< はんぱでごめんね 2006年09月

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

otona_img1.jpg 「クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

我々日本人が到達する事の出来た、ひとつの頂点がここにある。

奇跡は今夜(朝日系夜7時~)再現される。 刮目して待て!(by 勝谷誠彦)

クレしんは何人かの監督作品がありますが、「オトナ帝国」の「原恵一」作品がオモロイです。 次の作品「クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」(文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞)の2本でクレしんシリーズの頂点を、いや、日本アニメーションの頂点を極めたと言っても過言ではないでしょう。

子ども向けに企画制作されながら、如何にしてオトナを楽しませるか、オトナの鑑賞に堪えうる作品にするか、とても注意が払われています。 本作ではチョイト「押井守」風の演出が鼻につきますが、きっとこれはおまんじゅうオマージュ。 ん? インスパイアか?

「子どもに見せたくない番組ランキング」では表彰台常連組のクレしんですが、そんなママには本作の面白さは理解出来まい。 もっとも、子どもを置き去りにして突き進んで行く展開に、私達オトナは制作者に対してハラハラさせられます。

★★★★★★
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/09/30(土) 15:22:12|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0

ハイスペック

20040325210401DSC00781.jpg (赤字はリンク貼ってます)

R+R 様 よりリクエスト頂きましたのでバイクネタをおひとつ。 でもゴメンナサイ。 愛車自慢です。 しかもスクーター。

ヤマハパッソル」。 02年に東京限定500台で発売されました。 いやぁーマジ欲しかったッス!
でもパンピーには買えません。 20万ちょっと。 原付の値段じゃありません。 もっと他に有効な金の使い方考えた方が利口です。 東京に住んでないし。

*ここから「わらしべ長者」のお話*

そしてパッソルの事などすっかり忘れた頃、大学生の時入り浸っていたバイクショップが新築する事になりました。 私の仕事は建築設計です。 と云うワケで設計料に「カワサキDトラッカー」。
 
正確に記すと、「建て貸し」なので建物の設計は別の設計士。 私の仕事はトンガラの建物にサインを付けたり内装材や什器(ディスプレイ台やイス・テーブル)のチョイスをしたぐらいで、作業量の70%は予算配分と(予算が少ないので、中間マージンカットの為)各業者との直接交渉と契約発注。 あとの20%はバイクや小物まで全てのレイアウト作業。 本来の業務(図面描き)は10%ぐらいでした。 このお店、日本全国にお客さんがいるので、お近くにカワサキのお店がない方は相談してみてください。

ちょうど昔努めてた設計事務所に、緊急応援で通っていたので、役に立ちました「Dトラ」。 さてその緊急応援てのが「日産ショールームのデザイン一新」てヤツでゴーンさんが来てしばらく経つと日本全国の日産ディーラーが一気にキレイになった事を覚えておいででしょうか? 私もその中にいたのです。 いや忙しかった。 タイヘンでした。 忙しさのせいではないのですが、肺に穴が空いて入院しちゃいました。

そんな中、限定販売だった「パッソル」が全国発売になりました。 欲しい。 でも2台置く所はない。 しかも24万に高くなってる。 まぁ買えるワケありませんわな。
さてめでたく退院の運びとなり、体力も回復したし、久しぶりにバイクでふらりと・・・・バッテリーがお亡くなりあそばしてよ。(涙)  押し掛けしましたよ、泣く泣く。 元はオフ車なんで軽いのはイイんですが、押し掛け苦手なんですよね。 軟弱者だから。 充電か交換しようとバイクショップに向かいましたが、家に帰る時は「パッソル」に変わってました。(端折ってます)

*ここまでが「逆わらしべ長者」のお話*

人に話すと「信じられん!」と呆れられますが、フツーに金払って24万のスクーターは買わんぞ、きっと。 これはきっと神様のお導きです。 「乗ってみろ!」と。

で、どんなバイクか?

おそい おそい おそい おそい おそい     40キロしか出ません。(道交法違反)

でも出力以外のスペックは ス・ゴ・イ。 アルミ製なんですね、どこもかしこも。 バッテリーはリチウムイオンだし。 そら高いわ! 値段だけのモノはあります。 「スクーターにオールアルミボディ」鼻血が出そうです。(ウットリ) このオーバースペックな感じがたまりません。

乗り心地は面白い事に「アルミの乗り心地」です。 カタイ。 剛性高く、振動係数高そうなビシビシ来る乗り心地です。
アクセルの開け方にもちょっとコツがあります。「ガバッ」と開けるとちっとも進みません。 バッテリーの減りも早い。 「絞るように」少しづつ開けてやると力強いトルク感を伴ってぐんぐん(チョット大袈裟)前に出ます。 40キロまでだけど。 モーターって回り始めの瞬間に最大トルクが出るんで、こんな操作が有効なんでしょうね。

ちなみに今売ってる「パッソル」は改良型なんですが、色が黒しかありません。 私の型は(チョットあいまい)「オレンジ」「グリーン」「ブルー」「白」とカラフルでした。 あとから出た「EC-02」ってのも面白そうです。

スタイルも良く気に入ってますが、リアフェンダーって云うかタイアカバー?が長くてカッコワルかったので、短くブッタ切ってます。(写真は長い)

250クラスの電動スクーターが出たら欲しいです。 絶対買えない。

  1. 2006/09/29(金) 23:05:29|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

ドイツ映画はいかが?(その2)

ranroraran.jpg 「ROLA RENNT」 (赤字はリンク貼ってます)

日本でもそこそこヒットしました「ラン・ローラ・ラン」。 前評判ではけっこう盛り上がっていたので、記憶してる人もいるかと思います。

この監督、1つ年上でこれが3本目の作品だそーな。 スゴイゼ。

眠くなる様な軽快なドイツテクノにのって、主人公が走りまくります。 テクノ系好きなんでサントラ買っちゃいましたが、寝てしまいました。

映画の方は尺が80分ぐらいと今時のアニメより短いので、あっ!という間に終わります。 「いやー面白かった。 もっと観たいな。」と思う事でしょう。 「まだこんな時間か」って事でもう1本行けそう。

お話は一旦、早めに終わってしまいます。 そして「もしあの時○○が△△だったら・・・」の展開また展開。 それだけなんですが、その「○○」や「△△」の部分を楽しむ作品です。

あなどれません、ドイツ映画。

★★★★
  1. 2006/09/29(金) 21:24:39|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

今日の晩飯

P1020672.jpg

***おしながき***

1.ピーマンの肉詰め
2.大根のサラダ
3.シジミのみそ汁
4.女子のみデザートアイス(只今最短のコンビニまで犬散歩をかねて調達中)


**内訳**

1.ピーマンの肉詰め
鶏肉ミンチ、卵、干しシイタケ、白コショウ、あらびきコショウ、塩、片栗粉、ゴマ、ゴマ油、化学調味料(いりこダシ)、ピーマン、たれ(キャベたれ+ラー油) 以上。

2.大根のサラダ
大根、かつおぶし、ドレッシング(ピエトロドレッシング) 以上。

3.シジミのみそ汁
だし(水、コンブ、日本酒、みりん、化学調味料(いりこダシ))、シジミ、赤みそ、薬味(みょうが) 以上

4.女子のみデザートアイス(只今最短のコンビニまで犬散歩をかねて調達中)
たぶんパピコ 以上

なお各分量についてはご想像下さい。

  1. 2006/09/29(金) 20:24:26|
  2. おいしい
  3. | コメント:2

こだわりの消費者

カメラ関係でよくROMするブログに目からウロコが書いてありました。 勝手にどうぞとの事ですので、全文掲載させて頂きます。

---------------------------------------------------

昨日テレビで百貨店の再生とかそういう話をやっていた。リビングを通りかかったときに見かけただけなので番組の詳細は知らないんだけど。


ライバル店と差別化の高価値製品とかそういった、まあ今更それがどうしたという内容。画面に出てきたのが三枚で数十万円の座布団とか、80万円オーバーのミニカーといった商品。(スタジオは後者にびびっていた。反面俺は、それには全く驚かずに前者にびびるってあたり業が深い気がするが、それはともかくとして)


そんなものは普通「ヲタク」相手の商売ということになると思う。しかしやっぱり一流デパアトは違うね。言葉の選び方がうまいね。


「こだわりの消費者」


便利だ!俺もこれから自分のヲタク属性をそう名乗ることにしよう。俺は「エロゲこだわりの消費者」です。格調が一気にマキシマム。こだわってるから仕方ない。他人に対してもアニメこだわりの消費者とか、アダルトビデオこだわりの消費者とかいうと角が立たない。コミケはこだわりの消費者の祭典だ。


デジカメこだわりの消費者とも名乗れるかと思ったが、最近消費してないからなあ。ミリタリこだわりの消費者?消費すんなそんなもん。

---------------------------------------------------

え- と云うワケで、今日からワタシも 「こだわりの消費者」



*業務連絡(昔の名前に戻りました。)*

ネットでのHNは「じゅんちょん」(子どもが付けた)で統一してたんですが、ブログ始めて自分のプロフィールに「じゅんちょん」って。。。 ずっと違和感あったんですよね。 もう前厄だし。 前厄(でハンパなヲタ)のオッサンが自称「じゅんちょん」は、ナイ。 キモイ。

で、以前から勝手に知人のケータイに配信していた(イヤガラセと呼称する方もいらっしゃる様です)映画レビューの署名に変えました。

え- と云うワケで、今日からワタシは 「観草電影門(ミルクサ デンエモン)」

  1. 2006/09/28(木) 23:37:47|
  2. ば か
  3. | コメント:2

恋のスィート糞メリケン

top_logo2uyvgfg.jpg
 
以前から気にはなってたんですよ。

この夏、「恋のメガラバ」もヒットしたし。

録りだめしてた「ロッキンジャパンフェス2006」観てたら、出てましたね、マキシマム ザ ホルモン
よいです。 何言ってるか分かんなかったけど。 ロックはチカラだっ!パワー!パワー!パワー!

いまだUKもの、ニューウェーブを20年も引きずっている軟弱者の私ですが、時々こんな人達から元気を分けて頂いています。
 
  1. 2006/09/28(木) 12:30:21|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

ドイツ映画はいかが?

B00005FXO2.jpgKnockin' on Heaven's Door」(赤字はリンク貼ってます)

「天国じゃ皆、海の話をするんだぜ」

97年にドイツで大ヒットしたロードムービーものです。
紹介しておきながらゴメンナサイ。 内容は書けません。 とにかく観てくれっ! 気に入らなかったらお代はお返し致します。


ロードムービーにありがちな、淡々としたストーリー展開ではなく、最初から最後までクスクス、ハラハラ、ドキドキ、時には爆笑、そして最後はあなたの涙、頂きます。

ドイツ映画って(ドイツ映画に限るのもなんですが)、「オイオイ!それはないだろう」的な都合のよい展開をする事が割とあります。 本作も所々に散見されるんですが、あんまり面白いので些細な事と化して、ブッ飛んじゃいます。


雰囲気は同じ頃に出た「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」に似ていると(個人的には)思ってます。 コレもオススメ! カックイイ!

ベッソン監督の貢献で日本でもメジャーになったフランス映画ですが、あなどれません、ドイツ映画。

★★★★★

  1. 2006/09/27(水) 13:03:33|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0

上手いっ! 座布団差し上げます。


20060926133913.jpg

20060926133924.jpg

20060926133938.jpg

今回はクルマのデザインについて考えてみます。

取り上げるのは日産の3台。「マーチ」「エルグランド」「ムラーノ」です。 私はマツダ好きで(2台続けてホンダですが・・・)トヨタ・日産は好きではない(とゆーか、嫌いに近いですスミマセン。)のですが、この3台は一目置いています。(日本車の中でもピカイチのデザイン!)

ナゼか?

明確な、あるいは統一されたデザイン言語で造られているからです。 コンパクト。ミニバン。SUV。と異なったジャンル・サイズ・プロポーションのクルマを同じデザインの考え方で(なかば強引に)処理しています。 上手い。 とても上手です。 デザインに関わる者として(分野はぜんぜん違います。半分技術職だし)、嫉妬すら覚えます。 みなさんには3台が同じデザインに見えるでしょうか? では具体的にどこがどう同じなのか説明していきます。

20060926133946.jpg

20060926133953.jpg

20060926134002.jpg

まず赤い線を見て下さい。 タイアを覆っている部分を「フェンダー」と言いますが、前後のフェンダーの両端はタイアに引っ張られる様にしてストンと地面に向かって落ちています。 そして前後のフェンダーはボディに溶け込む事なく明確な峰を保って繋がっていきます。

前後のランプ類(青い線)はフェンダーに沿って配置され余計な線を極力消しながら前後の顔を造っていきます。 面白いのはヘッドランプは存在感をアピールする方向で(前から見た時に印象を強くする)、テールランプは控えめにウルサクならない様、注意深くデザインされている事です。

テールゲートの処理にも共通性が見られます。 リアガラス下端のあたりをチョットつまむ様な感じで引っ張ってやる事で(緑の矢印)、平坦になりがちな後ろ姿にアクセントを与えています。 これはテールランプの控えめな処理があって始めて生きてくるデザインです(逆も言えます。)。 マーチは街中でよく見かけますから、この部分を見てみて下さい。 リアガラス下端からリアハッチに繋がる部分が凹面になっています。 う~ん絶妙だ。

20060926133324.jpg20060926133336.jpg20060926133344.jpg

どうでしょう。 同じデザイン処理に見えて来たでしょうか? そして一番上手いなと思うのはそれぞれの処理がとてもスムーズだって事です。 おかしな線や面が見あたらない。 「プレサージュ」がマイナーチェンジして、「ムラーノ」みたいな顔になりましたが、あれはぜんぜん別のデザイン言語です。(デザイナーが別人) チョット線がウルサイですね。(オーナーさんごめんなさい) 

日産車全部をこのデザインで統一しろとは言いませんが、この3台の様に明確な意志が見える、気持ちの良いデザインのクルマを造って頂きたいものです。 (このお話はデザインの善し悪しを言っているのではありません。 デザインの考え方が非常に分かり易く現れている珍しい例として紹介しました。)

*最後に。
このブログは「映画とクルマ」の話になっていますが、今後もこんな調子です。特にクルマは「速い!」とか「イジリ(改造)」とかはあんまり出て来ませんので、アシカラズ。

  1. 2006/09/26(火) 13:14:44|
  2. クルマ
  3. | コメント:6

月光の囁き

gkpc.jpg月光の囁き」 ←赤字はリンク貼ってます。

前回日本映画にケチをつけましたので、今回はフォローをひとつ。

今現在、アニメを除く日本映画で1番好きな作品です。(4回目でもうそんな大きなネタ出すのか? ネタ続くのかぁ?)
アップしようと思ってちょっと調べたら原作はマンガだったんですね。
監督はこれがデビュー作の「塩田明彦」。 「黄泉がえり」撮ってたんだ。 へぇ~。 「黄泉がえり」はクソでした。 ラストと云うかオチを何とかすれば、もうチョット救い様があった気がします。

ネタバレになるので詳しく書きませんが、高校生カップルの恋愛モノです。
なんですが、二人の恋愛がやがて歪んだ形を見せ始め、それは純愛へ、一切を越えた究極の愛へたどり着きます。

あービックリ!
出だしは普通の高校生のイチャイチャモノですが、中盤から何やらスゴイことになりラストでおったまげます。 そしてエンディングからエンドロールにかけてスピッツの「運命の人」が流れます。 非常に効果的に、もーこの曲以外考えられないほどハマッてます。

ラスト、曲が掛かった瞬間、スパーン!と突き抜けるモノがありますが、この辺の雰囲気は「リドリー・スコット」の「テルマ&ルイーズ」にチョット似ています。 いいイエンディングです426

gkscl3.jpg

ちょっとやりきれない気持ちと、清々しい気持ちが混ざり合い、胸がチクチクします。 「青春ってこんなだったよね。」と振り返ってはいかが?
ただし、SEX描写が変態ですので「美しいSEX以外はチョット・・・」って方はパスなさって下さい。(そんなに変態でもないと思うけど、生理的にダメな人もいるでしょうね。) 問題は置いてあるTSUTAYAがたぶん少ないって事です。

あ~観る人はあんまり下調べしない方がイイですヨ。 面白さ半減しちゃいます。

★★★★★

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/09/26(火) 00:47:29|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:2

韓流をぶっとばせ! 香港的電影:王家衛(ウォン・カーウァイ)編

B000EZ82XS.jpg(赤字はリンク貼ってます。)

香港映画が好き。 特に90年に入ってから返還までのフツーの(カンフーやアクションぢゃない)作品に観るべきものがたくさんあります。 返還を前にした香港の人達の不安や希望や街の喧噪が映画の中にギュッと詰まって、胸がいっぱいになります。 最近の日本映画にも観るべきものが多く出てきましたが、この頃の香港映画に比べると、負けてますね。 「熱い思い」みたいなところで。 もっとも最近の日本映画も、ホラー系はお手軽な感じで造ってイマイチです。 もっと魂込めろヨ!

ヨン様のおかげであっと云う間に日本でメジャーになった韓国映画ですが(その前から「シュリ」とかで既に予兆はありましたが)負けてはならじと「華流(ふぁありゅう)」と称して中国映画の売り込みが数年前から始まった事はご承知のとおりです。 が、ここで問題発生。 オバサマやオネーチャン、はたまたオニィチャンを虜にするスターが不在なんですね。

ここで問題です。 「世間の多くの人が思い浮かべる事の出来る香港・中国のスターは?」
答:「ジャッキー・チェン」 以上。

カンフー好きなら「サモ・ハン・キンポー」や「ユン・ピョウ」なんて名前も出てきますが、若い人知らないだろうなぁ。 あとずいぶん離れて「チャン・ツィイー」「ジェット・リー」くらいでしょうか? 「チャウ・シンチー」と言われても「小林サッカー」とセットでないと出てきません。 「アンディー・ラウ」は最近日本でも積極的にプロモーションをかけていますが「インファナル・アフェア」以上のヒットが出ないと認知されないでしょう。 ポスト・ジャッキーとして期待された「チョウ・ユンファ」はアメリカ進出で逆に沈んでしまいました。 年齢的にもチョット遅かったですしね。

こんな話をすると必ず出て来るのが(とゆーか、しなければなりませんが)「レスリー・チャン」。 返す返すも残念でなりません。 ポスト・ジャッキーはこの人以外に考えられません。 生きていたらどんなになってただろうと胸はふくらみますが、投身以外の選択肢もこれまた考えにくい。 ちょうど尾崎豊の死に様に似ている気がします。

で、いまの所日本で「華流」を広める事の出来る人として「ウォン・カーウァイ」に期待したい。 え~監督です。 キムタクの出た「2046」で話題になりましたが、「花様年華」の連歌になっていますのでキムタク目当てで観た人は「???」だった事でしょう。 キムタクの必要性も感じられなかったし。 映画の中では水先案内人(映画の語り部。役柄ではなくポジションです。)でしたが、もっと印象の薄い人を使った方が良かった気がします。 ビックリしたのは「チャン・ツィイー」良かったです。 サイコーですね。 惚れてしまいました。 ちなみに私の一番好きな香港俳優はこの時主役の「トニー・レオン」です。 この人の話はまたいつか。。。

さて今日のオススメは 「ウォン・カーウァイ DVDコレクション デジタル・リマスター版」 DVD化されてもトールパッケージでなかったり、画質に問題があったりで人には薦めにくい香港映画ですが、リマスター版が出ました。

1.「いますぐ抱きしめたい」:「マギー・チャン」がステキです。 ★★★★

2.「欲望の翼」:4本の中ではピカイチ、香港映画のなかでも最も好きな作品のひとつです。 これの為に4本大人買いした様なものです。 切ない気持ちになれます。 ★★★★★

3.「恋する惑星」:説明不要ですよね?ね? 「フェイ・ウォン」の主題歌がヒットしました。 ここでは「カネシロタケシ」が光ってます。 この人にも今後どんどんガンバッテもらいたいなぁ。 ★★★

4.「天使の涙」:「恋する惑星」の連歌です。 4本の中では地味でワカリニクイです。 「恋する惑星」を観てそのままの勢いで「天使の涙」に行っちゃって下さい。 「ミシェル・リー」がイイ感じ。 ここでも「カネシロタケシ」が出てますが、おかげでしばらくすると「天使の涙」と「恋する惑星」が、ごっちゃになって、どっちがどっちだったか分かんなくなる事ウケアイです。 ★★★

細かい紹介は省きましたが、カッコイイ絵ヅラでステキな恋愛モノをご所望の方は「ウォン・カーウァイ」作品をお試し下さい。 最もオススメの「ウォン・カーウァイ」作品は他にあるのですが(純愛モノです。苦しいほどに胸が締め付けられ、涙が出ます。ホモ映画だけど)そのうちまた。

  1. 2006/09/25(月) 15:04:37|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:11

スターウォーズ Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ

B000GD7YK0.jpg

主よ、私たちはいつまで巡礼の道を歩まねばならないのでしょうか?

誰もが諦め、LDを大事に保存して幾年月。 ついに出てしまいました劇場公開版DVD。 映像特典扱いですが、オンタイムだった人にとっては「特別編」の方がオマケでしょう。 当然「トリロジー」も持ってるしね。 しかしここで、誰もの胸中に不安が湧き上がって参ります。 「本当に約束の地にたどり着く事が出来るのか?」それとも「ほとぼりが冷めた頃に特典付きBOXが出て、終わり無き旅を続けなければならないのではないか?」 発売日まで世界中の信者は夜も眠れぬ日々を幾日過ごしてきた事でしょう。

そして今、主の意思は明らかにされました。 「旅を続けよ」と。 姿を表した「劇場公開版」は93年に発売されたLDトリロジー・スペシャルコレクションのものだったのです。 画面はシネスコ非スクイーズ(レターボックス)。 音声はドルビーサラウンド。
次の道しるべは示されました。 「シネスコスクイーズの5.1chサラウンドEX」まで苦難の道は続きます(たぶん)。 これが「6本BOXセットオンリー」とかで出たらと思うと恐ろしくて夜も眠れません。 財政金融担当大臣になんと上申すれば良いのか。 誰か替わりに言って下さい。

さて嘆いてばかりもいられません。早速「特別編」と「劇場公開版」を比べてみましょう。 HDD&DVDレコーダーとLD・DVDコンパチ機の2台を使って同時に再生してみます。 2台の性能差を考慮してディスクを入れ替えての観察もします。

う~ん冒頭から砂漠のシーンまでは「特別編」の方がやや色鮮やかな位で、そんなに違いは気になりません。 映画ではなく画面ばかり見ていると「劇場公開版」の方が細かい線がつぶれているのに気が付きますが、ちゃんと映画を見てると些細な事です。 おっと!砂漠のシーンに突入すると色が全然違う! 「特別編」の方は赤が強く出て、「劇場公開版」の方はくすんだ感じです。 不自然だ。 「特別編」は色が不自然です。 が、それも「劇場公開版」と比べての話ですから、これも些細な事に思えてきました。 唯一気になったのは音声。 「劇場公開版」はBGMがちょっと耳障りなくらい大きめです。 あ、でもオリジナルか。 でもウルサイなぁ。 良く考えたらスペースオペラだからこれでイイのか。 だんだんどっちでもよくなって来ました。
今回の「劇場公開版」の仕様に怒っている人もいる様ですが、私はアリとします。 単体で観ると気になりません(言い聞かせている)。

ちなみに手元にある86年に出ているLDのEPⅣは画面が6:4で両端ブツ切りでした。画質もチョット耐えられない。 いずれにせよ、私たち巡礼者は次の受難に備え、日々精進するしかない様です。

さて、まるでヲタの如き重箱の隅はこれぐらいにして、今宵は28年前にもどって「劇場公開版」を楽しむ事とします。 当時私は小学6年生。 初めて子供だけで観に行った映画が「SWEPⅣ」でした。

ではでは。
  1. 2006/09/24(日) 21:40:58|
  2. 映画 レビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「SO902iWP+」 買いました。

w_01jhvffghbfcd.jpgSO902iWP+ ←赤字はリンク貼ってます。

2年間使ったSH252i。ヒンジの部分からパキッツ!と逝かれました。 コンパクトで使い易く、ディスプレイもキレイなイイ機体でした。 合掌。
ずっと型落ちを選んで安く済ませていたのですが、奥さんのチョイスしたSH901iSがタダで済んだので私は最新鋭機を配備して頂きました。 ポイントとお友達価格で1.8万(8月末時点)。奥さんとお友達に感謝。

*ファーストインプレッション*

4101.現行型では一番コンパクト。 9シリーズはデカクていけません。 9シリーズの二つ折りは開いた時に重心がディスプレイ側に寄ってしまってどうも気になります。 その点(重さは他機と変わらないのですが)だけでも買う気になります。

4102.オレンジがステキ。 99年の東京モーターショーでフォードから
021Cというコンセプトカーが出ました。 震えましたね。 新しい時代が来たんだと。 今見ると「レトロフユーチャー」っぽいですが、当時は(様式としての)モダンデザインの正統なる昇華だと思いました。 そして色はオレンジ。 「これからはオレンジの時代だ!」そう思いましたね。 マジで。 それ以来オレンジ好きです。 マウスもロジクールの限定オレンジ。 スクーターもオレンジ。

20060924174347.jpg20060924174141.jpg

余談ですがデザイン様式の話をすると必ず「モダン」の定義にぶつかります。 個人的には「バウハウス」以降「ポストモダン」までが「モダン」の範囲だと思っていますが(これバカみたいに当たり前の事書いてるんですが、今現在最新のデザインを「モダン」と呼ぶには抵抗があるって事です。)言葉の意味としては【現代式の】【近代的な】【最新の】【ラテン語で「ちょうど今」】ですから、今現在最新のデザインをモダンデザインと呼んでも良いわけですが、どうもしっくりいきません。 誰か最新デザインの呼称を発明して下さい。

3883.防水性能は「?」です。 ボウルに溜めた水に浸けてみましたが(問題ありませんでした。)ネットでは入水クラッシュの報告が上がっています。 「補償外」と云う対応で(防水ぢゃねーのかよ?)消費生活センター等に助けてもらった方がいらっしゃいます。 「水没してもダイジョウブな場合が多い」程度の気持ちが正解か?(なんじゃそれ) 私は防水性能は考慮していませんのでそれで良いですが。

3884.OSはややモッサリ。 画像や音楽等のデータ呼び出しはもう少しガンバッテ頂きたい所です。

3885.キーの操作は個人的には「可」ですが、指の太い人や長時間操作する人には向かないと思います。 指が痛くなって来ます。 「思ったほど悪くない」との評価が多い様ですが、「良くはない」って事です。 初代プレミニは小さいながら良く出来ていました。 あんなキーデザインにしてくれれば良かったのに。

4096.音楽ケータイとしては×までないけど△か。 iTuneでAACに変換して、拡張子を書き換える作業が必要ですが、これがメンドクサイ。 この手の操作に明るくない人にはハードル高いんじゃないっスか?ソニエリさん。

さて聴こうとすると、楽曲ファイルが最後の曲から並んでいます。 つまりオリジナルのトラック順にならないと。iモーション扱いなので新しいものを先に並べる仕様だからの様です。 日付順にソートするとちゃんと並びますが、次に開いた時はやはり逆さま。 その辺をクリアするツールが公開されている様ですので、そのうち試してみてアップします。
あ、音楽聞くなら1Gか2G買って下さい。 ケチって512にしたらすぐイッパイになってしまいました。 スピーカーはモノラルなので評価外ですが、ヘッドフォンで聞いた音質は良いです。 EQとかありませんが合格。 奥さんのiPod nanoと聴き比べても良いです。 今回iPod nanoに付属のヘッドフォンがボロかった事がわかりました。 音質に不満の方は変えてみて下さい。ビックリするかも。

3887.初フォーマなので比較できませんが、バッテリーが保ちません。 何回か放電してやると良くなりましたが、もうちょっと保ってほしい。 「電波の感度を上げつつバッテリーの保ちも良くする」という、なんだか怪げな製品を見つけましたので、今度試してみようと思っています。

4108.総じて満足しています。 友人に自慢げに見せた所、「おっ!ソニータイマー!」と言われました。 そうだった。。。 しかし今はそれよりスゴイ(クラッシュ率の高い)東芝製HDD&DVDレコーダーを使ってますので気になりません。 2年ぐらいで買い換えるしね。

でも奥さんのSH901iSに使い勝手で負けています。406
  1. 2006/09/24(日) 17:52:37|
  2. ば か
  3. | トラックバック:0

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する