< はんぱでごめんね クルマ

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日産の Compact Sport CONCEPT がカッコイイ件

p03.jpg

マーチベースなんだけどホントに出たらマジ欲しい。
こいつの心臓はジュークの1.6Lターボ。

けれどティーダの件もあるので期待しない方がいいだろう。

ただスーパーチャージャー付の噂とかもあるので先代の12SRっぽいのはあるかも。
現実的には排気量アップってのがせいぜいか。

p05.jpg

[日産の Compact Sport CONCEPT がカッコイイ件]の続きを逝ってみる?
スポンサーサイト
  1. 2011/04/24(日) 23:55:27|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

エスパー納車 してぇ~!

2oiu4iogwskogjsgao.jpg

元ネタとか。

スマートを1台プレゼントだよ。

で、納車はRQかエスパー伊東が納車してくれるって。
RQは優しい系、お姉さま系、妹系、ツンデレ系、純和風系の4タイプ。
純和風のRQってどうよ?

いやそんな事より漢なら絶対エスパー伊東だよね。

あれ?エスパー伊東は東京23区内限定ってなんだよそれ。 地方にも来い地方にも。


うう~ん。なら純和風のRQで応募してみるか…


いやしかしなかなかヒットな企画です企画者ネ申!
  1. 2010/10/15(金) 21:19:27|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

「NAVI」 休刊!

986793954tojrglsjljlsgjiue.jpg

月刊自動車誌「NAVI」が2月26日発売の4月号を最後に休刊することが6日、分かった。発行元の二玄社は「売り上げ部数、広告収入の減少で発行が立ちゆかなくなった」と休刊の理由を話している。同誌は昭和59年2月創刊。発行部数は非公表。

同時に、隔月刊のバイク誌「MOTO NAVI」と自転車誌「BICYCLE NAVI」もそれぞれ2月26日発売号と3月26日発売号で休刊することが決まった。

同社では老舗の自動車誌「CAR GRAPHIC カー・グラフィック」を発行しており、編集局は「読者の高齢化は否めない。今後は『CAR GRAPHIC』の編集を強化させていきたい」と話している。

以上msnより全文転載。


創刊号からの読者なんです実は。
非常に淋しいですが最近の内容を見ればまぁそうなのかと。

問題のあった鈴木編集長時代が一番面白かったです。
  1. 2010/01/07(木) 22:22:35|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

東京モーターショー2009 とか

jfoig.jpg

右肩上がりの上海モーターショーに圧倒的な差を付けられている感の強い東京モーターショーですが、今年のおねーさんは素晴らしい!

特に写真のダイハツのおねーさんには参りました。
ルックスのみならず服込みでもう完璧です。

今回1番の誉れをネットの片隅で勝手に差し上げましょう。

こんなおねーさんの写真撮ってみたい~

あとスズキ(二輪)のおねーさんとかカッコイイ。



*最近映画ネタがありませんが、現在「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ」のセカンドシーズン鑑賞中です。
  1. 2009/10/28(水) 20:37:52|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

ハイブリッド車「静かすぎて危険」 エンジン類似音を義務化へ

 ハイブリッド車(HV)の走行音が静かすぎて歩行者に危険との指摘を受け、国土交通省は15日、低速走行時にエンジンに似た音が出る装置を搭載するよう自動車メーカーに義務づける方針を固めた。

 国交省によると、安全対策を検討する有識者会議でチャイムやメロディー音も検討されたが「静かな住宅地で車からそうした音が鳴るのは違和感がある」などの意見が多数を占め、ガソリン車のエンジンに似た音を同じくらいの音量で発することが最適と判断した。

 一時的に音を消せるスイッチをつけるかどうかや、新車だけでなく既存のHVにも義務づけるかどうかは検討を継続。寄せられた意見も参考にする。

 HVはガソリンエンジンと電気モーターが動力源で低燃費が売り物だが、時速20キロ以下の低速時や発進時は電気で動かすためほとんど音がせず、歩いている視覚障害者や高齢者、子供に危険と指摘されていた。

**********
以上msnより全文転載。


けっ!

バカじゃねぇ~のか? 未来への扉を自ら閉ざしてる事に気付いてねぇ~のか?
こう云う縛られた考えが多くの可能性やアドバンテージ、デファクトスタンダードになり得るポテンシャルを潰していると私は思います。


静かだっていいじゃない。ハイブリッドだもの。


つーか今のハイブリッドより静かなガソリンエンジン車が出たらどーすんだ?
  1. 2009/10/15(木) 23:51:35|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

EVいろいろ

zoom@151659370d9b0c0cdfe6766adec4c04f.jpg

先日日産から「リーフ」と云う電気自動車が発表されましたが、既に三菱とスバルからも軽自動車ベースで販売(リース?)が開始されました。(スバルはまだ?)

公称160㎞とかの航続距離にまだまだ感がありますがギズモード・ジャパンでこんなの↓とか。

090903_500x_yikebike.jpg

ま、暫くは愛機ヤマハ・パッソル↓の独走は揺るぎない。って事で。

eig6u4nvkii.jpg

ちなみにバッテリーに深刻な問題を抱えてリコールするも技術的解決?に至らず販売中止となってしまいました… 涙。

そしていつの間にか中国では大気汚染の問題で都市部ではガソリンエンジン・スクーターの乗り入れが禁止となり、今では電動スクーターが走っている様です。
この辺とか。

ガンバレ日本!

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/09/09(水) 20:27:10|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

今年のF1のレギュレーション



ホンダもなぁ~ せっせと畑を耕して収穫前に手放さなければいけないって… 勿体なさ過ぎです。
さて、ドコまで引っ張れるか?

テーマ:F1GP 2009 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/04/20(月) 00:11:55|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

さらば!スピンドル

DVD早くも低落期へ 業界団体が市場予測

 画像や音声などのデータを保存する記録メディアの業界団体「日本記録メディア工業会」は14日、世界需要予測を発表し、DVDが2009年にピークを迎えた後、下降期に入るとの見通しを示した。フロッピーディスクやMO(光磁気ディスク)も毎年3~5割ずつ減少し、「役目を終えつつある」とした。

 予測によると、DVDの世界需要は08年に62億8400万枚。09年に64億4000万枚となった後に減少し、11年に60億9400万枚とピークから5%減る。

 DVDが減少するのは、新世代DVDのブルーレイ・ディスク(BD)が台頭してきたことが原因。03年ごろから普及しはじめたDVDだが、早くも退潮期が目前に迫り、デジタル技術の変化の激しさを物語っている。BDは08年に2000万枚、11年には2億7900万枚と約14倍に急増する。BDはテレビ放送や映画をみる録画再生機や再生専用機が中心商品だが、同工業会は「パソコンに搭載されれば、さらなる需要増もありえる」と分析している。

 音楽のインターネット配信の普及で、録音用を含めた1回記録式のCD(CD-R)も、毎年10%前後の減少が続くとみている。


以上 msn より全文転載


そもそもハイビジョン映像を(2時間)記録出来ないんですから当たり前の話しなんでしょう。

我が家はBD環境にナイのでその映像クオリティを享受しておりませんし、HDDレコもアナログチューナーなので(TVはエセ・ハイビジョン)あと2~3年先の話しですが、コピー10のゴタゴタもやっと片付き、そろそろ買ってもイイ時期? 個人的にはスカパー録画最優先なのでその辺が見えて来てからかなぁ~とは思っています。 つー事は東芝がBD搭載普及機出してからか?


で、車ネタ。

いつの間にかHDDナビは40GBとか60GBとか恐ろしい事になっておりまして、価格も30~40万って、どーよソレ? 愛機オデッセイのHDDナビも6年目を迎え来年には地図?更新も最後みたいです。

で、ナビねた。

気が付けばポータブルナビが破竹の勢いで勢力拡大中の模様。 不肖も業務用車両にSONYのナビを導入しましたが、ポータブルナビはHDDでは無くPCで云う所のSSDメモリー搭載なんですね。
で、ナビとしては4~6GBあれば充分みたい。 5万くらいのノートPCもSSD搭載だしBDの次はいよいよチップになるのか? と、この記事を読んで思いました。

つーかネットとそのインフラの充実でチップとかさえナイかも。 所謂オンデマンドってヤツで端末は軽くして置いて通信しながら(通信って言葉も古いなぁ…)作動ですかね。

ケータイにGPSが搭載された今、カーナビのライバルはケータイになるんでしょうね。
当然、音楽や動画の再生機器としての最有力もケータイ。
あとはモニターの問題だけの気がします。

モニターとしてはコイツが今一番近いのか?

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/11/14(金) 20:51:09|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

「日産 スカイライン (V36)」 チョイ乗りインプレッション

250px-V36.jpg

正確には助手席インプレッション。
乗ったのは赤と黒の2台でどちらも350GTの内装はタン色のレザー。

スカイラインも12代目で息の長いブランドです。
日本車としてはブランドとして確立している希有なクルマで、良くも悪くも熱い信者が多数ついております。

先代V35で伝統の直列6気筒と決別しV型を搭載しましたが、そのスタイリングと相まって「こんなのスカイラインじゃナイ!」と結構なブーイングが起きました。
「V型じゃん」とか「テールランプが丸じゃナイ」とか。

アホか。

実は直列6気筒は現代の社会情勢ではもろもろの点でV6に比べ不利で、ここ10年で激減しています。 時代の要請なんですよカンベンして下さい。

スカイラインのテールランプは丸でなければならないか?

これは難しい問題です。
スカイラインがスカイラインである事の証明みたいなもんですから。
しかし丸いテールランプがスカイラインの本質なのか? と云う大問題は一般の人は考えてくれません。
「日産マークⅡ」と云われて大不評だった「7thスカイライン」なんぞ販売的には結構好調だったし、物議を醸した先代は北米では高評価で販売も良かったと聞きます。
ブランドイメージが特定のアイコンに宿っている場合は取り扱いが厄介って事ですな。

さて中身の方ですが先代の何となく大らかな(クリーンでゆるい)感じからタイトでハードな雰囲気に戻りました。
ただし、先々代までは汗くさいだけだったのに対してV36は香水の匂いがします。 ちょっとイタリアな感じ。(行った事ナイけど)

ダッシュボードの精度や質感など値段を考えると頑張りが足りないのは最近の日産車全体が抱える問題点ですが、その他はギュっと詰まった密度感があってなかなか良かったです。


★★★★
汗の臭いがムスクの香りへ。 ちょっと欲しいかも。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/11/13(木) 21:44:42|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

「ニッサン フェアレディZ」 乗らずにインプレッション 第3回

ghgksitivtu898675tuge8jds.jpg

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は、12月に発表する新型「フェアレディZ」の写真を公開した。

「フェアレディZ」は1969年の発売以来、世界中で販売され、親しまれているスポーツカーである。同社は12月、6年ぶりに新型の「フェアレディZ」を発売する予定であるが、それに先立ち、エクステリア、インテリアの写真を公開した。
同時に、新型「フェアレディZ」の情報をお知らせする「新型フェアレディZ情報サイト」を立ち上げ、発表までの間、随時情報を更新していく。
「新型フェアレディZ情報サイト」のアドレスは以下の通り。

http://www.nissan.co.jp/Z/NEW/

なお、「フェアレディZ」は、海外では「370Z」として販売され、北米仕様については11月19日、ロサンゼルスオートショーでデビューする

jhoi8699468oju3-8uhegsogkjfd9r0t5.jpg

以上、日産のHPより。


う~んどうなんでしょう? カッコイイか?

非常にビジーなデザインで最近のトレンドと云うよりも、ちょっとクラッシック+アメリカンマッチョ。
上屋が建築的デザインなのは新しいトコですけどボディとマッチしてるか?と云うと…

ココではアップしてませんがインテリアは現行+スカイラインの折衷案って感じです。

早々にヘッドライトとテールランプは変更されそうな予感。

スクープ雑誌の予想イラスト通りでしたが非常に残念なデザインです。 実車はどうなんだろ?

ゴーンさん以降のニッサン車はクリーンなデザインで統一されていましたが、ココに来て抑揚に富んだデザイン(世界的トレンド)に方向転換しましたね~

しかしこのヘッドライトはトヨタも採用しそうですが…

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/10/30(木) 19:54:27|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

「日産 エルグランド (E51)」 チョイ乗りインプレッション

250px-2ndelgrand.jpg

トヨタのアルファードと並んでLLクラスと呼ばれる国産ミニバン最大のクラスの一台。

ホンダ・エリシオンも同クラスですがクリーンなデザインが不評で販売は低迷してます。
このクラスはとにかく演歌的で成金的デザインでないと売れないと云う不思議なクラスで購買層にそんな指向の方が多いのか?
ただでさえ小山の様にデカイんだからこれ以上威圧感出さないで下さいよ。 と、お願いしておきます。

E51はミニバン唯一のFR(フロントエンジン・リアドライブ:後輪駆動って事です)で乗り味もFRらしい軽快なハンドリングが味わえます。 忘れてたよこの感触。 あ~素直で軽快。
やっぱFRはイイわ~と喜ぶのは運転者だけで、パッケージとしてはFFが正解。
フロア下にプロペラシャフトが通っている為、フロア高が高く、当然重心も上がってしまいます。
コーナーで辛い。 FRにした為に軽快なハンドリングと高重心による過大なロールと云う矛盾を抱えてしまいました。

う~んFFでいいや。

エリシオン・ステップワゴンはその辺りを充分考えたパッケージで現時点で最も正解に近いかな。と。
あと気になったのはステアリング径が一回り大きい事。 なんかトラックみたいです。
スライドドアの窓が上下しないなど設計の古さもありますが、もうすぐ新型が投入されます。

よっぽどバーゲンでナイ限り新型を待ちましょう。


★★★
今買う理由が特に見当たらない。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/10/29(水) 19:20:34|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

君は新型ムラーノのTVCMを見たか?

djgkdgljg;lskg;gk;l

「エモーション」「ダイナミック」と云う最近のデザイントレンドに則って私に云わせりゃ頭悪くなったデザインのムラーノですが、まぁ今風にアップデートされてはいるワケでカッコそのものは悪くナイです。

今日のネタはそんな事よりそのムラーノのTVCMの最後にチラっと出て来る4台のクルマのお話し。

一瞬ですが「from NISSAN PREMIUM FACTORY」の文字の元に左から(多分)次期フーガ、次期エルグランド、新型ムラーノ、次期シルビアが登場します。

私が「おお~!」となったのは右端の次期シルビア。
シルビアの名前で出るかどうかはワカリマセンが、ウワサでは1.6L+ターボの結構コンパクトなクーペ。 イイじゃないですか。 このクーペ氷河期に敢えて投入するその無謀さ心意気。 賛同します。

これでスカイラインクーペ並に大人が乗れる仕上がりなら文句ナシなのですが1.6L+ターボってのが気になる所。 2L自然吸気ならなぁ~と思います。

ま、買えないんですけど。

期待して待ってますよ!ゴーンさん。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/10/06(月) 20:36:08|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

「日産 セレナ (C25)」 チョイ乗りインプレッション

250px-C25Serenakouki.jpg

今日本で一番売れているミニバン。

マイナーチェンジでぐんと質感が上がりました。

「売れている=良いクルマ」とは限らず「良いクルマ=売れる」でもナイのが自動車商売の難しいところ。
「結局商品とは価格とデザインと販売力。あと企画なんだな~」とか考えさせるクルマです。

あ~セレナがダメと云うワケではありません。 悪く無いですよ。

競合車種は「トヨタ ノア/ボクシー」「ホンダ ステップワゴン」「マツダ ビアンテ」予算250万でどれ買う?となった時、結局セレナなのかな~?と。

ワカリマス?

想像してみて下さい。
今欲しいミニバンがあるワケでは無い。 総予算は250万まで。
トヨタは生活臭がするしホンダに乗るほど若くない、マツダなんて論外。 結局セレナしか残らない。 と。

魅力溢れる理由で積極的に選ばれているワケではなく残ったのがセレナ。 特に印象の残らないハンドルを握りながらそんな事を考えていました。


★★★
特に欠点が見当たらないところがセールスポイント。(クリーンなデザインは好き)

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/30(火) 20:13:45|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

「日産 ノート (E11)」 チョイ乗りインプレッション

800px-Nissan_Note_001.jpg

04年にゴーンさんが「これからドンドン出すヨ!」と一斉発表した一連の新型投入ラッシュのトリ。(たぶん…です)

次々に投入された新型に浮かれた現場や購買層も、(人間ですから)その熱気は長く続かずノートが出る頃には両者疲れ果ててあんまり売れなかったと云う間の悪いクルマになってしまいました。

が! どうしてどうして。

動かしてものの50mで私ゃ驚きの声を上げましたよ「おお~!」と。(マジです。一人でしたから)

イイです。 全てがしっかり。 チャラけたTVCMにダマされてました。

ボディ・フロア・ステアリング・サスエンジンの取り付け等全ての剛性感高く、適切なテアリングの重さに反力、路面のインフォメーションもそこそこ。 シンプルでクリーンなインパネデザインにコシのあるシート。 コンパクトな車体に適切な室内空間。

完璧です。

唯一気になったのは個体差か3000以上回すと途端にCVTが盛大な音で唸るのがイカン。
もう「ウルサイ!」と怒鳴るほどに。 別の個体はそんなに気になりませんでしたので(それでも同様の傾向)試乗はお忘れ無く。

個人的にはテールランプのデザインが好みではありませんが、もう少し増資してキューブでなくノートを買うべきだったと後悔したくらいです。


★★★★★
ベスト・オブ・コンパクト。 取り敢えず乗ってみ。感動すっから。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/26(金) 23:03:12|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

「日産 ティーダ (C11)」 チョイ乗りインプレッション

250px-2008_Nissan_Tiida_01.jpg

現行マーチから採用されたBプラットフォームベースの第4弾。

マーチ・キューブを直接のベースとせず、キューブのWB(ホイールベース)を延長したキューブキュービックが元ネタ。 トランク付きのあります。(ティーダラティオ)

マーケットとしてはサニー・パルサーを引き継ぐもののかつてパルサーに乗っていた世代は上下に流れてしまい(エントリクラスやミニバン)初代にしてユーザーの高齢化が人事ならが心配です。

CMでは「上質なコンパクト」のイメージで大人の雰囲気を全面に打ち出していますが、実車に接してみると些か期待外れの質感に軽く失望。

シートが大変柔らかく、日産で一番ソフトなのでは? 私苦手なんですよね柔いシート。
ホンダ・フィットも素晴らしいクルマですがシートが柔らかくキモイ。 もうそれだけで買う気になれません。
ただフィットはコシのない抜けた感じの柔さですがティーダは低反発枕みたいな感じなので、悪いシートではアリマセン。 好みの問題ですね。

驚いたのはステアリングの軽さ。 チョ~カルイ。(今風のイントネーションでお願いします)
街中・高速を問わず終始軽くこれは年寄り向けか?
切り込んでも反力無く路面の情報も一切手のひらに伝わらずイヤダ。 こんなつまんないハンドルはイヤです。
柔らかいシートと相まってやっぱ年寄りがターゲットだな? これでは大人の男は買いません。

そーやって見てみると運転している人の年齢結構高い事に気付きます。

ま、年寄りはマーチ・キューブをチョイスしないと思うので手頃なクルマはティーダかシルフィーって事になるんですけどね。


★★
高齢化社会のコンパクト。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/24(水) 19:48:41|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

「日産 マイクラC+C (K12)」 チョイ乗りインプレッション

NI_S148_F001_M001_1_L_640x480.jpg

ベンツの初代SLKでその有効性に気付き、プジョー206CCの大成功を受けて世界中を席巻したリトラクタブルハードトップの波が遂にマーチにも。

ちなみに「CC」とは「coupé cabriolet」の略で車名の後に「CC」と付いている場合、ソフトトップでは無く金属又はFRPやガラス製の電動折り畳みルーフを持っている事を表しています。

さてこのクルマ「マーチC+C」では無く「マイクラC+C」となっているのは、単に輸出名を使っているのでは無くイギリス製を輸入しているから。

トピックはメタルルーフだけではありません。 日本にはない1.6Lエンジンを積んでいます。
「は、速い!」 こりゃ別ものですばい。 重くなった車体に合わせて足回りも硬めてあり落ち着いた挙動です。 ん~欲しいなこのエンジン。 トルクも充分出ていてかなり欲しいです。(エンジン)

で、肝心のルーフですが、信号待ちで開閉可能な速さ。
「カッコイイ~」 この手のギミックにめっぽう弱い観草電影門。 メロメロです。(ルーフが開閉するカラクリに)

「CC」の常としてAピラーが頭の上まで来ているのでオープンの開放感はありません。
助手席の人はシートを倒して上を見ながらリラックス出来ますが運転者はそーもイカン。
ルーフはガラス製ですので閉めてても開放感は変わんないので閉めたままでもイイかもね。

気になったのはシートが革張りで座面後傾角が足りない為、前にスベリ易く、変テコなデザインのせいで体に全く馴染まない事。 致命傷です。 シートがフィットしないクルマなんて運転が苦痛なだけですよ。

あとフロントガラスの精度が悪く、ある角度から見ると電柱が歪んでいました。 昔のゴルフを思い出すよ~ 外車か! 外車デ~ス。

中古でも200万するので、もう何かの間違いとか勢いで買うとか以外に買う理由を見付け難いクルマですな。 基本2人乗りだし。(一応4人乗り。不可能だけど)


★★★
オープン2シーター買うより勇気が必要。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/21(日) 23:06:40|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

「日産 キューブ (Z11)」 チョイ乗りインプレッション

250px-Cube2007uighwighorsfjslofg.jpg

チョイ乗りつーか業務用車両なので長期インプレか。

現行Z11も2002年にデビューなので6年。 11月には新型が投入されますがキープコンセプトみたいです。

先行登場したマーチから採用された「Bプラットフォーム」と呼ばれる車台を使った第2弾。
プラットフォームが共通と云っても昔の様にホント中身が同じで外装パネルだけ変えたカローラ/スプリンターとかの関係では無く、今、「共通プラットフォーム」と云った場合は「車体設計の基礎(考え方や設定)を共用している」と思って下さい。 ま、マーチとキューブは車格・車体寸法が近いのでエンジン・ミッション・シャシーほぼ共通と考えてかまいませんが…

デザインはマーチと並んで白眉の出来です。
ただ、左右非対称デザインそのものにどーこーは云いませんが右後ろドアの後部にある黒いパネルは未消化。 あと内部ではインパネ中央の3DINあるオーディオスペースとメーターの間の一等地にハザードスイッチしか置いてナイのが非常に勿体ない。 デザインで気になるのはこの2点ぐらいでしょうか。

四角いデザインで室内スペースも非常に広大なのですが、デザインありきでヒューマンスケールを逸脱しているのは要再検討。 具体的には170㎝弱の私でもシートに肩を着けたままではサンバイザーに手が届かないとか、駐車場でクルマに乗ったまま料金精算する時にウエストライン(窓下端)が高くコインの出し入れに苦労するとか不具合があります。 スーパーカーに乗ってるんじゃナイし、コンパクトなんだから日常の動作に支障の無い設計はマストだと思いますよ。

マーチに対する美点は落ち着いた乗り心地と広い室内空間。
横開きのバックドアを持つクルマを所有するのは初めてですが、これが非常に使い易い事に驚きました。 止める時に後ろの空間さえ確保しておけば全く問題はありません。 あと、このクラスでは珍しい前後席のセンターアームレスト。 リラックスして長距離もこなせます。

ステアリングもマーチに比べてドッシリしているのですが、高速でハンドルが落ち着かないのが数少ない弱点。 これはバリバリの新車でも同じで、中立付近に不感帯がある「ぐらぐらハンドル」ってやつです。 ある程度切り込んで初めてタイヤが向きを変えるので、高速では結構忙しい事になります。

不肖の業務用車両は中古ですが納車時に新品タイヤを着けてくれる事になりましたので、追い金出して上のグレードのタイヤにしてもらいました。 指定したのは「ヨコハマ DNA db」
知人が装着し「しっとり静かになる」と云っていましたので以前から試してみたかった銘柄。

で、昨日のマーチのエントリに繋がるのですが、2千円(1本)出すと「目から鱗」。
見事に「ぐらぐらハンドル」が消滅し、ハンドルを切った途端に反力が返って来ます。 キモチイイ。
車体では無く、タイヤの問題だったのね~

魅力的な外装色も多く、今なら新型直前でお安く購入出来るかも? オススメです。


★★★★
マーチと並んで世界的にも非常に評価の高いコンパクト。(デザインで。ですが)

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/20(土) 20:42:35|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

「日産 マーチ (K12)」 チョイ乗りインプレッション

250px-Nissan_March_2007fisjsjvgsjfisfkaf.jpg

2002年にデビューして早6年、11月にはフルモデルチェンジを控えたキューブを尻目に前2代のサイクルで行くとマーチはあと4年はガンバルか。

機械としての内容があと4年保つのかどうかはともかく、デザイン的にはまだまだ魅力的です。

年数回の限定車で魅力的なカラバリや仕様を提供し、いつまでも新鮮さを失わせない商品企画は見事ですがやっぱ元のクルマが魅力的だから出来るワザでしょう。
マーチ購入を検討している方はあと2年は大丈夫ですから安心してイイと思います。

さてオッサンが乗るには些かポップなデザインに気後れしながらステアリングを握ってみると、全てが軽快で街乗りには最適です。

軽い乗り心地、軽いステアリング、軽いエンジン。 充分。

ヒューマンスケールにぴったり。 これ以上大きなクルマは全てがムダです。 もう罪。

「地球に優しい」と云う詐欺みたいなこれ以上詭弁な言い訳はナイ様な言葉がありますが、人が経済活動をする限り優しくても必ず地球にダメージは与えているワケでその事に目を背け「優しい」などとワケわかんない言葉を使う輩は全員マーチとかビッツとかフィットとかデミオとか軽に乗れ!と。
その上で「私は地球に優しい」と云って欲しい。 そんな事を考えさせられるクルマです。

しかしマーチにも弱点はあるワケでひとつは高速走行性能。
軽い車体と安い価格の為、ダンピングが足りません。 もうバウンシングの連続。(クルマ全体が上下に揺れる)
エンジンも回すとウルサく遮音も充分ではありませんので長距離はチョット辛いです。
ま、これは価格と街乗りの快適さとのトレードですから両立させて値段が上がるかどっちかを諦めるしかありません。 「高速では快適だけど街乗りでは硬い乗り心地のマーチ」或いは「200万のマーチ」なんて誰も買いませんわな。 よって現状で正解。

標準タイヤも安っすいのが付いていますから、現オーナーでタイヤ交換をされる人は2~3千円(1本)上乗せして上のクラスのタイヤを履いてみて下さい。 きっと目から鱗だと思います。
乗り心地柔らかく静かになり雨の日も滑らず高速でハンドルも安定。 お約束します。


★★★★
まだまだ魅力的なコンパクト。

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/09/19(金) 21:27:39|
  2. クルマ
  3. | コメント:5

ミズタマーチ 発見!

20080627185943.jpg

シマシマーチは幸せマチコさんのだがミズタマーチも幸せマチコさんだったっけ?
イイコトあるのかな?

え~ホンモノです。 抽選で当たった販売会社に貸し出されるそうです。 つー事は各県で1~2台しかナイって事か。

で、CMの為ダラダラと走るだけなのかと思ってましたが、営業者として使っているそうです。
む~このクルマで仕事したい様なしたくナイ様な… 一瞬たりとも気が抜けないのは絶対ですね。

テーマ:こんなん見つけました! - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/28(土) 18:21:24|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

「スバル・エクシーガ」 乗らずにインプレッション 第2回

~ 迷走を続けるスバルデザイン ~

エクシーガ01

●どんなクルマか?
軽自動車とミニバン(とコンパクト)以外売れない国内市場にあって唯一ミニバンを持っていないスバルが満を持して投入した7人乗りレガシィ。
レガシィベース(と思われる)のプラットフォームだからか車高はオデッセイタイプで低く抑えられておりスポーティーなイメージを持たせられていますし、エンジンもミニバンには珍しい2Lと2Lターボ。
ガソリン高騰の折りファミリー用途車に2Lターボでハイオクってのは疑問と云うか商品企画間違ってるんじゃナイですか? レガシィには2.5Lや3Lもあるんだからレギュラーでそっち積めばイイのに。
って云うか常識的にそうでしょう? 遅れて投入すんでしょうね出し惜しみはダメですよ。

●インプレッション
以前新型インプレッサのエントリで「迷走するスバルデザイン&流行ってんのか?」でも書いてますがR1/2でコケた反動か最近のスバルは超コンサバです。 コンサバで分かり難かったら【デザインが古臭い】と。 フォレスターなんかキメラ商品なのに(その表現が古臭い?)ちっとも新しく楽しい生活を予感させないデザインです。 そしてエクシーガも同様。
フェンダーの処理とか全体のまとめ方とか世界的流行を全く取り入れていません。 あのクラウンですら採用していると云うのに! 百歩譲ったとしても何ですかあのフェンダーリップの巾は? イマドキ広過ぎだし。 あーもうこれでは買う気起きませんよ。

エクシーガ02

インテリアも同様。 インプレッサのインパネも酷かったですがこれもねぇ…
なんか中途半端な豪華さの演出が方向性の迷いを表現している様です。

シートそのものはシッカリ感が出ていますのでその方向で(レガシィの血を引き継いだ走るミニバン)まとめてりゃプレミアム感出たと思いますがシートだけ頑張ってもねぇ…

スバルファン以外に買うべき理由が見つからない迷いのクルマです。 2.5Lや3L出たらソッチの方がイイでしょう。

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/06/18(水) 20:34:32|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

「マツダ ビアンテ」 乗らずにインプレッション 第1回

ビアンテ01

久しぶりにクルマネタ。
もうお忘れでしょうけど年頭ぐらいにちょこっと書いたクルマネタ新企画(ってほどでもありませんスミマセン)。 アイディアばかりが暖まり(ホントは放置プレイ)、蒸発しそうになりましたので、企画が煮え切らないまま見切り発車。 ってか久々に書かずにはいられないクルマが登場したものですから。

記念すべき第1回目のクルマは、この夏発売予定の「マツダ ビアンテ」 http://www.biante.mazda.co.jp/pre/

●どんなクルマか?
「日産セレナ」「トヨタ ノア/ヴォクシー」「ホンダ ステップワゴン」の対抗馬です。 かつては「ボンゴ」と云う5ナンバー1BOXを持っていたマツダですが、ミニバンブームの時に他社が商用車と決別し商品力を高めていた頃、経営危機にあったマツダはそのセグメントに有効な駒を配置出来ないまま現在に至りました。 軽しか売れていない最近でも「日産セレナ」が販売台数8位~10位をキープしている以上ココに駒を置かない手はありません。

●インプレッション
マツダのデザインは「デミオ」「アテンザ」で第2章に突入しました。 欧州ではもう当たり前の「エモーショナブル」
適当ではナイと思いますが、情緒的官能的でケレンのあるデザインです。

しかし近年では一番ビックリのデザインですよ。 ヘッドライトがそのままウインドウグラフィックと一体になっています。 一番後ろのピラー(柱)はガラスに包まれていて存在していない事になっていますのでルーフはAピラー(一番前の柱)で辛うじてボンネットに繋がっている状態。 そのボンネットも左右はヘッドライトに鋭く切り裂かれていますからなんとか先端だけで繋がっている様に見えます。 危ういなぁ~。

あと最近の流行りはフェンダーをホイールオープニングに合わせて強調するデザインにあのクラウンでさえなっていますが、さすがにこのクラスでは厳しかったか懐かしのブリスターフェンダー。 それでも面白いのはフロントにフォグランプ付の開口を設けて、前から来た風によって孕んでいるイメージを持たせている事。 この孕みはキャビン中央で一旦収束しますが、リアファンダーで再び現れます。 上手いなぁと思ったのはFフェンダーを孕ませ、キャビンを充足した後、再びRフェンダーを孕ませた風がリアから出て行く開口部をデザインしている事(写真はありません)
長年コンセプトカーで「流れ」をテーマにスタディを繰り返して来た成果が現れています。

ビアンテ02

さてインテリアで目を引いたのはこの↑写真。
2列目がかな~り後ろまでスライドしています。 エスティマの一部グレードで既に実現していますが、我が家では今一番欲しい機能です。 ウチでは2列目に人間2人、犬2頭が所狭しと同居していますので、これだけスペースがあったら快適ドライブ出来そうです。 ただし、荷物は乗りませんけどね。

ヤリ過ぎなんじゃない?と思うこのデザインをどれだけの人が受け入れるか心配ですが、小振りに作られたFドア、低めのウエストラインで良好そうな開放感、使えそうなシートアレンジなど、内容的にはかなり良さそうな予感が致します。

テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

  1. 2008/05/10(土) 17:09:42|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

大人になんかなりたくない。

P1060666.jpg

大人の事情により業務用車両導入。 うう~ん大人の事情過ぎてコメント出来ん…
インプレッションは改めて。
  1. 2008/03/31(月) 21:35:28|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

陸自が新型戦車公開

plc0802131146007-p1.jpg

カテゴリがクルマになってるのはどーか?とも思いますが車両だからOK?

記事はココから→ http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080213/plc0802131146007-n1.htm

plc0802131146007-l9.jpg

イイんでナイでしょうか。 カッコイイ。(カッコかいっ!)
砲塔が大きく見えるのは車体が小さくなったから。 90式戦車より約6トン軽い約44トンってのがステキ。 ミリの世界も時代はエコ(チガイマス)。

「一両の値段は約7億円と世界最高レベルだ」とか書いてるが今時この値段は安いでしょう。 日本のミリ物価を考えるとバーゲンかも? 10億越えると思っていましたよ。

早速ですがコイツでも日本ではまだ大きいので次の型は(20年後?)更なる小型軽量でよろしく。
なんなら多脚戦車でもOKですよ。

[陸自が新型戦車公開]の続きを逝ってみる?
  1. 2008/02/21(木) 22:38:22|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

(エラそうに)日本カー・オブ・ザ・イヤーにモノ申す!

jhghfggkigkfyt5578ifghfu5gjh.jpg

少し前のネタですが「日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会(COTY)」から今年のカーオブザイヤーが発表されました。 得点表はココ→ http://www.jcoty.org/2007-2008/score.pdf

1位はホンダ・フィット(374点、満点は23人)。 2位はスバル・インプレッサWRX STI(273点、満点は6人)なので圧倒的でしょう。

そんなにイイのかフィット?
私はマツダ・デミオ(128点、満点は4人)かVWゴルフ(GT/トゥーラン/ヴァリアント)TSI(29点、満点は1人)だと思ってましたが点をみると散々ですね。
一方、「日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)」ってトコでもカー・オブ・ザ・イヤーを選んでいます。 コチラのイヤーカーはマツダ・デミオ。
各団体については各自お調べ頂くとして、なぜ私がマツダ・デミオとVWゴルフ TSIを推すのか?

それは時代だから。

クルマと云うモノは放っておくと「消費者のニーズ」と云うヌエみたいなモノのせいでモデルチェンジの度に大きく重くなって行く定めにあります。 これは業みたいなもんで強靱な意志が無ければ逆らえない。 しかしデミオはサイズダウンをし100㎏もの軽量化を図りました。 先代が重かったのはありますがフィットのコピーでしかなかったので決別をした英断に拍手を送りたいと思います。

ゴルフ TSI はそのエンジンにキモが隠されています。 Co2に関しては日本よりもシビアな考え方の欧州らしく排気量を下げる事でCo2排出量を下げると云う作戦に出ました。 そして同時に下がった出力はターボ+スーパーチャージャーで補う。 理論的です。 そして燃費向上の為に排気量を下げたのではなくて、あくまでCo2排出量を下げる為に排気量を下げる。 日本の消費者には理解し難いこの論理、シビレます。 TSIエンジンを搭載した中では最も図体のでっかいトゥーランが理想主義的組み合わせになっています。

時代はダウンサイジング・軽量化・Co2排出量の低減・高効率・高燃費。
天井の見えないガソリン価格高騰の時期に消費者のニーズ+ブラッシュアップと称し肥大化したフィット、私にはCOTYに相応しいクルマには思えません。 先日実車を見てみましたが、相変わらずコシのない薄っぺらいシートにガックリしました。
雑誌の評価はすこぶる高いので機会を見て試乗したいと思います。

果たしてそんなにイイのか?フィット。
  1. 2007/12/14(金) 19:51:26|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

人と犬が快適なクルマを考える その2 「ホンダ・バモス・トラベルドッグバージョン」

dog_main_01.jpg

チョット古いネタで申し訳ありませんホンダからわざわざ「トラベルドッグバージョン」と銘打って犬に特化したクルマが08年1月31日までの期間限定で発売されています。

製品HP http://www.honda.co.jp/VAMOS/dog/index.html

と言っても専用に作ったワケでは無く、装備違いですが備品を替えてお茶を濁すなどと陳腐な事はせず、一部工場組み付け段階からの専用品ですのでそこそこの気合い。

主要装備
1.「撥水+消臭機能付きシート表皮&撥水ドアライニング(内張)」
2.「ワイパブルマット」(洗えるマット、荷室部分)
3.「専用機能性(制菌・防臭・防ダニ)フロアカーペットマット」(備品です)
4.「ペットシートマット」(備品です)
5.「トートバッグ」(備品です)
6.「専用ステッカー」

これでベース車両に対して約7万アップとの事なので、頑張ったと言えば頑張っていますが、まだまだ甘いと言わざるを得ないでしょう。 特に4~6は要らないし。

1.シートは思い切ってビニール!(歯や爪で破れないもの)
2.フロアカーペット(室内床全部に貼ってあるものです)は全部ビニール!当然ゴシゴシ洗えるもの。
3.フロアマットは毛足が短く、抜け毛が簡単に取れるもの。
4.室内及び車外の各所にナスカン(カラビナ)取り付け用のフック。
5.2列目シートは前後に超ロングスライド!

これ位お願いしますとか書いてたら実は日産のエクストレイルの内装装備が結構イイ線行ってる事を思い出しました。

日産エクストレイル http://www.nissan.co.jp/X-TRAIL/T31/0708/index.html

そんな事気にするヤツにはピックアップ・トラックの荷台が最適なんですがね・・・
もしくは中古のワンボックスを細かい事気にせずガンガン使うとか。
↑う~ん、だんだん犬中心の考え方になって来た。 いっそ「バリケンに突っ込んどけ!」とか思うがそうすると今度荷物が積めない・・・

ちなみに我が家では2列目真ん中と足元に人と一緒に乗ってマス。(シートにはカバー被せて、ヨソ様が乗る時に外す)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/09/28(金) 19:23:17|
  2. クルマ
  3. | コメント:6

カーナビはどこへ行くのか:その4 のその後のその後

クラッシュ後、気分一新で壁紙も新しくしてみた。

20070904185911.jpg 起動画面


20070904185928.jpg ソースオフ画面

愛機の型番が入っているが、リクエスト頂ければ(同じデザインですが)型番入れ直して作りマス。 他メーカー可。(タテヨコ比の変更はごカンベン下さい)


リクエスト分はココ↓にあります。
[カーナビはどこへ行くのか:その4 のその後のその後]の続きを逝ってみる?
  1. 2007/09/04(火) 19:05:17|
  2. クルマ
  3. | コメント:8

カーナビはどこへ行くのか:その4 のその後 「これでまた4年目は安泰か?」



8月6日に修理から帰って来たカーナビですが、なんと翌日起動に失敗しました。
念の為言っておきますが失敗したのは私では無くカーナビの方ですから。

「プログラムディスクを挿入して下さい」とカーナビにお願いされるもそんなもん持ってナイし。
「HDDのデータにもエラーが多発していたのでHDDを初期化」したみたいだけど、やっぱHDD瀕死だったんじゃん。 たまには消費者のリクエストを素直に聞くもんですよ。 「HDD替えて」って言ったのに。
翌日再入院となるも盆が目の前! 当然盆はカーナビ無しのクルマ生活になりましたが、いつの間にか依存症になってました。 知ってる道も、もう不安でしょうがナイ。 工場の隅に転がってるFM/AMカセットを仮に着けてもらいましたので音楽はなんとかなりましたが、あまり聴きませんでした。
で、メーカー盆休を挟んで復帰したのが20日でした。
結局「HDD交換しました」って事で結局我が愛機はモニターとMDドライブとPCカードスロットと筐体以外は新品になってしまいました。

これであと4年頑張れるか? あ~でもそろそろ地図の更新も考えなければ。(平成の大合併以前の地図だから)

みなさんカーナビは標準装備の時代に突入してますがHDDナビは高性能高レスポンスと引き替えに4~5年でHDDが寿命を迎えると思っておいて下さいね。(PCと同じ旬のある製品です)

  1. 2007/08/29(水) 19:18:27|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

トヨタが「サイド&カーテンシールドエアバッグ」を全車標準装備

0000017142_image08.jpg

トヨタ自動車は2007年7月23日、「サイドエアバッグおよびカーテンシールドエアバッグ」の全車標準装備を発表した。近々発売予定の新型車以降、全車に標準装備する予定である。

SRSサイドエアバッグは主に車両側方からの衝撃時、シートに内蔵されたエアバッグが展開し、乗員の胸部への衝撃を緩和する。高強度キャビンとエネルギー吸収ドア構造による安全性への相乗効果が謳われている。

SRSカーテンシールドエアバッグは、側面衝突時にセンサーが衝撃を感知し、サイドエアバッグとともにサイドウィンドウと前席乗員の頭の間に展開する、カーテン状のエアバッグ。前席乗員の頭部とピラーやサイドガラスとの衝突による衝撃や、車両外部との衝突による衝撃を緩和するとともに、首の過度な屈曲を抑制する。

米国の調査研究によると、SRSサイドエアバッグおよびSRSカーテンエアバッグによって、側面衝突時の死者がおよそ37%低減されると報告されている。なお、日本の側面衝突による重傷事故のうち、73%が頭部や胸部などに傷害を受けている。これを期に自動車業界全体で交通安全への取り組みがより活発になることを期待したい。

以上 webCG より全文転載。


エライなぁトヨタ。 ま、世界一の自動車会社としては当然の社会的責任ではあるけど、やっぱ決断するのシンドイですもんね。

前の愛機初代アコード・ワゴンの頃は普及期だったからまだエアバッグ付いてるクルマ少なかったのはもはや遠い昔。

一日も早い他社の追従を切望する!

  1. 2007/08/14(火) 12:05:10|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

カーナビはどこへ行くのか:その4 「4年目で本格クラッシュか?」



先日HDDレコのクラッシュ編で書きましたカーナビも壊れた話。

コッチは本格的にクラッシュでメーカーへ里帰りとなったのが7月31日で退院現場復帰が8月6日ですからちょうと1週間。

導入から4年、そろそろHDDの寿命が近いだろうなと思っていましたので、バックアップ出来るデータは既に非難済み。 お迎えが来ても余裕でしたが、財布に余裕はありませんでした。 涙。

メーカーの診断はHDDの不具合ではなくて直接の原因は「通信部のカーコンピュータユニット不良」
何するコトなんでしょう?
あと「HDDのデータにもエラーが多発していたのでHDDを初期化」
出たよ初期化。 出来ればHDD交換して欲しかったんですけど。
ついでなんで「光学ドライブのピックアップが甘くなってる」と言っておいたら
「不具合は確認出来ませんでしたがピックアップを交換しました」との事。 よしよし。

HDD初期化に伴い約200枚のCDライブラリーは消失しておりますのでまた最初から入れ直しですが、今回新兵器を装備致しました。

「音声映像外部入力ケーブルの延長!」

外付けAV機器の音と映像をナビのモニターとクルマのスピーカーから出せる様になっているのですが、今までナビ本体の裏で遊んでおりました。 今回これを延長させましたので、嫁がフォト・コンテストでゲットした「iPod」を接続させます。 これで盆の帰省対策も完了。 楽しみであります。

今回も表題とは関係ナイ話になってしまいましたね。 次回こそはカーナビについての、はんぱな持論を展開させる所存でありますので刮目しないで待て!
  1. 2007/08/09(木) 12:05:42|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

プリウス充電、家庭で トヨタが試験へ、実用化は世界初

NGY200707180019.jpg

家庭用コンセントから充電できるトヨタ自動車の「プラグインハイブリッド車(HV)」が、月内にも公道の走行に必要な試験自動車の国土交通相認定を受ける見通しになった。 走行試験で実証データを集め、世界初の実用化を目指す。 低公害ディーゼルエンジンなど環境技術が多様化する中、通常のHVよりも更に環境負荷を抑えることで「トヨタのコア技術」(渡辺捷昭社長)とするHVの優位性を高める戦略だ。

トヨタのプラグインHVは現行のプリウスをベースに開発。 大容量の充電を可能にするため、従来のHVに搭載しているニッケル水素電池を、リチウムイオン電池に変更した。 プラグインHVの認定を申請しているのはトヨタのみで、認定後は愛知県豊田市などの公道で安全性などを確認し、官公庁へのリース販売などから実用化を目指す。

プラグインHVは、ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせて走る従来のHVに、家庭用の電源からも充電する仕組み。 従来のHVはブレーキを踏んだ時のエネルギーなどを電気に変えて走行時に使っていたが、家庭で充電した電気も活用することで、電気モーターだけで走行できる距離が延び、燃費が改善する。

また、より環境に優しいとされる電気自動車は1回の充電で走行できる距離が短いのが欠点だ。 プラグインHVはガソリンエンジンを組み合わせることで、充電切れの不安が消える。

ただ、量販化にはコスト削減とともに、電気モーターの走行距離をさらに延ばすための電池の改良が不可欠だ。 現状は1回の充電で走行できる距離が15~20キロ程度とみられ、電池の大容量化や長寿命化などが課題となる。


以上 asahi.com より全文転載。

TVでもやってましたネ。 古いネタでごめんなさいえんす。

まだニッケル水素だったのか。 リチウムイオンは高いからねぇ~。
ちなみに我が愛機「ヤマハ・パッソル」はリチウムイオン電池だ。(自慢)
けどコッチも足が短いのが欠点で30㎞くらいしか届かない。 ま、スピードが出ないので近所しか走らないからなんとかセーフ。
「パッソル」も↑のイラストの様に充電するが、面倒臭いのでバッテリー引き抜いて家の中で充電してます。

それにしてもなかなか出ないねFC車。 もうしばらくハイブリッドで引っ張るか。 

  1. 2007/07/31(火) 12:05:04|
  2. クルマ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する