのでは無く、実はその裏側にある臆病さ・警戒心が大きな要因となっていて、何かのきっかけがトリガーとなり、抑圧されていた臆病さ・警戒心が爆発し、噛むと云う行動に出る」のだとお世話になっている犬先生から聞いた事があります。

あ~なんかその感じ。 抑圧による制御と首輪を外す事による解放。 おお~犬の勉強が映画鑑賞の役に立つとは。 って事はリュック・ベッソン犬の行動を理解してるって事? 犬好き? ってゆーか深読みのし過ぎ? いや、たぶん合ってる気がする。

最初は吹き替えに馴染めませんでしたが、結構上手い翻訳だったと思います。

★★★★
やっぱベスト・オブ・ジェット・リー。
  1. 2007/07/14(土) 12:05:44|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:4

今日のD40 「ぶるぶる4」

DSC_4183.jpg
  1. 2007/07/13(金) 12:15:59|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:0

「ペプシアイスキューカンバー」期間限定発売を飲んでみた。

9803.jpg

「ペプシアイスキューカンバー」は、ほのかに香る「キュウリ」風味とコーラならではの炭酸の刺激が絶妙なバランスの、爽やかな味わいのコーラ飲料です。インパクトのあるエメラルドグリーンの液色が、清涼感を演出します。また、パッケージは、グリーンのストライプ、ブルーのグラデーションをベースに、浮き上がる氷のモチーフを中央に配し、洗練された爽やかなデザインに仕上げました。

以上サントリーのニュースリリースより一部転載。

で、さっそくチャレンジだ。

「むむっ!思ってた程ではナイぞ。 てゆーかキュウリっぽくナイじゃん。 うっすぅ~いメロンソーダ? キュウリと言うよりスイカの皮に近い部分の味か?」

嫁はダイジョウブっぽかったけど娘2号(小6)は匂いだけけで「ゲロマズ」だそーです後味も悪いって。

もっとインパクトが欲しいと思った私は味覚が変でしょうか? まあこの暑い時期にコーラ飲むより爽やかっちゃぁ爽やか。

インプレッションお待ち致しております。

  1. 2007/07/13(金) 12:10:19|
  2. おいしい
  3. | コメント:10

今日のD40 (Sr.3 : 5/5 fin.)

DSC_4785.jpg
  1. 2007/07/12(木) 14:05:47|
  2. 人物
  3. | コメント:0

「天元突破グレンラガン」 手練れのワザだよ。

h-103_56603_rogo.jpg

2007年4月1日~現在15話まで終了(全26話予定)テレビ東京系列局にて毎週日曜8:30~9:00放送

日曜の朝は忙しい。
7:30から「獣拳戦隊ゲキレンジャー」「仮面ライダー電王」「天元突破グレンラガン」と1時間半連続である。(録画だけど)

前からそのポップなと云うかコミカルなと云うか煮え切らない演出に眉をひそめていた「仮面ライダー電王」は遂に観ない事が決定してしまいました。 どうにもツマラナクなってしまった。
で何となく見てた「獣拳戦隊ゲキレンジャー」にハマりつつあります。 いいですコレおすすめ。
コミカルな正義とシリアスな悪の対決。
大志なく毎日をやり過ごす正義と野望の為日々精進する悪。
なかなか上手いです本が良い。(演出は並)
*不肖ブログ、カテゴリ「テレビ」エントリ『「獣拳戦隊ゲキレンジャー VS 仮面ライダー電王」 どちらが若奥様とヲタのハートを掴むのか?』参照の事。

で、日曜の朝を締めくくるのはガイナックスが久々に放ったコテコテアニメ「天元突破グレンラガン」いやぁ~観ていて安心。 すっかり貫禄付けましたねガイナックス。
画面の隅々まで行き届いた演出に脱帽です。 全てが狙ってて分かっててヤッてますから、鼻につく人もいるかと思いますがそこに私はひたすら感心。
先日一区切り着いちゃいましたので次回ここまでの総集編して再来週から最後のエピソードに入りますがお暇なら観てみてチョンマゲ。
夜中にやってる「ノイタミナ枠」のウンコとは雲泥の仕上がりです。

ガイナックスHP http://www.gainax.co.jp/anime/gurren-lagann/index.html
  1. 2007/07/12(木) 12:20:06|
  2. 映画関連とテレビ
  3. | コメント:0

「日本マネー風土記」 msnより

jihihdghdughuvzhuzshv.gif

地域独特の金銭感覚を学ぶ。 第1水曜日更新(予定)
http://loan.money.jp.msn.com/special/local/index.html

各県毎に県民性などを分析しています。
「へぇ~」と知らない事が多いのは、私が人間性とかあまり興味がナイから?

皆さんは「そうそう!」ありましたか?
  1. 2007/07/11(水) 12:15:11|
  2. ば か
  3. | コメント:0

今日のD40 (Sr.3 : 4/5)

DSC_4778.jpg
  1. 2007/07/11(水) 12:07:35|
  2. 人物
  3. | コメント:0

「スケルトン・キー」 恐いのか?恐くないのか?恐いと思わせといてやっぱ恐くないのか?本田博太郎~byグループ魂

51TYaHo5dVL.jpg

05年 アメリカ 監督:イアン・ソフトリー 出演:ケイト・ハドソン ジーナ・ローランズ ジョン・ハート ピーター・サースガード

我らがノストロモ号乗組員にして最初のエイリアン犠牲者であるケインことジョン・ハートが出てますが、別に他の役者でも良かったキャラでした。

梅雨の不安定な大気で雷の鳴る蒸し暑い夜に期待に胸膨らませドキドキしながらの鑑賞。
「出るのか? ・・・出ないのか? ・・・もうそろそろ出すのか? ・・・やっぱ出さないのか?」とヤキモキしながら遂にエンディングを迎えてしまいました。

そして一般に云う所の驚愕のエンディング!大ドンデン返し!
・・・そして涙する観草電影門。 これは都合のイイ展開ってヤツですね。

「何だよそのオチは!」

オチそのもの悪くナイと思いますが前フリ無しでイキナリですので唖然です私。

可能性の示唆ってヤツだけでもお願いしますよ。 ジャケットもイメージ違うし。

★★
恐いのか?恐くないのか?と思っていたらエンディング。
  1. 2007/07/10(火) 18:53:44|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日のD40 (Sr.3 : 3/5)

DSC_4776.jpg
  1. 2007/07/10(火) 14:07:31|
  2. 人物
  3. | コメント:0

今日のD40 (Sr.3 : 2/5)

DSC_4766.jpg
  1. 2007/07/09(月) 12:10:47|
  2. 人物
  3. | コメント:0

今日のD40 (ノーファインダー Sr.3 : 1/5)

DSC_4761.jpg
  1. 2007/07/08(日) 13:01:33|
  2. 人物
  3. | コメント:0

「アイ,ロボット」 あとふたいき

i,robot_l768688346841948.jpg

04年 アメリカ 監督:アレックス・プロヤス 制作総指揮:ウィル・スミス ジェームス・ラシター 出演:ウィル・スミス ブリジット・モイナハン アラン・テュディック ジェームズ・クロムウェル ブルース・グリーンウッド

3度目の正直でやっと最後まで観ました。
前2回は「なんかペラペラした適当な映画だなぁ」とか思ってたら途中で寝てたし。 いや、酒のせいだったのかもしれません。 今回はシラフで最後まで辿り着いたし。 いやいや、途中寝そうになったのでやっぱペラペラした適当な映画なのやもしれません気がして来ました。

ウィル・スミスでCG満載でロボットが出て来ると云う私にとって最強アイテムてんこ盛り状態なのにナゼでしょう? ツマラナイカラ? イマイチ盛り上がりに欠けるんですよね。 あと謎解きと誰が悪者なのか終盤まで微塵も匂わさないのが悪い方に作用したか。 種明かしはなんか都合のイイ展開っぽいし。 全体として悪くないんですが、前述盛り上がりに欠けるのとオチがねぇ・・・

なんだかスッキリしない作品でした。

ちなみに監督は「クロウ/飛翔伝説(94)」「ダークシティ(98)」を撮ってます。

★★★★
ネタバラシのタイミングがことごとく遅いのとオチがワカラン。
  1. 2007/07/07(土) 18:55:13|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:6

今日のD40

DSC_5197.jpg
  1. 2007/07/07(土) 12:56:42|
  2. 花など
  3. | コメント:0

「しゃにむにGO」 テニプリも面白かったが、コッチを薦める。

51Yz0h9JUCL.jpg

羅川真里茂 98年~ 連載中(現在26巻)

「赤ちゃんと僕」と言えば通りが良いか。
青春テニス漫画なんですが、20巻あたりからは各キャラを掘り下げる描写になっていて、読み込み作業が面白くなって来ました。 過去の経緯説明などキャラ設定の補足とかあるので、これを前提に最初から読み返してみると新たな発見があるやもしてません。

各巻表紙は「赤ちゃんと僕」とイメージが似ていて幼い雰囲気出てますが絵ズラは子どもっぽくナイです。
話の作り込みが丁寧で、内容は保証致します。 オモロイよ!
  1. 2007/07/06(金) 12:37:48|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

今日のD40 「ぶるぶる3」(3/3 fin.)

DSC_3623.jpg
  1. 2007/07/06(金) 12:19:54|
  2. ぶるぶる写真
  3. | コメント:2

年金の加入履歴をネットで確認する方法

参院選を控え、やや温度が下がって来たかに見える年金問題ですが、年金の加入履歴をネットで確認する方法があると本で読んだので試してみた。

社会保険庁HP http://www.sia.go.jp/

左側帯の中程、緑地に白文字で

「年金加入記録照会・年金見込額試算・年金個人情報提供サービス(ユーザID・パスワード)」

ってコトから入る。

4番目の 「年金個人情報提供サービス(ユーザID・パスワード)」 を選択するのですが、右側に

ただいまお申込みが集中しております。IDパスワードにつきましては順次発行しておりますが、2週間以上の期間を要すると見込まれます。誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いします。ご利用申込みの結果が届くまでは、再度の申込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。

って書いてあります。 んだとおゴラッ! 自動でID発行しろやっ!

登録自体は簡単なのですが、その内容を社保庁の職員が画面見ながらもう一度手入力してるっぽい気がするなぁ~。

打ち込みミスすんなよぉ~。
タッチ数の制限外せよぉ~。
まだ特殊なキーボード使ってんのかぁ~?

ひとまず続きは2~3週間後って事で。 刮目して待て!(by 勝谷誠彦)

  1. 2007/07/05(木) 17:16:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する